ともみ@ピクニック

「いのちを暮らす」

(続き)糸井さんといえば
10月30日の「今日のダーリン」にキュンときた。
http://www.1101.com/home.html

なんども同じことを言ってきたのだけれど、
「LIFE」には、「いのち」という意味がある。
「いのち」がいのちであることを「生きている」という。
「いのち」が活動している状態を表すときには、
「生活」「暮らし」というふうにも訳される。
そして、それをやや概念的に道のりのように見て、
「人生」ということばで表現されることもある。
でも、おおもとの起点は「いのち」だと思う。

(糸井重里さんのコラム『今日のダーリン』2015年10月30日分より一部引用)

ふうっ。

いのちの活躍、つまりは日々の暮らしを
大切にしていきたいと、あらためて感じる。

そういえば、近年の真宗お東さんは
(親鸞の七百五十回法要のテーマだっけ)
「今、いのちがあなたを生きている」と掲げており
これもわたしの好きな言葉なのだけど、このたびの
糸井さんの「ダーリン」コラムで思い出したのであった。

お東さん、糸井さんをまねて
わたし流の言い回しを考えてみた。

「いのちを暮らす」

わたしたちは、日々、いのちを暮らしているのだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する