ともみ@ピクニック

「強者の自分」

わたしは、しばしば、自分の中にある思考が
「強者の理論だなー」と思うことがある。

過去現在大きな病気をしたことがないから
病というものに対して「強者」の思考ができる。

今現在うつの大波に乗っていないから
ネガティブな生き方に対して「強者」の意見がいえる。

総じて、今現在恵まれているから
あれこれと「強気の自分」が前に出る・・・。

それはね、自覚しているのだ。

(ときどき忘れて、自分が「その思考」と一体になっている
つもりになるときもあるけれど、ホントウは、常に
「強者の自分」も「弱者の自分」も共存しているのだろう)

ひとつ下の「竹田さんの病に関するつぶやき」に対し
またまた「強者の自分」(健康な自分)の思考が出たので
たまには
「これは強者の側にいる自分」なのだという
自覚メモを残しておこう。

(なお、「強者」とか「弱者」というのは
他者と比べての位置なのではなく
そのとき自分で自分をどうとらえているか?
つまり自分の内での比較なのである)

まあ、強者の自分のとき
そこで感じること考えることを育んでいくのは
悪いことではないと思う。

(だって、弱者の自分になったときは
ネガティブ思考しかできなくなるかもしれないからね)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する