ともみ@ピクニック

プロの仕事

10月13日(火) その1

水周りのプロの人に来てもらう。

相談したいのは、3点
・台所の蛇口の交換
・トイレの水漏れ
・お風呂の床

かねてより予約をとっておいたのだ。

まず、蛇口であるが、先月「自分でやってみよう」と
水道の元栓を閉めてあれこれいじってみたのだけど
どうも上手くいかず

レバーなどの簡単な交換で済ますつもりが
こりゃ、まるごと交換になるのかなぁ・・・

もうお手上げ! だったのだけど

プロに見ていただき、すぐに解決。

レバーと蛇口カバーは簡単に手ですいっと外せるようだ。
(わたしが何時間もかかってできなかったことが、一瞬に解決)

しかも、過日、ドライバーでイジッていた際に
レバーの動きを不自由に&お湯が出る状態に固定して
しまっていたようで、それも、すいすいと直して下さった。

ここまでやって頂いて感謝であり、「ではレバー交換などは
お宅様にお願いします」とすべきかとも思ったが
プロのお方は、わたしの「自分でやってみたい」気持ちを汲み
「どこどこのお店だと、部品があるよ」などの情報を教えて下さり
営業を押し付けては来ないのだった。

そして、トイレの水漏れであるが
どうも床下からのパイプの問題であるようで
「トイレタンクも、便器も、外しての作業になる。
これ、新しいトイレをとりつけるのと変わらないほどの代金
3万円5千円ほどかかります。(このまま修理すれば自分の会社は
儲かるけれど、それよりも)、不動産屋さんに言って
修理してもらったほうがいい(そうすれば、あなたは出費しなくていい)」
と、たいへん親切なアドバイスを下さる。

最後に、お風呂の床であるが、(現在は昭和タイルなので
温かい床にしたいなー。緊急の案件ではないけれど
どんなものでしょうねー。と相談したら)

わたしが想像していたような床(やわらかくて、温かい床)
あれはユニットのお風呂だから出来るのであって
単独で床だけ張り替えるというリフォームはほとんどないらしい。

昭和タイルはデザイン性が高い、というのも
プロのお方の発言から再確認したので
このままにするかなー。

その他、ちょこちょこと、住宅に関する相談をする。

ううーむ。

わたしにとっては救世主のようなお方であった。

引越し以来、内装屋さんとの交流もひと段落し
「なにもかも一人」でやっていた身にとって
こういうプロの方に見ていただいてアドバイスをもらうのは
ほんとうに助かるし、心強い。

今回具体的な発注をできなかったことを詫びると
まったくそんなことは気にしないという様子であった。

嫌な顔ひとつせず、惜しみなく知識を分けて下さり
具体的にあれこれ見て下さり、すばらしいプロであった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する