FC2ブログ

「心の明るさは自分で作る」という合言葉

(ひとつ上の続きです。青い部分は、名越康文著
『どうせ死ぬのになぜ生きるのか』からの引用です)


「体質改善をめざす行」において大切なことは、嫌なことがあろうとなかろうと、毎日必ず一回、晴れやかで、明るく、穏やかに落ち着いた状態をつくるということ。それによって「心の基準点を上げる」というのが、体質改善を目指す行の目的です。

僕らはしばしば、暗く、気持ちの沈んだ自分を「普通の状態」だと思い込んでしまっています。それを一日一回、行によって気分を明るく、爽やかにして、それを「基準点」にするのです。

「心の基準点」を少しでも<明るい自分>に設定しておくことは、静かな心を手に入れるうえで、長期的な効果を生みます。


―― 86頁


仏教では僕らの人生を大きく決定づける癖や習慣というものは、その人がそれまで生きてきた人生、生活習慣、ひいては遺伝子みたいなものを含めたあらゆる「過去」の影響によって生じた因縁であると捉えます。そして、「行」に取り組むことによって、そうした過去の因縁から脱却することができると考えるのです。(中略)

行というのは、「なぜやるか」を理解せずに「ただやる」ことが大切だ、ということを先に述べました。行に取り組むことは、大抵の場合その人にとって多くの違和感を引き起こします。しかし、そういう「その人の人生からかけ離れた身・口・意」を日常に持ち込むことによって初めて、その人がそれまでの人生の中で無意識のうちに培ってきた癖や習慣をリセットすることができるのです。

このことは実は「未来への不安」を消すことにもつながります。僕らが未来に対して抱く不安というのは、だいたい「過去の因縁」によって規定されています。僕らは自分が過去にやってきたこと、考えたことを繰り返そうとしたり、繰り返すことに不安を覚えていることが多いのです。「行」は過去の因縁を断ち切ることによって、未来にそれが繰り返されることも防いでくれるのです。(中略)何年も、何十年もの間に形づくられてきた人生の大きな流れすら変える力を、「行」は秘めているのです。


―― 126~127頁


正直、名越先生のおっしゃることは
アタマでは理解できるけれど、それを
身をもって実践しているかといえば、現在
一割にも満たないだろうわたしである。

それでも、機会あるごとに
こういうことに心を留めておけば
今後の一助になるのではないか
(知らず知らず自分を洗脳したり
理のカケラが潜在意識に残ったり・・・)
な~んて甘い期待も。

ま、なによりも大事なのは実践だ。

この本は、引越しをする前後の日々
読んでいたものであり、そのとき

一番、身に迫ってきたのは「行」の話。

なにも、お経を唱えたり、滝に打たれたり
仏門に入って修行するだけが行ではない。

日々の生活、名越式なたとえでいうと
眼鏡を黙々と磨いたり、テーブルをきれいに清めたり
床を雑巾がけしたり・・・、そういうことも「行」になるのだ。

うん、わたしも
お掃除という行を精進したい。

(と、思ったのだった。
現在はお掃除もサボリがちだな~)

なお、名越先生は
「心の明るさは自分で作る」という合言葉
を掲げていらっしゃる。

行をするときの励ましの言葉である。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 05月 【54件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク