ともみ@ピクニック

和室に新たな命を

9月3日(木)続き

西の窓に面した和室は
寒い季節のほかは襖を開けておこうと
思っているのだけれども
実は、廊下を挟んですぐが玄関で
台所なども視線に入らなくは
ない、という位置なので

入り口(襖のところ)に
108円で買ったポールを用いて
インド・コットンを吊るしてみた。

もう十数年前から持っているコットンだ。

アイロンをかけてないので
いくぶんかシワが寄っているが
これまた味わいあるな。

(そのうち、このシワも消えるね。
そのころにはこの部屋に馴染んでるかな)

断捨離の思想はすばらしいと思うが
大切にとっておきたいものは
やっぱり「とっておいて」損はない!と
実感したのであった。

この機を逃しては
このインド・コットンとは一生
お目にかからなかったかもしれない
(ちなみに、わたしはインドに行ったことない。
昔住んでいた街の雑貨さんで買ったのだろう)

という、めぐり合わせはもちろん
これまで転々としてきた我と一緒にいてくれた
このコットンさん(「のれん」という名前もある)に
心からありがとうと言います。


こんな感じです
n-4.jpg
「インドの風よ、吹け!」なんちゃって。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する