ともみ@ピクニック

「愛」の捉え方は色々

名越康文先生のコラム
「できるだけ若いうちに知っておいたほうがいい本当の『愛』の話」を
ネットで読んで

ふーむ、この捉え方は(わたしにとっては)新鮮だな
と思った。

わたしにとっての「愛」は、ひとことで言うと
自分のなかにある温かいものだと
今の時点ではとらえているので

「外に愛を求める」という手法は、へぇ~~っと
ちょっとした驚きでもあったのだ。

愛・・・、恋愛真っ最中の人ならば
そこに恋愛というフレームを入れやすいだろうし

子育て真っ最中の人ならば
そこに子供を見るだろう。

あるいは、愛する家族を亡くしたばかりの人は
愛と喪失をセットでとらえるかもしれない。

愛って、その人のその時点を
写す鏡でもあるのかなぁ。


なお、名越先生のコラムはこちら
http://pret.yakan-hiko.com/2015/08/27/%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%A0%E3%81%91%E8%8B%A5%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%A1%E3%81%AB%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%84%E6%9C%AC%E5%BD%93/

(↑ リンクを貼っても、「貼ってるよ」が強調されにくい画面なので
アドレス表示型のリンクとなってます。ポチっとやったら
リンク先に飛びます)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する