ともみ@ピクニック

至福のコーヒー牛乳

8月29日(土)

はい、実家でございます。

冷蔵庫の冷やし中華を消費せねばと
今年最後になるかもしれない
手抜き冷やし中華をお昼に作る。

(錦糸卵がめんどうだったので
厚焼き玉子に。あとは、千切り胡瓜と
カニカマを割いた具をトッピング)

録画してあった、「高橋是清」のドラマを観て
のんびりしたあと、庭仕事。

またまた伸びた草と、ウイルス(?)や
害虫にやられている鉢物も気になるのだが
(数匹、目についた虫は、すぐに退治して)

毎年暑い時期にぐんと枝を伸ばすカシの木の
剪定は、「わざわざ」夏の終わりまで
とっておいたので、今日はこれをしよう。

例年ならば、「半日」と「半日」、のべ二日かかって
いる作業なのだけど・・・

ふと、わたくしは目標を立てました。

今年は「一日(つまり実質は半日)」で仕上げてみよう、と。

いつも使っている剪定ハサミが見当たらず
父の道具箱(今や、ぐじゃぐじゃになっているが
剪定や盆栽のお世話道具がたんとある)から
これまで使ったことのないタイプの剪定バサミ
(以前来てもらった庭師さんたちが使っていたタイプ)
を取り出して、初チャレンジも。

はじめのうちは、すぐにロックがかかって
扱いにくかったハサミであるが、徐々に慣れてきて
順調に作業は進む。

通りかかる人からは毎度のごとく
お褒めの言葉をいただき
(老人たちは必ず、「きれいにしてるねー」などと
褒めてくれるのだ)
励まされながら、パッチン、パッチン。

自分でいうのもナンであるが
剪定の初心者であった数年前よりは
うんと上手くなっていると思う。

プロから見たら「素人遊び」の粋であろうが
自分内比較をすると
迷う時間が減った、枝の特性を前よりは分かっているつもり
など、それなりに進歩しているのだ。

そして、これまでは、プロじゃないんだから
ゆっくりと自分ペースでやればいいよね~と
構えていたのだが、今回はその「自分ペース」を
アップさせてみる・・・・との目標もあり
遊びの延長ではあるけれど、わずかな緊張感もあり
これはこれでおもしろい。

ところで、このカシの木は
「わたしが高齢になってからも手入れしやすいよう
背丈を今より低くしていきたい」と前から思っており
今年はそれほど背丈を変えられなかったので
(剪定はしたし、ノコギリで上部の枝を数本落とした。
それでも納屋の二階の屋根に届く高さは保っている)
来年以降の宿題もちこしだ。

さてさて、結果。

カシの木の剪定、一日で仕上がりました。

15時頃から始めて、18時過ぎには終了したので
実質3時間ちょっとの作業だったな。

終わったあと、母に入れてもらった
甘くて冷たいコーヒー牛乳を庭で飲みながら
自画自賛の仕上がりを眺めたのだった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する