ともみ@ピクニック

始動

8月27日(木)

じゃんじゃーん、引越しのち
二日間をお出かけ日としたのもあって

いよいよ今日は、新居で作業。

キッチンの壁をプロに塗ってもらうと
七万円台もかかると聞き

(もともとは自分でやるつもりだったのだ。しかし
あまりにメゲメゲ事件があり「一人じゃムリ」の気分になって
Mさん経由で、その道のプロに見積もりをとってもらった)

結局、自分で塗ることにする。

その前には「まず、壁の拭き掃除だ」と
大量の雑巾を用意して、脚立にのぼって、拭き拭きに励む。

でっかい収納もついており、そこも拭き拭き
&お香で清める作業をしていると

「こんにちはー」と、玄関の外で
わたしを苗字で呼ぶ声が。

扉を開けてみると、Mさんであった。
(請求書をもってきた)

とんでもスゴイ格好をしていたが、色々と
教えてもらいたいことがあり、中に入ってもらって
レクチャーを受ける。

そのうちの一つ、メモ。
***
キッチン、腰壁は「油性のペンキ」がよい。
(刷毛についたペンキはベンジンで落とせる)
上部は「水性のペンキ」がよい。
(刷毛についたペンキは水で洗い流せる。
床についても、すぐ拭いたら、とれる)

まずは、端に近いところを刷毛で塗り
そのあとローラーで塗るとよい。
(順番が逆だと、ついつい端っこまで
ローラーを使いたくなってしまう)

「素人は、すぐに重ね塗りをしたくなるが
ここは、じーっと我慢して、乾くのを待つのが重要。
乾いてから重ね塗りするのを繰り返すと
きれいに仕上がる。
(乾くのを待つ間、パレット内のペンキには
密着するようにラップをかけておくとよい)
***

むむ~、この集合住宅を購入するまでは
Kさん、そして購入してからはMさんという
伴奏者がいてくれたのだなぁ。

この先は、ひとりで頑張ります。



つらいとき、自分を泳がせるも大事と
あらためて思った。

今回のことでいえば、引越ししたのだから
すぐに片付けしなければ・・・と焦ったら
つらさが増していたかもしれない。

二日間、街で遊ぶ時間をもったことで
(まあ、新居のための買い物という名目であった)
助走期間としてよかったのかもな。

そして、その間に考えたことが、まわりまわって
できるだけ「お金をかけない。荷物を増やさない」という
部屋づくりの方針につながり

シンプルライフを心がけようと思えたので
結果、はなまるだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

新居購入から引っ越し、リフォームといろいろ大変だと思いますがなかなか興味深いです。

続きをたのしみにしてます。

pin | URL | 2015年09月01日(Tue)13:07 [EDIT]


pinさま

どもども e-348
ありがとうございます。

はえともみ | URL | 2015年09月01日(Tue)18:05 [EDIT]