ともみ@ピクニック

エアコンを自分で切断してみたら

8月16日(日)

ふむっ。

夏後半だ、元気で行こうー。

昼に金沢に戻り、夕から新居へ。

エアコンの(なんというのかな、たぶん
室外機につながっていると思うのだ)
びぃよ~んと伸びているホースのようなものを
切る。

「使えます」と前の所有者は言っていたし
まあまあ新しそうに見えたエアコンで
そのまま使おうかとも思っていたのだけど

この、びぃよ~んと伸びているホースみたいのが

なんと、サッシ窓に穴を開けて通されているという
まさか!のシュチエーションで。

(サッシ窓の向こうは、サンルームという名の
実質ベランダなのだ。なので、まあ、サッシ窓=外窓
ともいえよう)

この状態では、思うようにブラインドが取り付けられない
との判断を下し

ここは思い切って、男らしく
いやちょっと変人的行為かもしれないが

チョキチョキっとハサミを入れて切ろうと
(洗濯機の排水ホースを連想して)

作業を始めたら

あぎゃぎゃぎゃぎゃ~~~~

くるくるテープを巻かれたホースの内側は

排水ホースのようなもの、の他に
三本(三色)の電気っぽい線と
銅のような細い筒状の線二本が

あったのじゃ~~~~。

んで、用意していたハサミでは切れず
(途中でハサミ、破壊)

ペンチで、えいっやぁこりゃっと
切っていたら

途中でプシューーーーーと
すごい勢いで何かが漏れ出す。

な、なんなの!?

(おそらく、銅っぽい管から漏れている)

とにもかくも、恐くって

(だって何が漏れているのか分からないんだもん)

このまま爆発したら、どうしよう・・・

無色無臭のようだけど、このままここにいたら
死んでしまったりして・・・

と、頭のなかはパニック状態。

実際は1~2分のことなのかもしれないが
もっともっと長い時間、気体が漏れていたように
感じたのであった。

んで、この漏れが落着したあと
再びペンチを握って、「切断!成功」したのだけれど

これではホース状のものが
サッシ窓の穴からニョキッと顔を出している状態には
変わりなく
(外に押し出すことが出来なかった。単に切断できただけ)

同じ切断作業を、サッシ窓の外側からも
せねばならぬのであった。
(今度は謎の気体漏れに心臓バクバクすることなく済んだ)

(ちなみに、このホース状の行方を追うと
サンルームの上部をずずっとつたい
さらに上階に続いているようであった。
室外機が屋上にあるのかな?)

あー、古いって、大変。

このあとは、湯沸し器と、そこから続いているガス管
(むき出しで台所を走っている)の、ひとまずの掃除。

おつかれさまでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
漏れた機体はエアコンの熱交換に使われているフロンガスかその代替品でしょう。
可燃性じゃないから大丈夫ですがエアコンはもう使えませんね。(それを承知でやっているのだと思いますが・・)

砂希 | URL | 2015年08月20日(Thu)15:11 [EDIT]


砂希さま

どもどもこんにちは。

フロンガス・・・なるほどっ。
(名前しか知らないけれど)

可燃性じゃないのですね
ほっ。

はえともみ | URL | 2015年08月20日(Thu)23:03 [EDIT]