ともみ@ピクニック

今日は内科

8月5日(水)続き

そうだよねー。

やっぱ日中の活動時間を確保するために
夜は眠りたいよねー。

と、自分と相談し、内科に行くことに。

先月、漢方内科を受診した
同じ病院である。

(なんたって、家からすぐなのだ)

受付で、「これこれ、しかじか・・・。
今回は漢方じゃなく、一般内科をお願いしたい」と
申し出て

待合椅子に座っていると

看護師さんがやってきて、採血に連れて行かれる。

心のなかは
「えっ? なんで? この前の漢方の先生は
次は血液検査してみましょ、と言っていたけど
今日のわたしは一般内科を申し込んだのに・・・」

(病院内でカルテが回っているのだな)

思わず、採血してくれる看護師さんに
「内科って、自動的に採血しなきゃいけない
仕組みがあるんですか?」と
愚痴り質問してしまった。

(「そんなことはない」と看護士さんは返答)

その後、待合椅子に戻り待っていると
なぜか漢方内科の先生から呼び出しがかかる。

「えええっ? 一般内科を希望したこと
伝わってなかったのかな・・・(困ったぞ)」と
診察室に入って行き

ひじょーに、まごまごと、声小さく
その旨、先生にお伝えすると

先生曰く
「わたしだって、内科医です」。

ひゃーあ。
(そりゃそうですな。でも、気まずい)

こうなったら正直に
「漢方薬で体質を改善したい気持ちはあるが
今はケミカルな薬の即効性をとりたい」と
申し出る。

そして、あれこれ睡眠薬の系統等を説明してもらい
いろいろ話し合った結果、オーソドックスなものを
ひと月分処方してもらうことに。

なお、血液検査であるが
肝臓もよし、血糖値もよし、コレステロールもよし
・・・その他、あれもこれもよし、ただ一点
なんとかかんとかの値(腎臓と関係あるらしい)が
ほんのちょっと平均値より高いけど
この暑さもありますからねー、まあ、まったく
問題はないでしょう、とのこと。


えーっと、本日の学びは

Aさんと気まずくなりそうだから
Aさんの視線を交わしてBさんの所へ行こう
とするよりも、素直に、堂々と
「これこれ、こうなんだけど・・・」と
Aさんにまずお伝えするほうが
モノゴトはスムーズにゆく。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する