FC2ブログ

睡眠の薬

あー、漢方内科は時期尚早だったかな・・・

と、ぼんやり思う。

あのですな、一年以上前に心療内科でもらった
睡眠の薬を、ちょびちょび使うというか
「ここぞ!」というときに利用していたのだが
このたび、その薬を全部飲み終えてしまったの。

睡眠の薬をもらうためだけに心療内科に通うのは
はっきりいって、気がすすまない。
(カウンセリング料がかかるしね)

普通の内科で処方してもらう手もあるのだが
(おそらく、全国で何百万もの人々がそうしているのだろう)

アパートのすぐ近所に総合病院があり
そこには漢方内科があるので、以前から薄~く
興味をもっていた我は、あまり深く考えずに
まあ、ほぼ思いつきのような感じで、その漢方内科に行ってみたのさ。
(日記にも書いたとおり)

・・・・・だけどねぇ、漢方はケミカルな薬と違い
身体にやさしいという利点と同時に、即効性が低いわけで。

まあ、わたしの処方された
(漢方の先生は、このヒトに薬はいらんのじゃないの? でも
受診している限りはなにか出さないとな、という苦渋の選択で
選んでくれたような気がする)

加味帰脾湯(カミキヒトウ)という漢方薬は
睡眠に効くそうではあるが、それはあくまでも
「睡眠を上手にとれる体質になるため」の体質改善の一助
としての働きだろうから

当然ながら、これを飲んだから、すぐに睡眠上手になる
(つまりはケミカルな薬と同レベルの効果がある)
わけではないのである。

うーん。

うーん。

そんなことを考えてしまった、加味帰脾湯、一日目の夜。

(ちなみに、この日は、0時過ぎにお布団に入って
入眠できたのは朝の6時近かったようである。
んで、2時間ほどの浅い睡眠をとれたところで
月一回のビン回収の日なので、がんばって起床。
そのあと、再びの入眠。
ほぼ南に向いている窓から太陽の熱を浴びながら
・・・カーテンがない・・・汗をかきつつ
昼まで、これまた浅い眠りにつく)

わたしは、前から、このブログに書いているように
あまりケミカルな薬には頼りたくない人間なのだけど

これから忙しくなるのだし、暑い日々は続きそうだし
(わたしが比較的眠りやすいのは日中なので、夏は
太陽光を浴び汗をかきながら睡眠界を漂うハメになる)

うーーーん、ここはケミカルな、即効性の高い
薬に頼ったほうがいいのではないか・・・??


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 07月 【16件】
2020年 06月 【53件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク