FC2ブログ

抗がん剤×副作用×しょぼん

先週の検査にて、親父様、また病、進行の診断をされる。(腹膜が痛いと本人の自覚が前よりあったとおり、CTを撮った結果、肝臓の腹膜にくっきりと、その影が映っていた)。担当医師からの投薬変更の言を受け、本日はその点滴を受ける。▲先までやっていた抗がん剤は、その前のものよりも、じわじわと副作用がでていたようで(つまりすぐに副作用がでないため)、「なんだ、こっちの副作用は軽いのか」と当初思っていたが、これ、副作用の症状が違っていただけらしい。(じわじわ出る分、長引くようだ)。食事はまあまあ摂れるけれど、下半身がふら付き、末端の神経がちょっとやられる感じ(の印象)。そして頻りにヨダレがでる。(最初、このヨダレを、副作用ゆえのものと思わずに、からかっていたのだが、どうやら、薬のせいであるようだった。喋っていて、だら~っ。歩きながらも、口を開けば、だら~っ。という具合に。確かめたわけではないが、本人にはヨダレの出る自覚がないような)。▲今回からの抗がん剤は、先の前までやっていた薬を、1種減らし、投与するというもの。「同じケースで投与して、効果がある患者さんもいる」と担当医。ともかく、最低4回は、この投与が続く。(隔週で4回投与する。のち、CT検査。というのが、パターン)。この1種減らす薬というのは、自宅でやる48時間の点滴で、これをしないがために、当分は、点滴を抜きに行く必要はない。つまり、いつもは火曜に入れて、木曜に抜きに行く(ついでに栄養剤の点滴をしてもらう)のだけど、この木曜の病院通いがお休みになるわけだ。

と、これを書いている、只今、9月1日の昼前、爺さん、「目が舞った」と、畑から帰ってきた。(おととい(点滴の翌々日)の午前には、畑でふらついて転んだとか)。▲そりゃ、そうである。昨日は抗がん剤の副作用のため「気持ち悪い」と一日中、眠り、やっとやっとお粥を食べられるくらいであったのに、足もとフラフラの本日(9月1日)、「仕事がある」からと、無理して畑へ出たのであるから。(母様から、「お父さん、畑に来ないよう、見張っといて」と頼まれていたが、止めて言うことを聞くようなヒトではない。(と思い、強く引き止めなかった我)。「ワシがいかんと、ダメ」と、出かけて行ったのである。▲帰ってきて、しゃぼん。倒れた折、傷のついたらしいサングラスを触り、しょぼん。お茶を飲み、しょぼん。イスに座って、しょぼん。しょぼん。しょぼん。しょぼん。。。。。 しょぼん。なにを思うぞ、爺さん。▲・・・・・・と思っていたら、わたしがこれを書いている部屋にやってきて、二、三、言葉を交わし、「ワシ、せんなんこと、いっぱいあるなぁ」と呟いたのち、どこかへ消えた。・・・・・・・てっきり別室で休憩しているかと思いきや、今、様子を見に行ったら、出かけた形跡あり。草履がなくて、自転車もない。ぐぅ。畑へ行ったのであろう。

9月1日の昼の記

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク