FC2ブログ

片付けられない老親をもつ

ごみ屋敷の住人や、モノを極端に捨てられない人は
こころの問題を抱えているのだと思う。

(モノを大切にする、と、モノを捨てられないのは
まったく違う話だけど、上記の人にはその違いが理解できない)

年寄りには、トイレットペーパーを一生分ほど買い込んでいたり
ありとあらゆるものを捨てられずとっておく人が
珍しくないと思うのだけど

それって、孤独と不安のあらわれなんだろうなー。

「モノ不足の時代を知っているから、モノが捨てられないのだ」
とはよく聞く弁であるが、それ以上にこころの問題が絡んでいる
のだと、わたしは睨んでいる。

いくら「快適とは遠い現状」を訴えても
「すっきりした生活のすばらしさ」を教えようとしても
孤独や不安のあらわれとして身の回りを片付けられないでいる人は
まったくの別基準で生きており、その言葉が耳に入らないのだよなぁ。



近年、雑誌などでは「老親のゴミ屋敷問題」とか
「実家の片付け親子バトル」のようなタイトルをつけた特集が
ときどき目につくので、うちのような課題を抱えている人は
まあ相当数いらっしゃるのだろう。

(ただし、うちは、ほんと、レベルが高いよ。
・・・「レベル」って、ヒドさの話ね。

あと、たまーに訪れる実家ではなく、今では
半同棲的に滞在している実家なので、わたしのストレスが
慢性化しているという大問題も)

そういう雑誌の体験記事などを読むと
「無理は禁物」というのが分かる。

一方的な、親の気持ちを無視した片付けは
親を傷つけることがあるみたい。

まっ、わたしが実家を整理整頓できずにいるのは
「母を傷つけないように」なんて配慮では全くなく

片付けようとする=母に阻害される
(捨てるな、と言われたり、捨てたものを拾われたり)
構図を逃れ、むしろ自分が傷つかないようにと
現状を維持しているのである。

てへっ、わたしが怠け者というのが一番なのだけどね。
(この家を片付けるには、かなりのエネルギーがいる)

よく、「壁の落書きを消した街では、ゴミのポイ捨てが減った」とか
「街をきれいにしたら、治安がよくなった」などの話があるが
まあ、そういうものだろうなぁ、と想像がつく。

(きれいなトイレは、みな、きれいに使おうとする
というのもありますな)

うちの場合は、汚いから、ますます汚くなる、の線上なのだ。

(わたしは実家を見て、ホコリがホコリを生むのだと知った)。

「汚いから、掃除をしよう」ではなく、「ここまで汚いと
掃除をする気がなくなる」のである。

それに、色んなことが「まっ、いいか」となり
新しい汚れは古い汚れと同化してゆく。



本当は、親のこころに寄り添って、話し合いながら
親自身が片付けたいという気持ちになることがベストなのだろう。

(片付け云々の前に、親のメンタル・・・孤独や不安など・・・を
わずかでも手当てしてあげるのが、理想であろうなぁ。
が、言うは易し、行うは難しだよねー)

ふうぅ。

わたしはある程度の妥協点を持とうと思っている。

昔の楽しい思い出につながるようなものの処分は
過去そのものがなくなるようで不安なんだろうなぁ
と母の胸のうちを推測できるから
そういうモノは一生見向きをしないとしても
残しておかなければいけないだろう。

ただ、そういう楽しい思い出とは関係がなく
単に「壊れていないから捨てられない」とか
「いつかなにかに使えそうだからとっておく」というモノたちは
極力処分していきたいなぁ。

わたしの目標は、ひとまず
「不潔感の少ない家内環境にする」という
実に低い設定なのだ。

(ただし、これすらが叶わず、早何年になろう・・・)

さきほど(ひとつ下に)も書いたけれど

相手を変えようなんて、考えない。

相手は変わらないという前提のなかで
いかに身の回りの環境を変えていくか・・・・
なのだよなぁ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

介護保険制度を利用されてはいかがでしょうか。役場でご相談されればお母様のご年齢ならご利用可能かと思います。(自治体で色々違うかもしれませんが)
ヘルパーさんにお掃除を頼めるようになってから私共はずいぶんよくなりました。
背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【5件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク