FC2ブログ

ポジティブをナナメから見る

TBS深夜の生ラジオ 『文化系トークラジオ~Life』 のテーマが

『ポジティブの現在/ネガティブの未来』 だと知り
なんじゃそれ? と思って耳を傾けてみた。

ちなみにラジコには番組のこんな紹介文が――(引用)
<松岡修造さんに元気付けられ、友達の心づかいに感謝し、
四季の移り変わりに歓びを感じる、そんなポジティブマインドが
溢れつつある現代の姿に迫ります>

ふふ、今の世の中、ポジティブがあふれていることへの
アンチテーゼなのかしら?

(表立ってあふれているポジティブ。それは
ネガティブが水面下で浸透しまくっていることの反動
自然なバランスとりでもあるのかもなーと、わたしは思う)

初めて聴く番組なのだが、社会学っぽいことを語れる男女数人が
わしゃわしゃわしゃっと、せわしなくお喋りする内容だった。
(NHK総合の『ジレンマ』を、より自由にした感じかな)

ふ~む。とか、へ~。とか、うげっ。と思った意見などをメモ

■「ネガティブになるときもあるよね~」と一見ネガティブ寄りに見える
ポジティブ人間の発言。(笑った!)

■ネガティブ人間がやたらと感謝の言葉を述べだしたら、ヤバイ。

■SNSで、キラキラ話ばかりが飛び交っているのも、本音を言いにくくさせている。
(キラキラ演じる自分がいる分、心の底の反動が怖い)

■現在は「リア充 < キラキラ < セレブ」のピラミッド。
「意識高い系はもう終わっていて、時代はキラキラ」に移っている。

(・・・「キラキラ」は、そのまんまラジオで言われていた言葉。
いつの間にか、こんな用語が流行っていたのね。
まあ、聞いてすぐにその意味するところは伝わったけど。
ちなみに「キラキラ」の代表は、表舞台に出てくる「広報女子」らしい)

■『日常に侵入する自己啓発』という本がある。

■「自分に対する関心」が強い人が急速に増えている。
(うん、分かる気がする。関心範囲がぐっと狭まっているのだな。
その分、範囲内におさまる者には、過度に関心の傾向があるような
・・・自分はもちろん、子ども、ペット、恋人など。
反して、範囲外にはおそろしく無関心なのでは)

■ポジティブマインドを引き出された「意識高い」系の人の行動力は
はんぱなくすごい。片や、引き出されることのない人は走れないまま。
(分かりすぎる~)

■ポジティブ人間=肯定感が強い→困難な状況も引き受ける→経験値が上がる。
だからポジティブ人間の能力はあなどれないのである。
(番組でもいっていたが、意識高い系やポジティブ人間をバカにはできない)

■ちょっとウツなほうが現実を正確にとられている。という説がある。
(へ~)

■格差格差というけれど、それは実はたいした問題ではない。
なにが問題かといえば、昔は、みんな中流と思えた。しかし
今は、自分がどの程度に位置しているか、みんな分かっている。
それが問題。(・・・ちゃんと理解できなかった。位置の把握により
内面も外面も流動しにくくなる、それが問題なのかな?)

■意識もメカニズムのひとつ。幸せはコントロールできる。
やってみよう因子。ありがとう因子。(あと2つ、なんだっけな)

■手帳には三世代ある
第一世代は、メモをとる・・・過去を管理
第二世代は、スケジュールを管理・・・未来を管理
第三世代は、手帳から将来の目標を発見する
(うっ、わたしは手帳なんてもっていない)

■米国が瞑想を医学的に応用し、MRIの発達によりその効果を検証して
いたころ(←?うろ覚え)、日本では「オウム=カルト→自己啓発は怖い」
の意識が育った。そして、セミナーに参加するような自己啓発ではなく
自分のなかから見つける系が流行ってきた。ほぼ日手帳、夢日記
聖地巡礼、ポエム、意識高い系のリツイート、えとせとら。
(いーじゃん、いーじゃん、どんどん自分のなかから見つけようよ!)

■「短期の悲観と、長期の楽観」。(これ、中小企業のおじさまの
よくいうセリフらしいが、うん、「長期の楽観」って大事だよね)

■昨年フェイスブックが行った実験。ユーザーに内緒で
ポジティブなニュースを多く流したり、ネガティブなニュースを多く流したりし
それにより人間の心理は変化するのか? ・・・結果、変化したという。
(ニュースの内容で、人の心の状態の操作が多少は可能?)

■田舎のオカンたちが、ネトウヨ化している問題。

■ポジティブであらねば圧力。「ポジティブは美徳」の押しつけ。

■ネガティブを払拭するためのポジティブとは違った
最近は、場面によっての必要なポジティブが評価されているらしい。

■適度に関心をもって、適度にバカでないと、モノを起こせない。
きちんと冷静にモノゴトを見られる人は、行動など起こせない。

■歳をとると、ポジティブを自分のなかにとりいれないと
やっていけなくなったという、視聴者からのメール。

■学校教育には、ポジティブ勃こな場面が満載。
(これがトラウマになっている人も多いのだろうな~)

などなど。


つづく


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 05月 【54件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク