FC2ブログ

グローバルって、なんだよ(byガラケー)。

ひとつ下の日記の中に書いていたのだけど
余りにも「長く」なってしまったので、ここに
分割修正してアップしよう。

(前半は、政府へのイヤミである。
タイトル事にだけ興味のある人は、さっさと飛ばし
後半だけをお読み下さい)

   。    。    。    。    。    。    。

午後のラジコさんは


「選挙が近く、政府が国民の財産をいっそう株に投じている。
さすがに日銀もよろしいとは思っていないけど、ここまで来たら
どうしようもないので前に進むしかない状態」という話や

……まるで一度開戦したら、あとはイケイケどんどん!と
やるしかなかった、先の大戦のようであるな……


「ほーんと、ちょっとでも都合の悪い話には徹底的に
封じ込め作戦をしている、現政権」という話や

……ところで最近、ドローンが官邸屋上に落ちた事件がうるさいが
ここまで報じる必要があるのかしら。

「こういうことをあなどると、のちに、大きな事件を見逃すことに
なるかもしれない」という用心はアリとしても、それをここまで
時間を割いてマスコミは茶の間に伝える意義があるのだろうか?
(ドローンドローンと言ってるくらいなら、他のニュースをやってくれ)

意地悪な見方だけれど、「自分たちの非道」はできるだけ
水面下で進めておきながら、「自分たちが被害者」の立場になるや一転
それを大きくアピールしたがる立場の人にとっては
今回のドローン騒動、まるまる不快とはいえない事件なのでは。

あるいは、なにか今、特に隠したい情報があり
ドローン騒動が好機になっている、という憶測も。

とにかく、わたしは危機意識が薄いと言われようと
このドローン騒動が過剰報道に思えるのだった。

一報ののちは、粛々と(!)捜査をし、新しい事実の判明などの
進展があれは、そのときまた報道すればいいのに、と思う……


「2017年、ガラケーの生産中止。日本だけで通用する
技術を開発することの負担があるためと言われる」という話

……先日、テレビのなかのどなたかが指摘していた通りだな。

今の日本の生産者や、それを評する人たちは
「世界はこう」「世界基準でない」などなどと、外ばかり見て
自国の需要の大きさを見くびっている。

たとえば、フィンランドがノキアで成功したのは、自国内だけでは
消費者があまりにも少ないため、必然的に世界基準になっただけ。
1億以上の国内消費者を期待できる日本では、なんでもかんでも
世界基準に合わせる必要などないのだ。

その話の、まんまの、ガラケー生産中止だな。

「世界に通用するものを作る」はカッコイイけれど
「日本だけで求められ使われるものを作る」だって
イイんじゃないの?

伝え漏れるところでは、ガラケーを望む声は高いそうではないか。

現在スマホを使っている人だって、時代遅れになりたくないと
仕方なくガラケーからスマホにした人もいるかもしれない。

消費者のことを本当に考えるのなら、日本は独自の
携帯電話を推し進めていいと、わたしなら思うのだけど。

「スマホに買い替えさせて」お金を儲ける方法だけじゃなく
「ガラケーでも儲けられる仕組み」って作れないのかしら?

むむ~っ。

「グローバルな時代、もの作りは、世界標準であるべし」
なーんて、ケッ!

グローバルって、なんだよ。

足元を見ずに、世界に目を向け、外国とつながっていたら
グローバルなのかい?

世界標準って、なんだよ。

自国の人々の欲するもの(ガラケー)の生産を中止して
世界標準ブランドが欲しいのかい?

ああ、ガラケーの好きなわたしには
悲しいニュースであった……


などを教えてくれたのだった。

はぁ、はぁ、はぁ。

冒頭の4行目から、ここまで一気に
(=句点「。」なしの、ひとつながりの文章)
書いたので、息が切れた・・・。

かつて、ブログの文章は「短く、簡潔に」なんて言われていて
それはもちろんそれで読みやすいのだろうけど
わたしには「ケッ!」なのである。

しかし、このブログ、最近は記事を長々書いてしまう癖がつき
さすがにこれには自分でも「やや閉口!」してはいるのだ。
たまには、さっぱりと、短い話でまとめてみたい(→ 遠い眼差し)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【5件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク