FC2ブログ

たとえば人の評価。それから孫格差。

今週の、テレビ、ラジオ、ネットで、心に留まったこと。
(途中道草を食ってしまったので、話が、長ーいです)

◆ラジオ、津田大介さんの番組◆

いつからこんな失言に寛容になったのでしょう
と、津田さん
(ちゃんと聴いていなかったから定かではないが
「日教組」ヤジの話を指しているのかな)。

安倍政権は、根本的な何かをハズしてしまっているのは確か
と返す、あずまん(東浩紀さん)。

「根本的な何かをハズし」とは、ストンと胸に落ちる表現だなー
と思った。


◆テレビ、林修さんの番組◆

スティーブジョブズは「褒められたい」と思わない人だったそうだ。

人に褒めてもらうことよりも、自分で自分にOKを出せる
(自分に納得できる)ことに価値をおくタイプだったらしい。

おそれ多いが
わたしもそうだ。

「他人からの評価」よりも「自分の評価」がはるかに大事。

(しだいに本題とは外れた話に突入するので、あしからず)

わたしの場合、褒められることをキライとまでは断言しないけど
褒められることが必ずしもウレシイわけではない。

他人の評価なんて当てにならないことが多々あるし
他人の都合次第でいくらでも評価の天地はひっくり変える。
(こんなことを書くと、とても猜疑心の強い人間のようだが
え~っと、そんなことはないと、自分では思っています)

常に、人は、その人の都合で心のジャッジをしているんだもん。

たとえば、ありがちな、ソーシャルネットやブログでの
やりとりというものをみてみると

(読み手の)勘違いの解釈というのは、とても多いと思うし
・・・わたしも、人さまのブログに感想を書き込んだあと
「書き手の意図と違う方向を見ていた」のだと、薄っすら、気づき
恥ずかしくなったことも、もちろんある・・・

(読み手の)そのときの凸心が、ネットの向こうの凹文章に
響いたからと(読み手が)感じ、過剰に評価してしまうこともある。
・・・癒された、孤独感が薄れた、勇気が出たなどの体験を通し
誰だって実に自分に都合よく相手を過剰に評価してしまう・・・

しかし、実際は、凸と凹じゃなくて
凸と◇で、ぜんぜん、かみ合っていない、なんてこともあるのだろう。

(ま、凸と◇の、それぞれが気持ちよければ、それでいいのだが。
必ずしも凸と凹がかみ合う必要はない、というわけですな)

わたしの場合、うれしいのは、互いの意見や気持ちが
深いところで共振していると感じられるときかな。

そのためには、褒められる必要など全然ないのだな。
ときに、意見の食い違う所があってもいいのだ。
(その人とつながれたことがうれしいのだから)。

この共振はわたし自身が感じるものだけど、そういうときは
相手も感じてくれているのではないかと、勝手に思っている。
(あっ、台東区のあなたへのラブレターのようになってしまった)


◆ネット、ちきりんさんのツイッター◆

“11歳くらいから 1万円くらいを好きに使ってみると、お金の使い方を早くから学べてすごくいいと思う”  “とか書いてるとまた「お年玉がそんなにもらえない子供のコトも考えろ!」とか言う うへぇな人が集まってくるので、この辺で終わりにします”。
ちきりんさんの2月26日のツイッターより引用
https://twitter.com/InsideCHIKIRIN

この話はだいぶ前にも読んだ記憶があるので
この考え方が特別に心に留まったのではなく

このつぶやきを読んだ翌日、わたしの頭には「孫格差」という言葉が
ぼやや~んと浮かんでいて・・・。「いやいや、テレビの番組表をチェックしていて
この新単語に触れたのだっけ?」との思いもあり はたして
テレビの番組表で知ったのか、それとも、ちきりん影響で
わたしのなかに生まれた言葉なのか? 

それが判らず、なんか、もやもや。

余談ながら、孫格差について思うこと。

(「孫をもつ人間と、孫をもたない人間」の格差を指す言葉なの?
まあ、「孫としての立場」からみた格差だろう、ととらえておこう・・・)

格差、あるよね。あり、あり。

祖父母から海外旅行を気軽にプレゼントしてもらう孫もいれば
お小遣いをはじめとした金銭援助をまったくしてもらえない孫も
いる、孫としての経済格差もあろう。

愛情の格差もあろう、祖父母からの学びの格差もあろう。

そもそも、祖父母が4人いる子もいれば
祖父母が一人もいない子もいるだろう。
(いても、会ったこと、連絡をとりあったことがない、という子もいるかも)

格差は、あるのだよ。誰にだって。生まれたときから。

そして、どんな格差であっても、意味がある。

冷たいようだが、ただ、そう思う。


◆テレビ、東京では放映しない、関西発の全国番組◆

核のゴミを、日本の科学者は
いつか安全な処理方が発見されたときに
掘り起こせるよう、暫定的な埋め方をしよう
と考え

スウェーデンでは
将来の人類がどんなことをするか未知であり
兵器として再利用しないとも限らないから
絶対に掘り出せないように
核のゴミを埋める場所をつくった。

どちらも正しい選択なのだろう。
白とも黒とも言えない究極の選択を
迫られることの多い現代のような気がする。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク