FC2ブログ

老いとガン 「先祖帰り、しとるの」

朝5時前、祖母宅にいると、コン、コン、コン、コン、外の戸をノックする音が。こんな時間に(だって、朝の5時前ですゼ)やってくる人は一人しかいない。「これから畑に行ってネギの消毒をする」、わざわざその前に、用事はないけれど、寄ったのである。(この“朝の訪問”は、後日も続く)。■話は1週間近くほど前に遡るが・・・・・。ある夕方、昼寝から覚めると、居間のテーブルに置いていた、我が愛用している、祖母宅に行くとき下げていく袋が、みょうに膨らんでいる。「ん?」。なかを点検すると、サンタクロースの絵が描かれた缶が入っていた。缶のなかには、小包装の豆菓子が数袋、敷き詰められて。爺さんの仕業だな。おまけに(子包装だから必要ないのに)湿気取り剤までもがセットされていた。■話はおおいに飛ぶようであるが。■歳をとると、退屈が、常に隣あわせになるのだろうか。歳をとると、誰しもが人恋しくなるのだろうか。わたしは、わたしの老後が怖い。今のわたしではない人格が(今は「一人が一番気楽でいい」なんて思っているけれど、いつしか、慢性、人を恋しくなるような、そんな感情が)、自分のそばに貼りつくようになるのだろうか。■たとえば、早朝の訪問や、あのサンタクロースの缶は、爺さんの「遊び」こころの一つに過ぎず、それと「さみしがり」や「人恋し」の話とを直結させるのは甚だ無理がある。のは、わかっている。ただ、娘(わたし)が半居候生活をしているのが嬉しいのであろう爺さんが、あれや、これや、ここにはいちいちを書ききれないが、人懐っこい態度を見せてくれると、(話はかなり省略してしまうが)、老いる、ということに、つい思いを馳せてしまいそうになる、近頃の我である。

ところで。元気印の爺さんではあるけれど、確実に病は彼を襲っているのだろうと思う。「まっすぐ背を伸ばしていると、腹膜が痛い」といい、歩くとき、前かがみがちなのは、「老い」よりも「ガン細胞」が原因なのだろう。それをわたしは「原始人のようだ」と、ついからかってしまい、爺さんも「はは、ワシ、祖先帰りしとるの」と答える。その流れで、あんまりにもアンポンタンな発言をすることのある爺さんに、「体だけでなく、頭まで祖先帰り、しているようですな」と、イジメルのが、最近の我の定番。

抗がん剤の副作用が軽くなったようだと、過日の日記に書いたけれど、正しくいうならば、副作用の症状が変わっただけらしい。現在の副作用、その代表的なのが、下半身がふらふら、する、のだと。■本日、母様が友人宅に行き、我が午睡の最中、爺さんは一人で庭に出していた「野菜の苗」(土壌が重い!)を動かそうとして、すってんころりん、転んだらしい。■その話を夜になって我は聞いたが(爺さんがすってんころりんの最中、我はぐーすかだったから)、彼のショック、いかばかりのものか。。。


8月1日の夜の追記

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【5件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク