FC2ブログ

人質解放の妙案

テロリストは無視されるのが一番困るのだから
日本国民がこぞって「自己責任だよね。テロリスト? なにそれ。
今日のお昼はなに食べようかな~」ムードを醸し出せば
案外、ころっと、人質が解放されたりして。
(もちろん怒り上昇のあまり、逆の効果になるかもしれんが。ま、しかし
彼らがリクルート対策を考えて、軟化する可能性がゼロではない)

はい、これは、ブラックジョークのつもりです。
(「妙案」タイトルに偽りあり)

テロリストは関心をもってもらわないと始まらないのだから
この事件に無関心なのが、一番の武器だ、という説は、理解できる。

理解はできるが、それが正しいのかどうかは、分からない。

もう足を突っ込んじゃったんだもん、日本は。
「ジャイアンが、のび太からも、すね夫からも、しずかちゃんからも
み~んなから無視されたら、どうなるか?」を考えたら、おそろしい。

なにもジャイアンの言いなりになる必要はない、まずはジャイアンを
無視するような態度をしないこと。それが大事なのでは?

先日来のブログに書いてきたように、わたしは「政府の本気度」を
感じられずに来たけれど、<邦人殺害か?>の第二メッセージが届いたあとは
ようやく安倍首相も、危機意識を募らせたのではないか・・・と思っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとつ下に書いた続き。
「あなたの意見は人質解放に向けて昼夜尽力している人に失礼だ」
という声に反省をした(この視点がなかったな、と)のだが

よくよく考えてみれば、わたしは「政府の本気度が見えない」と
(当然ながら、公表されない水面下の動きのことまでを云々している
のではない。「見える範囲」の話をしているのだ)言っているのであって
首相はともかく
その指揮の下で走りまわっている人のことをどうのこうの思っているわけでも
ネットに書いているわけでもないので、今後も敬意を払うべきところには払い
その上で自分の意見をネットに書いてもいいのではないか
と思い直したのだった。

コメントを下さった方は「結果、助ける事が出来なかったとしても、
政府を批判するのはやはり違うと思う」(原文まま)と仰っている。

んー。

そうかなぁ。

今、「過ぎてしまった政府のあれこれ」を議論するのは
タイミングが良くないのかもしれないと、わたしも思う。

が、いずれは、どんな結果が出ようとも
これまでの政府の姿勢・動きを、検証する必要はあると思う。

仮に、最悪の結果になったとき、これまで黙っていた人が
あと出しジャンケンのように、(事態に便乗して)
「あーしていればよかった。こーしてればよかった」と文句をいうよりは

まだ可能性のある今、(まだ間に合ううちに)
意見のある人は声をあげたほうがいいのではないだろうか。

(取り返しのつかない過去といえば、先ほどのラジオでは
――イスラエル訪問前、「このタイミングで中東訪問はよろしくない」との
外務省のアドバイスに、安倍首相は「今こそ、行く価値がある。行けば
日本の存在価値があがる。むしろ、ツイているね。支援金は日本にとって
たいしたことないが、当地には相当な影響力を与えられる」と喜んでいた。
(以上、耳で記憶した話を再録しているので、やや我の意訳が入っている)
ということが関係者から漏れている――と伝えられていた。

★追記★このエピソードは、こちらでも紹介されていました
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150126-00000007-pseven-soci

こんなのは氷山の一角話なのだが、一連のことごとを
ひつまずの落ち着きをみた日には、それがいかなる結果であっても
皆で見直すことが必要だと思う)

★追記★
奇跡的に日本人が全員解放されたとしても、一連の反省は必要だし
(Y氏と後藤氏の他にも拘束されている日本人がいるといわれている)
もしも最悪の事態におわっても、当然、よき点はよき点として評価する。
それは「出来る限り、曇りのない目」で
(例・もともとアンチ政府だから、政府の欠点ばかり見つける、では当然なくて)。
繰り返しでしつこいが、キライな人や組織でも「認める点」は認めるし
好意ある人や組織でも「おかしい点」は「おかしい」と声にする
これは当たり前のことだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

物語を求めすぎたようだ、今回の人質事件に。
集中して、連続して、わたしは。
そろそろ、この物語は、休憩しよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 05月 【59件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク