FC2ブログ

『文春』を探検して思ったこと

12月19日(金)

ふー、23時間ぶりの起床。

おいら、選挙もあるし、先週末にはアパートに戻る
予定だったんだっけ。それを、天候のせい、家の仕事のせいにして
(まあ、おかげで庭の冬支度がほぼ終わったのでよかったが)
ついつい日延べしてしまったのだった。

そろそろ、ホントに実家を出発せねば。

夜明け前の台所でもぞもぞ・・・

牛すじの煮込みをこしらえ
(あまりに肉々しかったので、コンニャクも一緒に)
冬瓜の処置をし
(先日のおでんに使った残り。このままでは「またいつも」の如く
腐らせる可能性大なので、一口大にカットして、皮をむき
そのまますぐ使えるようにした)
お弁当用のお好み焼きをつくり
ゆで卵をつくり
色々カット野菜をつくり、など

実家を離れる準備と、アパートにもっていく食材の用意を。

その後も午前中はなんだかんだと実家で用事を済まし
久々の金沢に到着したのは、夕方であった。

いったん荷物をアパートに置いたあと
本日が取り置き期限の本を受け取りに図書館へ。

ちょうど『週刊文春』があったので、閉館まで
ふむふむと『文春』の探検。
(チャンスがあれば図書館ではまずこの雑誌を手にする。
益田ミリさんの、ほっこり漫画が大好きなのだ。
あと、伊集院静先生の相談コーナーも、たいてい目を通す)。

今回の『文春』探検では、ふたつのことが気になった。

まず、愛子様のお誕生日の記事。
「22時のお祝い御膳」とか「(メンタルの)母子シンクロ」とか
内容は前々から報じられていることの延長であったが
(生きるって)本当に難しいなーと思うばかり。

雅子様ご本人、そしてその周りの憂いというのは
今の日本の縮図でもあるとわたしは感じているので
単に皇室の問題とはとても思えないのだ。

(お前また「集合意識」を持ち出すか!と言われそうだが
人々の閉塞感、生きづらさのようなものが
皇室のなかでも体現されているような・・・。
↑ あまりこういう話をすると、「アマタおかしい人」
と指をさされそうなので、ここまでにしておく)

わたし自身も「朝起きる」とか「規則正しい生活」という
大多数の人が難なくこなせていることを出来ないつらさや
周りからの想像力ない非難を受ける体験をしているので
雅子様や愛子様が一人の人間としても、皇室の渦中の人としても
どんなに苦しい日々を送っておられるかしらと・・・。

もうひとつ、気になったのは

やしきたかじんさんの奥さんに結婚歴があったのはどうでもいいし
重婚でないというのもどうでもいいのだが
彼女がイタリアに暮らしていたころ、日本の家族に心配をかけぬよう
(破綻した結婚生活を隠す?)ブログを更新し続けていたという話だ。
(百田尚樹さんがこれについて説明していた)。

ううー。
自分以外の誰かのために、虚構ブログを更新できる
人っているんだなぁ。と、わたしは感心したのだった。

「誰かのため」&「虚構」の、ダブルだからすごいのじゃなく
その単品ずつでもすごいなぁ・・・と。わたしなら
「自分のため」にしかブログを書けないし
「創作を楽しむ」という意図なく、虚構の話を綴るのって
苦痛じゃないのかしら・・・と、単純に思ったのだった。

人はそれぞれ、と口では言いながら
わたしはまだまだ「自分の価値観」オンリーで生きている。

(あっ、もしかして、わたしが話を大きくしている?
百田さんは具体的にどんな言葉を使っていたっけ・・・。
もしかしたら、彼女がイタリアで更新し続けたブログは
「破綻しているイタリアでの結婚生活を見せない」内容に過ぎず
決して、捏造した話を綴り続けたわけではないのかも。
だとしたら、わたしの早合点だね、ごめんなさい。
先の「虚構ブログ」という言葉は
わたしのなかに生えちゃった認識が生み出したものだ。
百田さんが使っていた表現ではないことをここに記しておきます)。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

意見番さん

コメントをありがとうございます。

色々ご感想下さり、また古い日記まで読んで下さって
いるようで、まことに恐縮です。

ただ、せっかくのご意見なのだから「非公開」ではなく
「公開」にして下さればいいのになぁと、残念でした。
背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【5件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク