FC2ブログ

しつこいけれど、いかにわたしが「精神の器の小さな」人間か、という話

共感というのは、とても身勝手で、動物にたとえると、イヌではなくネコのような性質が濃いのではないか。たとえば。多くの熱狂的ファンをかかえるシンガーソングライターがいるとして、「彼の歌」はファンにとって、ありあまるほどの「共感」の対象となっていても、ひとたび、そのシンガーソングライターが同情の余地のない犯罪を犯してしまったら、これまでにあった「共感」の多くは、(全てとはいわない。その多くは)、泡となってはじけてしまうのでは? 「彼の歌」はなんら変わっていないのに。(変わったのは、「共感」を確かなものと妄信していた者の、心のうちだけ)。わたしは、「共感」に同宿する不安定さを、嫌悪しているのだろう。(あー、やっぱ、精神の器が小さい!)。

・・・・とはいえ、わたしが「共感」に距離をとりたがる一番の原因は、やはり、上のブログ『「そこを超えたい」』『わたしの恋愛 ~恋愛の女神は微笑まず』『コルセット』などにも書いてきたとおり、ときに、わたしが「共感の主体のエゴ」を(錯覚かもしれないが)感知してしまう、神経質なところにあるのだろう。(ほら、やっぱ、精神の器が小さい!)。

・・・・と、書くと、ますます人々は、わたしに「共感」を寄せてくれなくなりそうだけど、うーん、ウエルカムな場合もおおいにあるんだけどな。(ウエルカムな人種からは、めったに「共感」を寄せてもらえない)。これ、(我の)恋愛の法則と同じか。そのうち、ほんとうに、独りぼっちになるかもしれんな。(と、添え書きするあたり、「『好き放題』いってるフリをしても、まだまだ小心者」な「わたし」があらわている!)。

・・・・と、ナルシストぶりを、成ちゃん以上に発揮してしまいそうなので、そろそろ終わりにしたいのだけど、あとちょっとだけ。以下、普段からわりとよく覗いているブログに以前おくった、わたしのコメント。(そんなものをここで再録していいのか?という自問には目をつむって載せる。「共感」まわりのことで、わたしの考えが比較的よくでていると思うから。ブログの持ち主さん、無断再録、ごめん)。
* * * * * * * * * * * * * * * * *
わたしがここにコメントを記させてもらっているのも、もちろんそうなんだけど、人が誰かに何かを働きかけるのって、その人の抱えるものの、カタチを変えた投影なんだよね。(中略)。わたしの心はねじくれているらしく、ケナされて腹が立つよりも、ホメられて気分が悪くなることがあります。……んー、ちょっと変な言い方かな。そのケナしが正当だと自分で思えれば、やや落ち込むことはあっても腹は立たず、一方で、ホメられている内容が、とても正当な評価とは思えず、「単にホメてる本人がたまたま自分のツボにあたって気持ちいいからホメテくれるんだろ(つまりホメ対象物よりも、自分可愛さからくるホメ)というホメに出会ったとき、あまりいい気分ではないのだよ。
* * * * * * * * * * * * * * * * *




コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 05月 【54件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク