FC2ブログ

お盆間近の過日、
「初盆のあれやこれや・・・。こちらで新盆の法要の会食を」
実家の朝刊にまじっていた広告を見て、ふぅ。

なんでもかんでもお金儲けに結びつけて
(たとえば、日本の葬式の始まりは禅宗の修行僧のためのもの
とも聞くが、今や、商業主義にのっとって、民間のもの&寺のえとせとら
その儲けの規模は、日本経済をしっかと支えるほどであろう。
バレンタインのチョコなんてこどものママゴトに見える商業レベルに違いない)
あーあ、憂鬱な世の中だ。

と、暗い気持ちになるわたしなのだが、

いやいや、ダメダメ。

こういうこと(商業主義にのったイベントなど)で
人々の気持ちが少しでも和らぐのなら
それはそれでいいではないか。

と、どーして、穏やかな気持ちで世の中を見つめられないのか
自分よ。

と反省したのでした。


                  *


下に書いた「雨を好ましく感じるか」のブログにも繋がる話なのだけど

肝心なのは

状況に(出来事に)善いも悪いもない。

と常に知っていることなんだよね。

その上で大事なのは

状況を(出来事を)ジャッジせず、

ただ単に、自分がどう対処するか
(どういう気持ちを向けるか、どうふるまうか)

に尽きるのだよね。


                  *


こういうこと(世間を見て、勝手に落ち込む)は
わたしの日常にはとても多い。

まあ、「世間を見て」といっても、つまりは

目の前の狭いこと(自分の経験。自分の感覚)にフォーカスし

それを「世間の情報」と掛け合わせているだけなのかな。

そして、これはこの色と勝手に判断して

もしかしたらまわりにあるかもしれない他の色を見ない

という・・・。

(しかし、探しても探してもたとえば灰色しか見えないとしたら
いい加減、「どこかにあるかもしれない他の色」を探すのはイヤになる
よなぁ、人間だもの)。←個人的なグチ


                  *


おっと、話がズレてきたので、戻そう。

たとえば、商業主義ばかり目につく・・・
上っ面なことが世の中の多くをリードしている・・・

なんて不満が自分のなかにあるとしたら

それは、たまたま自分がそういう世界を見ている
(そういう世界を作っている)
に過ぎないんだ。

自分が見ていないだけで

すぐ隣には、そういうことに意識を向けないで

もっと気持ちよく世界を築いている人間だっていることを

忘れるなかれ。

つまり「世の中のせい」なんてことは、ありえないのだな。

(余談:世界を築く、の変換を間違えて、
世界を気付く、と打ってしまったが、これもありだなと思った)

何かに振り回されている(心のなかでも、行動面でも)状況にある
としたら、それはそういう状況を自分が作っているのだということも
忘れがちなので、ついでに自分のために記しておこう。



コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 05月 【54件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク