FC2ブログ

「春がまぶしい」。うー。

言い方はいろいろだけれど、毎年、

雪が消え、桜が咲いて、ゴールデンウィークの辺りまで

ごっつうシンドイよー。と、

書いているような気がする。

まあ、ほんとうのところは年がら年中シンドクて
これは己の個性のようなものと思ってはいるのだけれど

はいはい、今年も例外なく
この「まぶしい季節」が、シンドイのですね~。

たぶん
「こんな輝かしい季節に、しずんでいる自分」
「躍動のときに、あいかかわらず、うずくまっている自分」
などなど、
デブのなかにヤセがいると、ヤセがさらに目立つように
チビのなかにノッポがいると、ノッポが一層と際立つように
“比較の視線”が働いているのだろうなー。

ヤセは誰といてもヤセで、ノッポは誰といてもノッポなのにね。

わたしだって、冬のわたしとなんら変わっていないはずなのに
(その変わらない、というのがツライんだな。
 すでにソコソコの精神状態でいれば
 こんな心境にはならないのだろう、と想像するのだが…)

何かを勝手に比べ、何かを自分に求め、その求めた答えが返ってこず

「春がまぶしい」なんて弱音を吐いている・・・。

いやいや、そうじゃなく

上に書いたことは殆ど勘違いであって

これは単に生理的なもんだいなのだろうか??



先ほど、何日間も開封したままにしていた、バーースデープレゼントの
ウサギの縫いぐるみを手にとってみたら、
誕生石(もどき)の飾りや、足の裏に誕生月の刺繍を発見。
こんなに凝った縫いぐるみだったとは・・・。
うー。
一生懸命に選んでくれたのだろうなー。
ひと言「ありがとう」のメールでお礼を済ませていた・・・。

自分軸で暮らすのは、決して悪くないのだろうけれど
どっぷりと心身調子に甘えきり(依存して)
相手のあたたかい気持ちを見ることすらできないでいた。

うさぎの縫いぐるみの話は、まあ、一例なのであり
だいたいがこんな具合で日々をやり過ごしている自分なのだ。

ただ「いる」「存在する」というのが、なぜに、シンドイのか。
本来は、なにものも「いる」「存在する」ことは、喜びでないの?

ぐう。今は、こんな迷宮入り話は切り上げて、おこう。



只今16時半過ぎ、先ほどから落ち込み度は低くなっている。

午前中は雨が降っていたようだけど、今はちゅんちゅんスズメが鳴いて
やわらかい午後の日がふりそそいでいる。

   







     今日は西の窓に机を向けてみました
  
 

で、なんか、幸せ感度が、ちょっとだけ働いている。

すべては瞬間瞬間なんだと頭では分かっていても、
ついずるずると感情を引きずることがある。
シンドイというのも、その最たるものだ。
ただ、ものぐさに、惰性で、シンドがっているだけなんだよな。
(そこにシンドイ材料がなくても、惰性で感情を引きずっている)。

なぜに、今、下降の気持ちにブレーキがかかっているの?

そのきっかけは、太陽の光を浴びたからなんだと思う。
(もちろん、いつでも太陽の光が万能薬になるわけではない。
 ときどきの環境とかタイミングが大きくかかわっている)

(今日の行動おさらい → 朝8時半、3分ほどだけ起き、
 このところ「起きられない」理由で溜まっていたゴミを出し、
 また入眠。ときどきの覚醒時には、雨の音を聞きながら
 「ああ、偉い。がんばったな。よかったー(ゴミ出しできて)」
 と自分に言い聞かせて、14時半過ぎに、起床。
 ここ最近の流れどおり、どよ~んとなりそうだったけれど
 数十分ほどグズグズ呆然ごっこをしたあと、えいやっと気合を入れて
 5日ぶりにシャワーを浴びて
 今、コーヒー飲みながら、パソコンに向かっている)

本日より、東京スカイツリーの雲の階から
NHKFMとJ-WAVEの放送が始まったらしい。
ふーん、ふーん、と、両者のコラボ放送なんてのを聞いていたけれど
そのラジオを消せば、お隣の庭からは、水の流れが聞こえてくる。
(冬のあいだはおそらく降雪のために川も水量調節しているのだろう。
それが解かれた春には用水路に水が入り、こうして曲水も動き出す)



のんびりとパソコンに向かっていたら、もう日没だ。



コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【5件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク