FC2ブログ

先日、幻冬舎のwebで読んだ益田ミリさんのエッセイを、自分のことみたい(最後の数行を除いて)と思った。わたしもたいてい初対面の人とざっくばらんな雰囲気でお喋りするので、相手から「良い」印象を持たれやすいと自己判断している(*)のだが、実は「そうじゃないんだよー」という叫びがいつも体のなかにある。

(*オメデタイ? いいのですぅ。オメデタ人間は世間において迷惑かもしれないけれど…)

どんな人だって、一人のときの顔と、親しい人といるときの顔と、社会的な顔は違う。違わない人なんて、この世にいないかも。(「自然体の人」といったって、自然体に見えるように無意識で演じている場合だってあろう。わたしもこのクチであり、周囲に大いに誤解されている)。いつでも誰かと会うときは、上乗せした自分を創る。とにかくその場を乗り切るためにテンションを上げる。・・・これも多かれ少なかれ誰もの身に起きている現象なのだろうし、実はみんな声に出さないだけで「人と会うのは疲れる」と思っているのかもな。(疲れても、それ以上の喜びや実りがあるから、人と会うの?)。

わたしはかつてに比べ「ムリをして人と会う必要はない」と思えるときが多くなり、実際、古い友人たちからの誘いにはことごとく断っているここ数年であるが、それでもやはり「他人と触れ合う時間はよいことである」という固定観念は残っている。人は人と会うことでエネルギーをもらい・与えることができる、という理屈にも賛成だ。つまり、「人と会うことは大切」と、頭では思っているのだな。(人と会ったあと、「やっぱり疲れた~」と、うぅうぅ寝込んでしまうことも多いが、特に友達と会うと「疲れたけど、楽しかった。元気になった」と感じることもあるしね)。

ムリして人と会う必要はないし、ムリして笑う必要もない。(なお、わたしが人と会うときは、ムリして明るくしているのではない。自分でも知らないうちに「そういう自分」のスイッチがonになっている。別の言い方をすれば(ある意味では)自然体なのである)。自分に正直でいいんだよ。これらは間違った考え方ではないだろう。しかし、しかし、待て待て待てよ。「笑顔は伝染する」「明るい表情はまわりの人を幸せにする」「笑いは免疫力を高める(本当におかしくなくても、わははっと笑うと免疫力が高まるそうだ)」などの今や常識なる法則もある。うーむ。人はいかなるときも笑って生きているほうがいいのだろうか? 


おまけ
◎非定型の自閉症なのではないか、わたしは。と思う。ならば、ひたすら「人並みのことが出来ない」とメソメソ寝込んでいるよりも、はっ、はっ、はーっ、わたし、非定型なの  と明るく割り切って生きるほうが、すっきりと気持ちがいいのだろうなぁ。(ううむ、「割り切って」の表現は違う?「認めて」と言いなおそう)
◎「あらゆる罪悪感は 身勝手な行為」と、久々に開いたHPのなかでウィリアム・レーネンさんがおっしゃっていた。
    

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【5件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク