FC2ブログ

ぽよよ~んとしていたら、あっという間に日が経っておりました。

この前、バスに乗りながら「空が近いなぁ。(低いのでなく、近い)」と、冬の晴れた風景に、しみじみ発見の思い。この冬は豪雪だと聞いていたけれど、どうも今のところ、それはないみたい。もちろん雪の降る日は沢山あるけれど、ここ数年のような寝雪の上にさらなる雪が…という降り方ではない。関東では乾燥がきびしいようだけど、ここ北陸は、ほど良い潤い。

さて、たまった日記を書こう~。


10日(火)アルバイトのち、シャワーのち、仮眠のち、歯医者。左上の借歯をひとつ作ってもらい、右上の歯周ポケット掃除。夜にちらっと聞いたラジオで下川裕冶さんがお話をされていた。「外こもり」「海外に滞在するなら、足湯感覚がいい」など。えっと、話は変わるが、すぐに忘れてしまいそうになること、あらためて書いておこう。「すべてのことに、いいも、悪いもない。あるのは、どう反応するか。ポジティブな心の反応か、ネガティブな心の反応か」。

11日(水)今年度あたらしいノートパソコンを購入したが、あらたにオフィスの入ったモバイル型が欲しくなり、先日からネットで探していた。「これにしようかな」と目星をつけたモノはあるのだが、いざ、となると、電器屋さんでも目を通しておきたくなり、国道沿いの電器屋へ。通常自転車で片道4~50分の道のりよ。アパートを出た頃にちらちら舞い始めた雪は、いつしか吹雪となり、ようよう目的地に着いた頃には、びしょびしょ雪まみれの、よろよろの我。それでも気を建て直し、何食わぬ顔でパソコン売り場をのぞいたところ、「やっぱソニーストアで買おう」と相成った。

12日(木)高速バスとコミュニティバスを乗り継いでM宅へ。Sちゃん(母の妹)どうしているかな。と訪ねたが、Tちゃん(わたしの従兄)もまだ居たので、ほっとした。お焼香を終えたところへ、偶然、Kの叔父(母の上の妹の伴侶)がやってくる。小さなコタツで膝を突き合わせ、萩、久谷、古久谷、(もう1つはナンだったかな)と、銘々味わい深いカップを選び、しみじみ珈琲タイムを始めたところで、K叔父は呼び出しがかかり、あわてて帰り、同時に別の親戚(Mの叔父の従兄弟の奥さんなのかしら)がやってきたり、寒の修行のお坊さんがお布施をもらいに来たり、いくつも電話があったりと、あっという間に時間が経ち、おいとま。本日はきのうと一転、いい天気。海の向こうの立山連峰を眺めながら実家へ帰る。

13日(金)ごろごろ。ひたすらごろごろ。母が連日お節の残りなど、日本食ばかり食べていたというので、またわたしもやや若人っぽいものが食べたくなり、久しぶりにナポリタンを作る。わたしのナポリソースは仕上げにチーズを入れる。これ、学生時代からの習慣。そうすると、コクがでるのよね。 母、一人前、わたし二.五人前くらい食べ、大満足。夜は、わたしのリクエストで「キャベツ、椎茸、長ネギ、油揚げ」の炒め物を作ってもらう。それに煮物とか、お正月に食べられなかったイクラを使った長芋の酢の物とか、あと色々副菜と、ゆうべのロゼワインの残りでご飯を食べました。

14日(土)始発から2本目の列車で金沢へ。およよ。本日はセンター試験なのね。道中「受験生」らしき人たちが沢山いた。今日も元気にアルバイト。夜は朝録音しておいたラジオ番組のテープ起し。かつて(北陸に戻るのを機に辞めた)雑誌のインタビュー内容をテープ起し&記事に仕上げる内職をしていたが、今日のは全くの趣味の作業。わたし、興味のある話なら、テープ起しが好きなのだなぁと、自分を再認識したのであった。

15日(日)本日もアルバイト。毎日まいにち、なにかしら「落ち込むこと」があり、「あー、辞めたいかも!!」と思うのだが、またそれに負けず劣らず、「こんな面白い機会はめったにない」と労働を続ける意欲も生じるのだなぁ。話は全く変わるが、油は、この世の奇跡のひとつだと思う。(この世に存在するものは全て奇跡なのでしょうけれど)。狭い範囲の話でいうと、食用「油」。これで人類はどれだけ恵みを受けていることか。から揚げ、天ぷら、美味しいよね。食用油があれば、精進料理だって豊かになる。我々は「不良油の大量摂取→体の病」「油料理→メンタル面の影響→依存」という課題も抱えているけれど、それは食生活への向き合い方の問題であって、油に責はない。

16日(月)鍵を預かり、初めての出勤。なんとか一日無事に仕事を終えて帰宅(朝9時半~午後3時まで。←最近のシフト)とは、残念ながらならず。シフト終了の少し前に、「え~っ!!」ということを起こしてしまい、4、50分ほど自主的サービス残業。(ちなみに、昨日は所要があり、いったん帰宅後また夕に職場に戻り、17日もシフトの名札を持ち帰ってしまい、帰宅後にまた職場に戻った。これ、アパートと職場が10分ほどの距離だから助かる)。夜、気付いたことがある。社長に、実は「怒られた」ことがないのではないか? よくよく思い返してみれば、わたしが怒られたと一方的に思っていたことは「これはこうしたほうがいい」というアドバイスであったのだ。今日の「なぜ、こんな失敗が起こったのか?」を本人に確かめた上で、「これはしかじかの理由があるから、Aはダメなんだ。これからどうすればいいか」という方向に話がいった過程を振り返り、この事実に気付く。

17日(火)これまでも労働を始めるとどうしても生活(行動や心の置き方)の中心が労働になってしまうのを、とことん自覚していたが、先月から始めた労働でもその現象は起きている。一日5~6時間、週の半分の労働であっても(フルタイムでは働きたくない!)そうなのだから、きっとわたしは「外で働く」ということそのものが、大きなプレッシャーなのだろう。「外に出る」ということが、ひとつの仕事で、それに加え、賃金をいただくための頭と体の駆使、伴う心の疲労。誰もが多かれ少なかれ、それに対峙しているわけだけど、わたしの場合、そのパーセンテージが高いのだろう。これから労働の日々を続けるにあたり、労働を終えたあとのリラックス、休みの日の使い方など、工夫がいるな。

18日(水)最低でも週に一度は思いっきり眠る日が必要だ。身体のためのみならず、心のためにも。と思っていたら、本日は14時前の起床。昨日、歯を抜いた。「もしかしたら残せないかも…」と前回に予告されてはいたが、昨日の診療でかぱっと被せ物をとったあと、先生は最終のお告げを。で、ここの歯医者はいつも治療内容を細かく説明してくれるのだが、どうも「歯を抜く」実践がこの日は行われない様子。先生に「歯は抜かないの?」と尋ねると、「だって、いきなり抜くのはショックだと思って・・・」と。「いや、早くすっきりしたいから、今日抜いちゃって下さい」と、わたしは男前な返事をして、昨日のうちに抜歯となったのだ。わたしの知る限り、わたしの肉体で一番老いが進んでいるのは歯である。


この頃はまっている柚子のマーマレード。トーストにのせたり、あたたかい牛乳に溶かしたり、一番出番の多いのは、お湯割り(「柚子茶」ですな)。さてさて、もうじき旧正月。旧正月が過ぎれば、着々と春が近づくのを、四十数年生きていれば、知ってます。だから、この季節、ほんと寒いけれど、心の片隅で「冬の踏んばり」があと少しだと数えてもいるのよね。今夜も電気ストーブの隣で、柚子茶を飲みながら、日記を書きました。

あなたも、お元気で。

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【5件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク