FC2ブログ

11月16日(月)

数日前、へんな夢をみた。

そういえば、今月いっぱいでアパートを出ると、不動産屋に告げていたのであった。

                          *

わたしが如何に小心者で、世間体を気にする、ちっぽけな人間であるかの証しのような話でもあるのだが…。

先月末、金沢から親の家に戻る日のこと――。アパートの部屋を出たわたしは「じとっ」とする視線を感じた。その視線は自転車置き場で用を足している間も消えることはなく、「じとっ、じとっ」は続き、あまりの不気味さに、表の道にでる直前に振り向くと、こちらを見つめる近所の老女の姿があった。実はわたしはずいぶん前にも、この老女の不自然な視線を感じたことがあるのだけれど(そのときは夜であった。アパートの部屋を出たわたしは確かな視線を感じとり、振り向くとほぼ同時に、彼女の住む長屋の二階の窓がパタッと閉められた。偶然ではなかろう。あきからに彼女がこちらを見ていたのだ。夜、照明を灯さぬ二階の窓から覗き見される不気味さよ!!)、その時と違い、今のわたしには「視線」に特別の意味をもたせるだけの後ろめたさがある。

この数ケ月、「今年度の町内会費を払っていない」という後ろめたを、わたしは抱えている。こんな白状をすると他人は笑うであろうが、わたしはその後ろめたさから、アパートにたまに戻ったとき「身を隠すよう」にしているのである。極力、外に出ず、たまのゴミ捨てなどは、そおっと、人に会わぬよう、速行の忍び足で。近所の目につきやすい部屋の照明はつけず、ガスも開栓せず、まるで無人の部屋のように、しているのである。(←こう書いてみると、あらためて自分の異常さがわかるな)。

あの老女には「言いつけ」の趣味がある。(個人的被害妄想ではなく、経験済みなのだ)。「あの町内会費を払っていない人・・・」と、彼女が“わたしの存在”を町内会長に言いつけるのではないかと不安だ。彼女の視線はわたしの後ろめたさを倍増させる。最近は、「こんな息もできぬような暮らしをするくらいなら、ええいっ、町内会費、払わせてくれ」とも思うのだが、今さら払いに行く勇気がない。

社会人として破綻しており、言っていることにスジがなく、めちゃくちゃだ、と自分で自分を思う。けれど、情けないことに、町内会費を払って堂々と市民生活を送る、そんな簡単なことが、今のわたしには出来ないでいるのだ。(ひと事でいえば、町内会費を払いに行く、そのコミュニケーションが億劫なのだ。億劫ゆえに、今のあやしい生活態度が出来上がった)。

老女の視線を浴びたわたしは、引っ越しの決意を固めた。すでに「引っ越したい病」が熟していたときなのだけど、決意を後押ししたのは、「彼女の視線」だったのだろう。この日のうちにわたしは不動産屋に退室を申し出、不動産屋のおじさんは「じゃ、来月いっぱいね」と言った。

                          *

夢はたしか、町内会費を払わぬわたしに、(なぜか)市役所から調査の手が入る・・・・というもの。わたしの態度があやしければ、みる夢までも、あやしいなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 05月 【52件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク