FC2ブログ

10月9日

20091010230829
20091010230827
20091010230825
20091010230822
雨がざぁざぁ降っている日も進んで足を前に出せる、そーゆー人生の軽快さをもちたい。すべての世界はおのれの心が映し出しているのだから、雨の日の憂うつさや、曇り日のぐったり感なんて、囲う必要はない。そして何より、しばしば晴れた日にこそ積もる厭世感を卒業したい。▼もちろん上記は天気をたとえにした話だ。わたしはわたしの人生のどこに不満があるのだろう?と考えると、「何もない」と答えるしかない。何もかも恵まれていると思う(←他人との比較ではなく、ひたすら自分基準)。けれど、わたしは、先日の新聞の人生相談のヒトのように、何年もしくは何十年と、「楽しい」「嬉しい」という感情が距離を掴めないほど遠くにあって、そして近くに寄せてしまうのは「人生の煩わしさ」ばかり。たぶん、ハッピー感情を上手に手繰り寄せる人たちからすると、わたしなど「大きなことから小さなことまでことごとくを煩わしい」とする病人だろう。▼なぜに今、こんな日記を書いているのかといえば、もうじきやってくる下界生活の自由が怖いのだろう。ここにいれば、起きて「労働」し、ご飯を食べ、お風呂をもらい、寝て、また起きて「労働」の繰り返し。その間、ニンゲン関係の難しさはあるけれど、進む方向は一直線に見えている。悩みといえば、健康上のことを除き、自身の心の在り方くらいだ。▼下界に帰れば、母や祖母のこと、家のこと色々、親戚などの付き合いetcと、正直、考えただけで気持ちが重くなる。またこれまでの経験上、自由な時間を手にすればするほど、鬱の傾向が深まる、おのれのやっかいさ。▼感情を追いかけなければ、それはないに等しい。と頭では思っても、どうもわたしは感情を手離すのが下手くそ。▼「下界で〈山の生活〉に憧れ」て→「山に入り〈自由〉を切望」し→「早く早くここでの仕事を終えたいよぉ」と(切実に)思い→「早く早く終えたいけれど、下界に戻ったおのれが心配」と、今はなっているわけだ。まったく、隣の芝生は青いどころじゃない。引っ越ししても引っ越ししても、隣の芝生に目がゆくのである。▼「どんなニンゲンにも長所はある」と昔からよくいわれていることをぼんやりと知っただけで、この数ケ月、わたしは精神的な歩みを足踏みしている。〈ゆるし〉も〈おおらかに気持ちを構える〉ことも、まるで覚えていない。

コメントの投稿

非公開コメント

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 05月 【52件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク