FC2ブログ

丸山氏の文章から(続)












「他人からつべこべ言われない立場」
そんなものが存在するのか? 

あるのは「つべこべ言われても、へこたれない」
内面ではないのか?

ああ、「農業人の意識の持ち方」かー。これが
なんちゃって農人の、今の我の一番の課題だ。





「夢のまた夢の無邪気な遊び気分」で
「軽薄な逃避的に過ぎる発想からの行動」で
挫折を幾度も重ねたって、いいわよねぇ……

(そういう生き方だってオッケイさ)

と思うおいらは、地に足のつかぬまま
生涯を終えるのかもなー。

(それまたよし!か)

丸山氏の文章から


/////////// 略 ///////////








ほんまかいな?

「何もせず、何も考えずにただじっと横たわって」も
自我の欠片すら把握できん、おいらであるよ。
(真剣度が足りんのか・・・)

しかし、コロナ期の、社会的&個人的経験は
人類に必要なことなのだろうと思う。

波に乗り、やさぐれて

じたばたしない
(まったくしないわけではないが、しすぎない。の意味)で
寄せる凹の波に乗り、テキトウにやさぐれて
ウツっぽに寄り添う・・・

おお~、自分よ、えらい! 

と褒めておこう。



長年の経験による学びもあるし
老親と一緒ではおちおち寝込んでおれん
~最低限の生活をまわさなくては…。無事を確認し
お腹を満たすものを出し、不衛生になりすぎぬよう~
という張り合いもあるから

なんとかやっていけるのだ。

(過去の自分と今の環境に感謝だな)

ウツっぽ寄り添いの日々

5月24日(日)三

ウツの沼に落ちぬよう

……長らく軽いウツっぽの日々。
人間界とは接触できないけれど、昼まで
臥せて、午後後半からは庭作業することで
なんとか持ちこたえることの多い最近……

色んなプレッシャーに押しつぶされぬよう

日が暮れるまで草むしり。

moblog_378ac147.jpg
(西側の材木のそばには浜昼顔)


角材(西側)

5月24日(日)二

この十数年、「どうしたものか」気になりつつ
見て見ぬふりをし続けていた材木(西側の)を
初めて触った。

moblog_a08b7f1a.jpg 

「触ってみた」とはヘンか。針金コードの
留めをほどき、錆びてボロボロになった
波トタン板をまくり、はじめて
中の材木とご対面したのさ。

(たぶん親が結婚したときに建てた家を
壊した際に出た柱ではないかしら)

想像したよりも本数は少なかったけれど

あーーー、久しぶりに角材を持ったら、重いねー。

moblog_ad2761df.jpg (角材=柱まるごと一本分)

moblog_e579320b.jpg(金色の仁丹のような、ナニカの卵が付いていた)



角材を触って思い出したよ。

これを細工して、(角材を背骨とし、そこに
薄めの板を直角にずら~りと並び打ち付け、さらに
脚をつけて)「盆栽台」にしていたのだな、父は。

(経年劣化で、もうその盆栽台は一本も残っていない。

父が今後も作りつづけるつもりで取っておいたのだろう
庭の角材と、納屋の二階にあるらしい、盆栽台用に
カットした薄めの板だけが残されている)



少し移動させて、すぐにイヤになってしまったヨ。

あとは後日にしよう。

コンポストがやってきた

5月24日(日)一

コンポストが、届く。

草や枝葉を、せっせと地域のゴミに出したり
自転車の荷台に乗せて畠へ運ぶのは疲れるし
せっかくなら、自家製堆肥にすればいいのだなぁ~

コンポストを自作できたらいいなぁ~、と
ずうっと前から考えていたものの

(木製の大きな箱をイメージした時期もあるのだが
それは不器用な我にはハードル高そう。最近は
「一番簡単な方法として、ポールを地面にさして
その周りをトタン板で囲めばいいのだ」と・・・)

ぜんぜん実行に移さないオイラよ!

「そのうち、自作しよう」と独り事を言っていたら
また何もせぬまま年月の流れる可能性が大なので

ええ~い、市販品をまずは使ってみよう、と、過日
アイリスオーヤマの製品(60×60×52タイプ=2個)
注文してみたのさ。



それにしても、箱がデカイ!

いつもなら届いた荷物を放置する癖もあるのだが
さすがにここまでデカイと(玄関に入れてもらったので)
なんとかせねば、という心境になり

開封を。(案の定、箱から出すのに一苦労)

ふうっ。

製品自体は軽く、設置が簡単そうだし
使い勝手も良さそうだな。

どこに置こうかと右往左往する夕。



(後日談。2つのうち1つは、ひとまずの置き場が決まり
カーゴに入れてあった草などを入れてみたのだが
あっという間に半分ほど埋まってしまった。

草や枝葉の大半を自家処分したいなら、やはり
市販品ではとうてい間に合わないなぁ。

・・・分かっていたんだ、そのことは、はじめから。

「まずは使ってみたい」欲が満たされるのだから
今回はこれで良しだよ!)

いらっしゃいませ、コンポストさん。



エンドウの筋

5月23日(土)その三

最近、調子のよさそうな母。

足腰や動作の衰えは否めないけれど
気持ちが元気そうなのがなによりだ。

日光浴もちょくちょく自発的にしているし。

数年前まで母のここまでの衰えは想像してなかったけれど
(老いは止められないと知りつつ、具体的な姿は想像できず)
逆に言えば、ここまで老いても、これだけ元気でいられる
ってことに感謝したくなる。

なーんにもすることのない母に、過日
エンドウの筋とりをお願いしたら、けっこう
「やりがいもってやっている」感じがしたので
以降、毎回、母に筋とりをお願いしている。



しかし、相変わらず、転んでますな。

今日は、外にいたら、我を呼ぶ母の声。

玄関の戸を一歩出たところで、転んで立ち上がれなくなっていた。

そういえば、今日の午前は縁側で転んだそうだし
(珍しく、自己申告有。椅子があったので
それにつかまって起き上がれたと)

昨日は正座するわたしの足指に、歩行器使わず
後ろから歩いてきた母の足が触れて、「あっ
バランス崩した…?」気配のあった次の瞬間
我の目の前でバタンっと、母がうつぶせに転び

数日前は、母の手に一円玉くらいの擦り傷を発見し
(本人に尋ねたら、なぜこうなったのか覚えがないそう)
たぶん転んだのだろうなぁと思うなり。

あーっ。

最近、ひょこひょこと、歩行器なしに
歩いていることが多くって、おいらは
いつも冷や冷やしているんだよー。

(しっかり歩いているというよりは、カラダの
バランスが取れず、次の足を出すことでなんとか
歩を進めている印象の)



夕飯のメインは、肉詰めいなり。
人参と冷凍しておいた竹の子を一緒に煮て
母の筋とりしたエンドウ豆を彩りに。

植物虐待

5月23日(土)その二

ひと月以上も前から、玄関前にいる
「ポット苗」のズッキーニよ。

一週間ほど前にはポットの中で
実をつけているのを発見。



わたくしの農活動は今後どうするのか
まだ決められない。

決められないから、決めない。

答えが降ってくるのを待っていたけれど
このままでは「苗に対する虐待」が続くので
ひとまずの応急処置。

家の西側の狭い所で、二本はプランターに
一本は直に(粘土質なんだけど)植えてみた。



畠のことを考えると、毎日
(たぶん異常レべルで)苦しい。

すごいなぁ

5月23日(土)その一

日差しは気持ちいいのだけど
気温の低い日が続いている。

ああー、苺を収穫せねば。

&母を最近外に連れ出してないことの
プレッシャーもあり、正午、母を伴い畠へ。

さっと苺を摘み

(ほんとうは、母には車椅子から降りてもらい
体を支え、畠のなかを歩いてもらえばいいのだが
そんな気持ちの余裕がなかった。ごめんね。
母には車椅子ごと、畠の前で待ってもらう)

スナップエンドウの初収穫も。

(相当前から実りを知っていたのだけど
頂きもののエンドウ豆が食べきれないので
自分で植えたのは放置してあった)

それにしても、エンドウよ

植えてから数回水をやり、遅い時期に誘引しただけ。
ずっと放置してたのに、いまや、膝ほどの低い背に
しっかり実がついて、すごいなぁ。

帰宅して

冷たい蕎麦や卵焼きなどの昼食をとり
気にになっていたメールの返事を書いていたら
夕方になってしまった。

一つのことに、ヒトの何倍も時間を要す
生活燃費のよろしくない我よ。

イライラ微熱

5月22日(金)

軽めのウツっぽがずっと続いていたなか
(軽めなので、なんとか日常はこなせる)

昨夜、久々に「少しラクになってるー」
と感じたのだけど

うーん、今日、起きたら
「そうでもないよぉ」の調子に。



寝起きすぐに体調凹を実感した日は
終日その感覚を引きずりがちで

かつ

今日は「小さな目標」達成できず
(美容院に行くつもりが、寝坊して、叶わず)

軽い落ち込み。

そして

(寝起きのトイレで小さな排泄のシミを見つけ
便器のはすぐ取れたものの、壁のはなかなか取れず
たかが、それっぽっちのことで、イライラ微熱が発火し
夜までずっと)

イライラの日。



それでも、「ここで
(イライラする自分に)落ち込んだら
沼にひきこまれる」と思い、頑張って
カラダを動かし続ける。

庭掃除とか、家事とか。

夕飯には、賞味期限が数年前の
昆布の佃煮を使い、おいしい炊き込みご飯が
できたので、それでよしといたしましょう。

だいぶ軽くなっているような

5月21日(木)その三

曇りや雨マーク予報のあった今週は
週初から「気持ちが少しラク」ではあった。

(天から「休んでいいよ」と言われているようで。
外仕事のプレッシャーが大きい時期だからね)

あーんど、ヒトさまから見たら
わざわざ書くことかい~ と笑われそうな
「その日の小さな目標」をこなしてこられた
今週は、元気値が上がる。



お~、気が付けば

ウツっぽだいぶ軽くなっているような。

(あともう一歩で小康レベル!)

よしっ!

心のなかを「肯定」で満たせなくても
「否定」の面積を減らせるだけで
すばらしいじゃないか。

そんなことを思う夜。


「鏡月 ウーロン」

5月21日(木)その二

停滞していた二階の片づけを
ちょっとだけする。

ちょっとだけでも、「進歩」があるって
心を軽くする。

(もう完全系は目指さないよ。壁にシミが
あったっていいじゃないか。取りつけようと
買ってあったカーテンレールやブラインド
いったん(もしくは永遠かも)諦めよう。

「やらなきゃ」ってプレッシャーは体に悪いよ。

目ざわりなものはどこかに押し込んじゃえ。
(実はすでに「それ用」に充てている部屋がある)

とりあえず、ゆっくり眠れる環境をつくろう)



このごろ、チューハイが口に合わず

(何の法則じゃ。「~がいい」とブログに書くと
すぐに「飽きてしまう」ナゾの流れがちょくちょくあるな。
「あのテレビ番組面白い」とか「あの食べ物にはまってる」など
自分のなかの楽しみを公言すると、快楽が目減りしまいがち…。

最近、チューハイ・マイブームを日記に書き
「本搾り」の箱買いした直後から、心が
チューハイ離れてしまったよ)

今は「鏡月 ウーロン」(氷割)を飲んでいる。

何年ぶりかの、韓国焼酎。

イライラの小波(更年期)

5月21日(木)その一

最近あまり(印象に残る)夢を見ないのだけど
今朝は、まだ二度しか行ったことないS医院の
夢を見た。

そこで何らかのプラセンタ治療を受けつつ
「更年期のイライラに効果のあるやつも
やってもらいたいわ~」と考えている…という。

夢に出るほど、自分のイライラ感を
もてあましているのかしら?

(わたしの場合、ワ~っと大きな波がやってくるより
常に、イライラの小波に揺られている感じなのだ。
慢性イライラで自分が疲れるぞ)

自分を褒めておく

5月20日(水)

予定していた4つのミッションクリア。

一.ホームセンターの荷物受け取り

二、正午を狙って、苺の収穫

三.母のリハビリ、無事、送り出し。
(無事に帰ってくるのがなにより重要なんだが
それはもうおいらの手を離れていることなので…。
おいらの最低限の任務は送り出しなのさー。
リハビリに出かける前、「入浴して身支度整える」
母ちゃんの大事な機会だ)

四.レンタル介護品の定期点検の訪問を受ける。
(ついこの前やった気もするが、もう半年?)

はい、合間にデイリーな家事も。

がんばりました、自分。💮💮💮

突風の吹き荒れる日であった。

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 07月 【16件】
2020年 06月 【53件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク