FC2ブログ

美容院やトンカツ

2月4日(火)晴

姉とバトンタッチするように
歯医者にごお。(入れ歯、戻る)。

そのあと、乗り継いで(待ち時間の
セブンのリンゴアイス、感激の旨さ)
美容院にごお。

終わったら、夕方。

スペシャル膳(厚ヒレカツ・大きなエビフライ・梅紫蘇
挟んだカツ)をいただき、食べすぎで体調ぐぐっと下降。

少し歩きましょ、と、ぶらぶらのヒトに。

無印でキッチン用具などを買ってしまった。
(台所はすっきりさせるまでモノを増やすまいと
思っていたのに)

路地裏の金券ショップで、某券を売り
(前に別の金券ショップは8掛けだったのに
それより少し高かった!)、「おーいお茶」缶を
もらう。

O山神社にさっと寄り(今年は遅くなりました)
デパ地下で茶葉や菓子、それから母の朝食用に
半額の弁当を買い、スタバタイム。

久々にホイップクリームのせにして
はちみつをかけようとしたら、新型ウイルスの影響らしく
みなでシェアするスタイルの甘味料やミルクなどは
しまわれており、残念。

(先にトンカツ食べた店では、調理担当者が鼻をかみ
手もあらわずにいたのに・・・)

カレー&酒粕豚汁

2月3日(月)

ぐずぐず雨。

「這ってでも美容院に行こう」
(去年から髪を切らなければ・・・と思いつつ
出かける元気がでないでずるずる)

の腹積もりだった、なのに。。。なのに。。。

(予定したのより遅い列車になってもいいから
行かなければ、と、なんとか起きたものの)

動けない自分に落ち込むあまり、こたつで意識を失ってしまい
遅い昼を食べたあとも、だらだら・・・

(午後も中盤になると、「今から出発しても
美容院済ませるだけで夜になる」と思い)

ずっと、だらだらだら。&落ち込みデー。

ただし、本日は最終的に

台所のシンクのゴミ受けカゴ&カバーを新調し
(しばらく前から買ってあったが、掃除するのが
イヤで放置してあった)

気力を上げたので、えらい!自分!
ということにしておこう。

夕飯のカレーは、冷凍の梅ジャムを大量に入れすぎ
すっぱいカレーとなった。

(明日の昼、姉が来るというので
カレー用に煮た具を半分利用して
酒粕豚汁を作っておく)

ポイント翻弄(2-2)

値段を徹底比較する習慣をもったり
ポイントを気にする・・・など

そういうところに気力を使うと、知らず知らずのうち
他のなにかが削られてしまうのかもしれないなぁ。



とはいえ、ポイント制度を

まったく利用しないのも貧乏根性がうずく。

あー、そんな自分が好きじゃない。



キャッスレス化はそこそこ進んでいいと思うが、
おいらは過剰なポイント合戦には反対じゃ。

ポイントといえば、昭和チックな「紙のカードにスタンプを
押してもらうの」とか「台紙に小さな切手みたいのを貼っていく」
ああいう、ほのぼのしたのにとどめて欲しい。

ニンゲンはおろかで、弱い。

安くて簡単に手に入っちゃうプラスチック製品を
おのれの生活からなかなか切り離せないのと同じように

手軽に恩恵を得られるものって「いかがよ?」と思いつつ
なかなか卒業できないのよね。

他の人は知らんが、少なくともおいらはそうだ。

だから、身近でお得なポイント制度があれば
つい利用したくなっちゃう。



繰り返すが

全国津々浦々浸透しているポイント制度というものは

最終的には「お得ではない」のだ。

(金銭的に微々とプラスであっても、自覚の薄い浪費をしている。
時間やエネルギー、目には見えん対価を払っている)

そして
恩恵を被る立場があれば、どこかでそれを負担する立場があるのに
社会全体でそれには目をつむって、「コッチのほうが、お得だよ」
「アッチのほうが、お得だよ」「お得だね」「うん、お得だね」と
煽り煽られ、損得勘定の奴隷になっている。

(消費者同士の「食い合い」ともいえるし、一見企業が負担をし
消費者が得しているように見えても、ぐるっとまわって消費者全体の
負担になっていることもあるのでは?)

ポイント翻弄(2-1)

前回の増税、今更だけど、大失敗でしょ。

この還元制度(キャッスレス決済の5%、2%還元)だけ見ても
事前に莫大な宣伝費をかけたあげく、実際の還元による国の大出費で
ずーっと先まで大赤字なのでは?

(アホとしか言いようがない。なんのための増税かといえば
やはり大企業をさらに優位にするための…としか思えん。
中小企業はバタバタ倒れ、国民は惑わされ&最終的に負担増)



そしてそれより深刻だとおいらが思っているのは

還元に限らず、ポイントを気にしだしたら
「ポイント地獄に陥る」今のニッポンの風潮。

お得は嬉しいけれど、そのために
気持ちを上下させるのは、・・・たとえば10倍デーに
買い物できたらヤッホーで、通常ポイントの日に買い物したら
どことなく損した気分・・・、ストレスですの。

お店ごとに利用できるものが違うので、使い分けも大変。

好きな人は楽しいのかもしれんが、(いや、
楽しいつもりでも無意識のストレスになっていると思う)

色んな裏技みたいなものもあると薄っすら聞くが
それについやす時間と労力よ。

これこそ、ムダじゃ。社会的な大損失。

それに前にも書いたかもしれんが
「誰かが得した」分、誰か(情報弱者などの高齢者)が
その埋め合わせをしているわけで・・・。

スティーブ・ジョブズが毎日同じパターンの服を着ていたのは
「余計なことを考える」ストレスを回避するため、というのは
有名な話だが

これをポイントに翻弄される生活に当てはめると
「んなもん、知らん!」(ポイントなんて気にしない)と貫けば
よけいなストレスを招かずに済むだろう。

(塵も積もれば山となる。で、ささやかなストレスも
積み重ねれば、それなりに大きなものになる)

ポイント還元。ロールケーキ。

2月2日(日)晴

遠くの雪山、きれい。

体はしんどいが、頑張って買い物ごお。

二週間ぶりにスーパーマーケットへ。

(14時に出かけ、百円ショップにも寄ったら
帰宅が17時前となり)、散歩に行けず残念。



今日行ったスーパーは
増税における「5%還元」対象店であり
有効期限が切れる前にその還元分を受け取らねばと
先月から思っていたのだが、本日やっと、それを出来た。

(買い物からだいたい一か月後にポイントが付与され
それから三か月以内に還元を受けねば、消えてしまう!)

還元の仕方はポイントを扱う会社によって違うようだが
・・・自動でチャージされる所もあるみたい・・・
増税時の宣伝に比べてあまり見聞きしないので
還元対象になっていても受け取りそびれている人が
それなりにいるのでは?



帰宅して、玄関に段ボールとエコバックをドーンと開けて
買ってきた食品を整理していたら(台所へ。食材庫へ。
ガレージの冷蔵庫へ。納屋の冷凍庫へ。それぞれ移動)

Kさんがかわいいロールケーキをもってきて下さった。
(明日の節分用のパッケージ)。ごちそうさまです。

村の電気屋さん

2月1日(土)

未明の雪予報が出ていたが
この辺では降らなかったみたい。

連日、深夜の韓国ドラマ、見過ぎじゃ~、(今週は
『時間』と『たった一人の私の見方』夜ごと一話ずつ。
たいして面白くないのに惰性で見てしまう)、そして
翌日起きるのつらくなる、自業自得の渦。



きのう、テレビ周りをいじっていて、母の寝室の
室内アンテナ線を(ピュっと出ている超細い線)を
壊してしまった。

これは「そのうち」という訳にはいかん!
…母ちゃんにとり子守歌的存在のテレビ…
と、村の電気屋さんに助けを求めに行き

ひとまず、(かつてどこかのお宅にあったのだろう)
中古の部品を分けてもらい、修理の手順を教えてもらって
自力解決。

(あー、こんなのムリ!と思っていたが、簡単だった。
なにごとも経験じゃ)

近年すっかりごぶさたになっていたのに
いざというときはやはり助かりますの。

しかし村の電気屋さん、時代が止まった感じだったなぁ。

昔からの商店を応援したい気持ちはあるものの
価格や選択肢の多さにひかれ、大型電気店を利用してしまう
ジレンマよ・・・。



夜は鍋。

(電気屋さんの奥から「今夜はトマト鍋」という声が聞こえ
その影響を受けました)

豚ロース、糸コン、使いかけ油揚げ、麹白菜、冷凍プチトマトなど。
大蒜効かせて、ごま豆腐用の甘い味噌で調味。

老親とプライバシー

1月31日(金)に

そして、階段下の片づけも少し。

母が女学校の頃の家族写真(わたしの会ったことのない
曾祖父、着物姿の祖父母、母とまだ幼かった叔父や叔母)を
発見したり、大切そうな手紙の存在を知ってしまったり。

(ちらっと一部を読んでしまいました。ごめんなさい。
・・・母に謝るというよりは、送り主に「勝手に心をのぞいてごめんなさい」・・・
母にとり人生で一番大事かもしれない超プライベートな手紙)

これからの片づけは、きちんと「保存」することにも注力せねば。

そして親子であろうと、(母には自ら片付ける元気はなく
いずれわたしが処理することになるモノたちであろうと)
プライバシーはあるんだよね。

そこら辺のもんだいも浮上。


これで録画できる

1月31日(金)いち

しばらく前に買ってそのままになっていた
テレビ録画用の外付けレコーダー、設置完了。

これでCS放送の録画ができるぞ!

(テレビとHDDを直接つないでダメだこりゃ…と
しばしてこずったが、ネットとテレビを結ぶ機器にHDDを
つなげて一件落着。 ん、んん? では、もともとあった
ブルーレイも、つなぎ方を間違っていただけであり
これでCSの録画できたのかも・・・)



知識がないと、見当違いの文句を言ったり
ヘンなところにエネルギー使ったりするよなぁ

と、本日はつくづく思った。

CSの録画について勘違いしていたわけだが
(そしてわざわざ新しいHDDを購入・・・)

地上波についても、完全に勘違いしていたな。

引っ越しで持ってきたブルーレイを、おいらは
「アンテナ ~ テレビ ~ HDD」とつなげており
「再生はできるのに録画ができん」と勝手に嘆いていたのだ。

先日の電気屋で「アンテナ ~ HDD ~ テレビ」ですよ
と教えてもらったので、本日、試しに、そのとおり
内臓録画ではないテレビにブルーレイをつないでみたら
あーら、まあ、ちゃんと録画できる画面になった。



「思い込みから、愚かな月日を過ごしていたなぁ」の反省もあるけど
「ずっと気がかりだったことが解決した!」喜びのほうが大きい。

(情報弱者、技術弱者、好奇心弱者。おいらの日記は
ずいぶん時代遅れな話を書いているのだろう。
仕方ない、マイペースでやっていくしかないのだ)

今日は配線まわりもすっきり掃除して気分がよい。

今夜のごそごそ

1月30日(木)に

最近は雨しとしと、梅雨のような天気の日が多い。

(例年なら雪になるところだが、気温が高いのね。
今シーズン一度も氷点下になってないのでは?)

なんとなく冬っぽいご飯(卓上で鍋とか、おでんとか)も
遠のきがちだなぁ、そういえば。

今夜は炊き込みご飯(干椎茸・干しめじ・人参・油揚げ・昆布)。
古麹をまぶしてあった白菜&半解凍の鶏唐揚げをフライパンで炒め
仕上げに春菊投入。キムチ納豆。汁物は作らず、ほうじ茶を。



夜中ごそごそ片づけをしていたら

我が学生時代、単身赴任の父へ送ったらしい葉書が出てきたり
(いつもは過去の自分の手紙が出てきたら迷わず即行ビリビリ破いて
捨てるのだが、これだけは文面に目を通せないまま再び保存の旅へ)

姉の結婚の際の、母を通した(親戚や近所の人などからの)
ご祝儀計算メモの合計が147万円もあり、おどろいた。

(おいらが実家に残るなら、こういうお返しも、都度やって
いかねばならないのかなー。不祝儀については気を付けねばとの
意識をもっていたが、お祝い事まで?)

はぁ、それにしても 

母は紙類を捨てたことないのでは? と言いたくなるくらい
レシート、領収書、レシピ、お金の計算、各種メモ、手紙など
あらゆるものを家計簿に挟んであり、容易にプロファイリングできそう。

贅沢な夜更かし

1月30日(木)いち

「一日雨」の予報だったので、昨夜は「夜更かしするぞー」
と決め、コタツで朝までだらだら三昧。定時にゴミ出しして
(今日は3袋。微々と家の片づけ進行中)、起きてきた家人に
暖かい飲み物出して、朝食つくり、クスリ飲んで寝て、起きて
遅めの昼食用意して、また布団に戻り、16時本格起床。

元気を出すため、夕風呂。

夜更かしするぞーと決め、朝まで自由時間を過ごし
翌日もゆっくり寝られた日は、体も心も元気になる。

贅沢な時間をありがとー。

「そのうち要員」になりがち食材

1月29日(水)

最近、苦手じゃなくなった食材は、干し椎茸。

生の椎茸は大人になって好きになったものの
干し椎茸は、どーも食指が働かず……

だったのだけど、もらいものがたまっており、年始から
「干し椎茸(&たまに昆布)と水を入れた」ピッチャーを
常備しておくようになり、ちょっとしたときに
(炊き込みご飯とか鍋の出汁とか)さっと使えて便利だし
生のキノコがないときは、戻した椎茸を刻んで利用。

(ま、味や食感は生椎茸のほうが今も断然好きで
「積極的に欲する」にはまだまだ道半ばじゃ。

もともと食べ物の好き嫌いは少ないわが身
この歳になり味覚の成長があるのはたのしいな)



そういえば、数年前までは煮干しを常用していたが
「魚の粉末」を使うようになってから、固形煮干しの
出番が少ない。

おやつ用の煮干しが眠っているので、これも干し椎茸と
一緒に水につけておこうかな。

「そのうち使おう」じゃ、なかなか食材が回転しないのだ。

思い出しては忘れ、思い出しては忘れ・・・。

特に乾物は習慣的に消費しないと、わたしの場合
平気で何年も放置してしまうのだ。

そういえばニ、三年前の年末に「松前漬けセット」を買って
(乾物なのになぜか冷蔵庫に入れてあり)目にするたびに
「そのうちそのうち」と思っているんだよなー。

乾燥の海藻類も「そのうち要員」になりがちだし
干し野菜や冷凍した野菜なども、早々に食さないと
「そのうち」どころか存在自体を忘れちゃう。



なめこはいつも買ってすぐに冷凍するのだが
わりと回転が速い。(味噌汁にさっと入れられて便利)

なのに、えのきは(ごくたまに)冷凍すると
たいてい忘れて、何ケ月も経ってしまう・・・。

この違いはなんだ?

(習慣と、そのまま使えるか否かなの?)

なめこを除くキノコ類は、すぐ調理できるようにカットして
干して栄養価を高め、ミックスで冷凍しておくとよさそうだ
・・・と数年前から思っているのだけど、実行できておらず。

春菊うまい

1月28日(火)

これまでで一番好きになったかも
春菊という野菜を、今冬は。



今シーズンは葉もの野菜を畠で作らなかったので
ときどき頂き物があるほかは、お店で購入しているのだけど
ああ、買うのって、便利でラクだわー。

適量を好きなペースで購入できるのがいい。

あと自家栽培だと、泥の始末にうんざりし
どうしても傷んだ部分があったりするのだけれど
買ったのは葉野菜もすごくきれいだ。

(時代に逆行したこと言ってますの。
きれいなのは消毒している可能性が高いでしょ。
・・・無農薬の自家栽培のほうが断然安全なのにね)

なにより、うちで育てた野菜は、高齢親子で消費するには
多すぎる量になり、人様に差し上げたり保存食にしようとしても
今のわたしでは限界があり、ひたすら腐らせてしまうのは
じめじめじめ~っとしたストレスなんだな。



難点なのは、値段を気にして野菜を買うこと。
(おのずとお高いものは買わなくなってしまう)

春菊に目覚めたのは

例年よりも緑黄色野菜不足なカラダに
ビタミンがしみたのかも。





と書きながら、宣言もしておくよ。

来年度は、畠をやるよ。

一度離れたら復活させるのはたいへんだし

野菜づくりを離れるのは、さみしいからね。




あんこトースト

1月27日(月)

15時頃の起床。
(たぶん前日の睡眠不足の反動)

今日は寝坊しましたが

「しんどくても(昼には)起きる」
「日中の活動時間を増やす」を
最近のモットーとしてやっております。



遅い昼、あんこトースト、うまうま。
(よつ葉乳業の発酵バターに、伊勢のあんこ屋さんの粒あん。
黄金の組み合わせ!)

今日は(起きたとき、蛍光灯の紐がゆらゆら揺れてるほど)
すごい風で、雨降りの一日であった。



おひさま。そしてイソジンさん。

1月26日(日)

今日は早起き。そして青空。

地域の会合&新年会に出かける母を見送り
(今年は無理じゃない? ここ数週間の心配事であったが
本人はしっかりご近所さんの車に乗せてってと頼んでいるし
ええい、なるようになるさ、周りはみんな知り合いだから
何かあっても助けてもらえるっ、と我も腹を括った。
あとは楽しんできてもらうしかない)

洗濯機を数回転、漬物樽(暖冬で発酵が速いこともあり
先月漬けたのを食べ終わった)を洗い、外回りの掃除
(山茶花を狙ってくる鳥の糞がすごい。うちの敷地から
にょきっと道に飛び出ている草とりなど)、干しネットに
きのこと大根(イチョウとマッチ棒型)並べ、枝木に吊るす
など、太陽の恩恵にあずかる日であった。

冬のおひさま、ありがとう!

夜はレトルトカレーにお世話になりました。



『三食ごはん』という、韓国のバラエティ番組。

何度かちらっと見たことがあり、いつも出ている
男性を「どこかで見たようなー、みょーに懐かしい」
と思っていたのだけれど、本日やっと

「『イ・サン』の王様だ。イ・ソジンという俳優さん」
なることを知り、嬉しい気分。

日記と膿

連日、呪いのような日記を書いていた
一月後半でしたなぁー。

(あえての過去形!)



「常識を逸する、片付かない実家

(「モノがあふれてて」と軽く言える
レベルを超えている。すでにトラック何台分の
モノを捨てたでしょう。でもまだまだスゴイ)

(モノが多いだけでなく、キレイに保管されておらず
グチャグチャで、ゴミや埃や虫の死骸が混じって…のカオス)」

現在進行形の物理的なもんだいは

たぶん過去の記憶にもつながって

負担感が倍増されているのだろう。



八十半ばの親の介護は、(親と子)
過保護の「立場が逆転しただけ」
なのかも。

専業主婦で子供を中心に生きていたような
(まったく教育熱心ではなかったが、手作りの服作ったり
菓子作ったり、そっちの情熱がすごかった)ヒトであり

今のわたしは色んなことを棚に上げ
「親の世話をする」ということに逃げている
面はある。





言葉を変えて、いつも同じことを書いている日記。

「膿を出したい」欲求もあり書いているのだが

書いているだけじゃ、現状は変わらないのだよね。

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 04月 【15件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク