FC2ブログ

「夢の生まれ出る世界」





なんか好きなツイートなので、メモ。

毎日、「明日のためにちょっとでも休まねば」と
自分を脅すような心持ちで就寝するが、ああ
「夢の生まれ出る世界に行こう」ってイイな。

あと、死ぬときも、「この世をお暇し
お次はあの世でおたのしみだー」と
冒険気分で旅立ちたい。



「二列三段」天板パキっ

11月19日(火)

朝から「めっちゃ、低気圧!」で
こういう日はムリに戦わない!と
あきらめモードでいたら

なんということでしょう、数週間前に購入し
ずっと放置していた「押し入れ収納」品を
定位置に並べる、素晴らしい展開に。



「二列三段」のやつは組み立ての必要があり
これが難儀でしたのぉ。

こういうの、勘で進めてしまう傾向があり
(しかも今回は説明書なし)、最後のさいご
上手くはまらなくなり、点検してみたら

一か所、パーツを表裏逆にハメ込んでいたのが
原因のようで、仕方なくやりなおそうとしたら
これが実に難航。

ガッチリはまりこんだパーツはなかなか外れず
えいやあと格闘していたら、暖房してない部屋で汗がにじみ
力まかせのあげく、天板がパキっと割れる過程(涙)を経て
あああ、どんだけ時間がかかったのでしょう、最終的には
うまくいきました。

(新品なのに天板を割ってしまった、これしきのことで
落ちこまない程度には、メンタル訓練して参りましたよ。
…いっときは凹むけど、長くはひきずらない、の巻き…
だって使えるしね。「気にするか・しないか」だけのことさ)



昨日より気温10度くらい低かったそうな。

夜は、ひき肉カレー。


歯と肉と

11月18日(月)その二

先週からの「歯(歯根)痛→頭痛」は
いっこうに良くならず、起きて数時間は
だいじょうぶなのだが、夜になるにつれ
痛みが酷くなる日がつづき、とうとう今夜は
下の歯まで痛いような・・・。

鎮痛剤は処方量の半分(一粒)に抑えていたのだが
とうとう今夜は二粒服用。



今夏は一度も焼肉やらなかったなー(珍しい)
と、しばらく前にふと気づき、そういえば
このごろは「かたまり肉」をほとんど食べてない
(ひき肉やしゃぶ用薄切り肉が多い)よなぁ

我は夏前から「歯のない」状態が続いており
…ずっと歯医者に通っているのだけどね…
無意識に、柔らかいもの、食べやすいものを
チョイスしているのだろうなぁ、と思い至った。

うぅぅ、我だけならこれでいいのだが

煎餅でもなんでも不自由なく食べられる
総入れ歯80代の母には申し訳ないことを
しているわね。

(高齢になっても、必要なたんぱく質量は若者と変わらない~
高齢者ほど栄養の吸収率が低くなる~、と聞いている。
前はもっと意識して肉料理を出していた気がするのだが
このごろは上記の事情でサボっていたわね。
あー、老母にもっと肉を食べさせねば)



何年も、歯医者通院メモをこの日記に記していたが
この数ケ月はただでさえ日記が半月遅れになって
時間の余裕なく、「転院後の治療」について
ぜんぜんメモしてなかったな。

自家歯牙移植、インプラント、可能性のある治療を
探ってきたが、結局は、「部分入れ歯」ということに
落ち着きそう。(夏前に抜歯した所の処置について)

ひとまず、この歯医者通いが一段落したら
まとめメモを書こうと思ってます。


お芋は低温レンジで

11月18日(月)その一

きのうの食事会は楽しかったものの
ちょっと別件でモヤモヤ事があり、本日は
エネルギー枯渇の実感ありあり。

ぼんやり気味に過ごす。

夕方、 エリ・リャオさんという方がゲストのラジオで
タイヤルの音楽がかかり、タイヤルの暮らしが語られ
つーーう。



晩御飯には、わが家のリピート食品(生協の冷凍)
サバ味噌煮を温めつつ、その煮汁を利用して
生ワカメと野菜を煮る。



お芋、寒くなり熟成進んだせいもあるのだろうが
最近はレンジで低温調理(解凍モードでじっくり
あたためるだけ。大きいのは30分ほど)して
信じられないおいしさになっている。
(加糖したような甘さ、とろっとやわらかい)

(去年の安納芋はぜんぜん収穫できなかったが
今年の紅はるかはすばらしい収穫だった。

これまで積極的に好まなかったサツマイモ
今年は人生で一番LOVEになっているかも)

親戚ランチ

11月17日(日)

おじ、おば、いとこ達・・・総勢9名で
古民家カフェのランチへ。

お天気もよく、無事に行ってこれて
よかったです。

しかしランチセットで2千5百円は
けっこういいお値段ですね。
(あれこれ手作りするとこうなるのだろう。
あと、集客をほどよく押さえるためにも・・・?)

特に、柿の天麩羅は、びっくり。

ごちそうさまでした。

香港とか

世の中は大変なことが続いているのに
あいかわらず半径数m雑記のブログ。

きのう付なんて「月日の流れの速さに
付いて行けてない衝撃」を書くつもりが
くどくど、言い訳っぽい日記になって。

しかたない、これが、わたしの日常。



同時代、香港であんな事態が起こっている・・・

(それを考えると、こんな日記を書いている場合じゃない
と、たしかに思わされるのだが)。

中国が力をもちすぎて、もはや
(弱者に威張り、強者に尻尾を振る、わが国はもちろん)
世界から本格徹底的に非難されにくい状況になっているのは
んー、現代人の通過点(試練)なんだろうけれど
犠牲の大きさを思うとやりきれない。

(何事も、国とか、組織とか、そういう既成のものは
頼りにならん時代なのだな。個人も集合体も「余裕」が
なくなれば良心に目を瞑りがち。だから銘々が踏ん張って
光のあるほうに歩んでいかねばならん)

(香港の問題にとどまらず、あの警察の暴力性を見せつけられると
人間って、ちょっとしたスイッチで愚かの極に行ってしまうのだなー
と教えられる)

そして日本だって、表出の仕方は違うけど
ずいぶんと劣化した国の在り方になっている。

コタツで野点

11月16日(土)

雨、ちょっと降ったり、止んだりの日。

母が「病院に行って薬を貰ってくる」と云うので
へっ、と驚いた。

いつも「薬が無くなったから病院行こう」と誘っても
「今度、今度」と、ずるずると日にち伸ばしされるのに
この積極性は、どういう心境の変化でしょう。

そして何よりわたしが驚いたのは
前回の通院からもうひと月経つの!?
ってこと。

あまりに早い月日の流れに、ガーン、ガーン、ガーン
大きなショックを受ける。

日々「しんどい」「動けるかな、用をこなせるかな」と
気持ちの焦点をもっていかれ、時間の経過から
取り残されている感じ。



母は付き添いをして欲しい様子であったが
すみません、(送迎の車に乗って、待合室に一緒に
座って…、と、ほんとに「付き添う」のみの行為で
ぜんぜん大したことはしないのだけど)、それすら
今日はムリそうな気がし、わたくしはおさぼり。

(迷子になるような広さじゃないし、患者の大半が
高齢者なので、受付も会計もシンプルで、院内処方あり。
なんといっても送迎してもらえるのが助かっています)

ま、ただしくいえば、ムリ、なのではなく
明日の外出予定にそなえ、できるだけ体力を
温存したかったのだ。



夕方、H子ちゃん(お茶の先生)が野点セットを
もって遊びに来てくれ、コタツで美味しいお茶を
いただいた。

そのあと、テレビで昭和歌謡(岡晴夫とか)の
ユーチューブ流して、一緒に歌ったり、おしゃべりしたり。

思いがけず、たのしい時間となった。

小康未満

ほんまにこれは更年期なのか、単に
加齢による体力低下なのか、もともとの
うつっぽは底上げされている自覚があるのに
すこぶる体調のよろしくない、ここ数ケ月。

前はときどき「小康」になれたのに
ときには「小康」続きのときもあったのに
ずいぶん久しく…夏後半くらいから?…
小康にすらなれず、ずっと、しんどい。

(わたしの場合の「小康」は
元気もりもりとまではいかなくとも
しんどさをかなり忘れていられる状態を指す)

メンタル面がまあぼちぼちのときも
カラダが追いつかず、ここ数ケ月は
小康未満が常態化しており、そのなかで

動けるか、動けないか、の綱渡りが続いている。

歯医者には行ったものの

11月15日(金)

正午予約の歯医者のち、父の実家に一瞬顔を出し
ラム酒を買って、ファストフードで遅い昼済ませ
スーパーに寄り、帰宅。それで一日、終了。



「先日から左上の歯が痛いのです」と訴えたものの
「ああ、根っこにヒビが入っているからね。
疲れたりストレスあるときは症状出やすいからね」と
患部を一瞥されることすらない、本日の歯医者であった。

(わたしもね、つい、迎合しちゃうというか。それに
絶対的な対処法は抜歯しかないだろうから、ここでは
あまり大ごとにしたくない。もうこれ以上、歯を失うのは
ツラ過ぎるから、できるだけ先送りしたい・・・。

「ああ、たしかに、最近体調よくなくて・・・」
「今日はそんなに痛くない」とか、調子よく答えちゃったけど

あとで考えたら、歯医者の二時間ほど前まで寝ていて
つまりはずっとマウスピースして、食事も摂らなかったから
痛みがでにくい口腔環境であったのよね。

帰宅後はまた頭痛が起こり、夜になるにつれ
どんどん痛くなり、結局、また寝る前に
鎮痛剤のお世話になるのだった。

鎮痛剤レベル

11月14日(木)

なにをしていたのだろう。

翌日の「歯医者行き」のため
体力温存気味に過ごしたのだっけ?

頭痛は、夜になるほどひどくなり
(このままでは眠れんと)就寝前
市販の鎮痛剤を服用する。

年末年始カタログ

11月13日(水)

はあぁぁ、カバーだけだった
コタツに、分厚い布団をかけ
いよいよ冬本格モードの居間。

(すでに電気カーペットとエアコンは稼働)



ひと月以上前から、宅配生協では
年末年始用の早割カタログが入っていた
のだが、ずっと知らんぷりしていたら

「来週で早割の受付終わりますヨ」と
生協の兄さんに言わてしまった。

(ありきたりの営業トークと分かっていても
「お正月の準備を想像するだけでしんどくなる」
こちらとしては、脅しにも聞こえてしまう)

…カタログはチラチラ見てたんだけど、具体的に
決めなきゃと思うと、お正月あれこれの
プレッシャーがのしかかり、苦しくなって
カタログを閉じてしまう、の繰り返しだった…



歯が痛く、頭まで痛い。

呪いの対象

ちょっと補足を。

「呪いモード」の呪いの対象は、自分自身です。

誰かのせい何かのせいにして、色々と誤魔化そうとしている
自分が呪われるのです。

(当然ながら自分を呪いたいとは微塵も思っておらず
「苦しさを薄めるため」無意識に周囲のせいにしている
つもりが、あーらら、残念でした、実はそれ自分自身を
呪うことになってるわよ、って話)

本当はどこに原因があるのか
奥のほうにいる自分は知っているからね。


👆 これまでニンゲンやってきた体験談!



うつっぽ現場より報告

何かのせいにする癖、また発動中。

現在の不満や不快が解消されても、おいらのことだ
別の環境ではまた別のことでグチグチ言うのだろうなぁ。



小康のときは「幸せだなぁ」と
ささいなことを素直に喜び、そういう
おのれの心的状況&置かれた環境に感謝するが

ちょっとメンタル具合悪くなると、とたんに
誰かのせい、何かのせいに・・・、と
外に理由を求めたくなってしまう。
(呪いモードに入ってしまうのね)

この繰り返しだ。


以上、おのれを責めているのではありません。
「うつっぽの現場」より、単なる報告です。

マクラ、ぱっくり

11月12日(火)

昨日は、昼に一応起きたものの
あっちやこっちでヒィィ~と仮眠
(というわりには熟睡)しまくった日で

仮眠中はマウスピースをしないので
食いしばりがひどかったのだろう
歯が痛いよぉぉー。



うつスパイラルに入った模様。

昨晩は数週間もしかして数ヶ月ぶりに
睡眠のクスリを服用せず眠りについた。

そして本日は、せっかくの晴れなのに
体を動かすの難儀なモードで

食事の支度以外唯一できた家事・・・
低反発のマクラを、洗濯機で洗ったら
真ん中でぱっくり割れてしまった。

なるべく短時間で解放を(ストレスに粘着しちゃう自分)

悪人を恨む気にならないニンゲンでありたい
って感じの話を、先に書いた。

(念のため繰り返すが、自分だって悪人だからね!)

これ、さらなる理想を書けば、悪人を

「自分にイヤなことをいう人」や「好ましいとは
思えないことをしている人」など含めた、人類
全方位的に言い換えたいんだよね。

(ムズカシイよ。ムズカシイんだけど、理想・・・)

この世のあらゆることに対し

相手には相手の事情があって、そういうことを言ったり
ふるまいしているのさ、っと、さらっと受け流し

人とのかかわりですぐに立ち止まってしまう自分を
なるべく短時間で解放していきたいものだ。

(自分の感じること・心にあることは特別じゃないんだよ。
もっとフラットでありましょう。そりゃ、人間だもの
感じちゃったり思っちゃったりすることはあって当然だけど
それをぐずぐずだらだら引きずるのは危険なのデス)

ふいっ。

現実は、いつまでもぐずぐずだらだらねちねちと相手のことが
頭のなかにあったり、ストレスに粘着しちゃう自分なんだけど。

(ジャッジ癖を軽減したら、どんなに生きやすいか。
他者を、おのれを、環境を、ありとあらゆることを
絶え間なく無意識レベルでジャッジしているから
いつもしんどいのだろう)

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク