FC2ブログ

今回の引越しは

2月21日(木)

昼頃、「あと数時間ラストスパートを
かければ荷物まとまる」メドがつく。

メドといっても、まあ、勘なんだけど。

そういえば、昔、単発で引越しアルバイト
(お宅に行って荷造りの手伝い)をしたことも
あったのぉぉぉ。

前回の引越しでは大分「モノの整理」をしており
今回は基本的にすぱすぱすぱっとダンボールに
移せばいいので、かつてないほど
労力的にラクかも。

(思い出箱とか、残したい本とか、前の引越しから
開封せずのダンボールがいくつもあるのだけど
今回はそのままもっていくことに。これも時短の理由)

若干てこずったのは、ブラインドを6本外す作業(先日)と
浄水器の取り外し、あと(日記上の日付では明日の作業の)
天井ファン照明の取り外し、だな。

三十余年の一人暮らしの荷物まとめは
案外スムーズなのでした。

(これまでの経験で、さいごは収集のつかないものが
必ず出てくるのを知っているので、「混沌を整理しよう」とは
思わず、神経質にならず、さくさくさくっと荷造りした
おかげだろう)

夕、缶チューハイ一本と惣菜
明日の水分用のお茶を買ってくる。

さよならM湯

2月20日(水)

さらに引越し準備は進んだじょ。
(部屋は一層ぐちゃぐちゃ。ハイホー!)

洗濯機を買い取ってもらう業者さんが
明日来る前に、と、カーペットや寝具など
洗濯しまくり&乾かしまくり、でありました。

夜、近所の銭湯にゆっくりつかり
(ほぼ貸切状態でした。雨だしね)
この町ともお別れ……と、しみじみ。

大いなる開き直り

SNSに手を出さないのは、ヒトとつながるのが下手な自分を
見たくないからだ、と、思っていたけれど、こんな「穴に向かって
えんえんと喋りつづける」ような話を、うっとおしい(=現代用語で
ウザイ?)と、書いている本人が認めているからでもあるのだろうなぁ。

その先にいるかもしれない具体的な誰かを想定しては
こんな「穴に向かって語りかける」ようなことはできない。

(ごくたまに、友人のメールなどに「自分の思っていること」を
書いてしまい、あとになって、ああああーーーーー(後悔)と
なるのである)

しかし、最初から、穴に向かっての喋りだもんね、と
ブログの場合は割り切れるからイイのである。

(読み手のいない、宇宙への手紙のようなものだから)

具体的な相手がいると、ほぼ必ずといっていいほど
誤解を招いたのでは・・・、気をわるくさせたのでは・・・
グチっぽくってウンザリさせたのでは・・・、などなどなどと
一方的な煩いを抱いてしまうが、ブログの場合は
大いなる開き直りができるしね。

深追いしまくり

例の「むじな」的な行為で
一番こわいなぁと思うのは

書いたモン勝ち!妖怪にとりつかれること。

「自分をかわいそう的な立場において
“気分”を語ると、ホントウの姿が見えなくなって
周囲のせいでこうなった」と自身に暗示をかけて
しまうことが往々にしてあるわけで・・・。

(おいらは日々、そのワナに落ちている)



「深追いしない」なんてタイトルにしながら
どんどん横道にずれた話が広がってしまう~。

これも、おいらのクセじゃ。

(いくらでも横道に行ける。
・・・なので、どこかでストップをかけなくては)

いったん、この話はこれでおしまい。



深追いしない ・続の続

しかしねぇ、何度も書いてきたことだけど
「おいらはおいら以外の人間になったことがない」
のだから、自分が平均値より「過大感受」する癖があるのか
どうか、ホントウのところは分からんのよね。

(平気な顔をしているだけで、おいらよりもはるかに
「感情処理」に苦労しているヒトはいっぱいいるだろう。
・・・自分は「水面下でもがいている水鳥」と、心のなかで
思っている人は多いのではないかしらん)

もしかしたら、おいらは自分が
この世のお気楽軍団に属しているのを
知らないまま

「はふはふ喘ぐ」プレイに飲み込まれて
いるだけなのかもしれん。



十数年前にweb日記を書き始め
これまでちゃんと覗いてみたことのなかった
自分の内面を見るようになって

へーっとか、はーっとか、ほーっとか
発見もあったわけだけど

SNSの盛んな近年、たぶん人間至上初の
「個々人の心情を不特定多数にもらす」プレイの
(内面と100%等身なんてのは決してありえんが)
盛んな世の中になっており

ネット上には「傷ついた」とか「辛かった」とか
「自分はわるくないのに相手がこんなひどいことをした」
的な、プチ心情吐露があふれ

ああ、おいらも同じ穴のむじななのだなぁ。


↑ で、こういうことを書きながら、同時に
「ちょっとは自分のことを客観視しているつもりですよ」
アピールのようにも見えてきて

そのことをわざわざココで書き添えようとすると
「アピールしている自分を、ちゃんと見ているつもりですよ」の
さらなるアピールのようにも見え

・・・・えんどれす。

深追いしない ・続

一つ下、人によっては
「当ったり前じゃ~。お前は幼稚園児か~」と
言われそうなレベルの話なんだろうけど

わたしはね、そういうことを出来ずに
今まできたの。

いちいち、人間社会にヘロヘロになって
ざわざわを引きずって・・・。

もちろん顔に出すことはそうそうないさ。

(いや、あるかな。・・・・・・けっこうあるかも)

気持ちの上ではスルーできなくて
いちいちネガティブさんに引っかかって
囲ってしまって。

(例えば、最近では「この場で決めないの?
数時間後の返事ではプラス9千円になりますよ」と
引越し業者の見積もり人に迫られ、ふんがぁ!!!と
なってしまった。・・・このオジサンはオイラを
脅してんの?って。彼にとっては営業トークに
過ぎないことだろうに、ちょっとした悪魔に見えて
しまったのだ。 × 社会に出るとこういう連続。

ふつうは、軽く受け流すよね。
こんなレベルでつまずくのって
どんだけ過敏反応なの~な話だ)



ある種の人間にとって
初等教育で必要なのは
読み書きそろばん以上に
スルーする力なんだろうな、と思う。

(これの「あるなし」で、生きる厄介さが
ずいぶん違う、と書こうとしたが

そ、それって

「弱者」顔を気取ってるように見える?)

はふっ。


深追いしない

いちいちネガティブなことをとりあわない。

(さっとそういう感情が流れたことに気づいても
深追いしない)、ざわざわすることあっても・・・以下同。

今ははっきり見えなくとも、かならず
光のようなものがあることを感じながら。



上記は、人さまとのかかわりにおいての話。

社会生活を営む上では、ときに心地好くない
相手とも大人の付き合いをしなければならないわけで。
(たいがい我も周囲からそうしてもらっているのだし)
家族付き合いも、同。

そんななか、比較的「あったかい」「うれしくなる」
「元気になる」「やすらぐ」ような人間関係があれば
人生の恵みだよ! ということで。




11回目だじょ

2月19日(火)

しっとりとした雨の一日。

(今日は雨水なのね。もう春だよ~ん
の実感が今年はあるな)



きのう届いていた引越し用ダンボールを
組み立てようとガムテープ貼ってたら、それだけで
うつっぽムードが迫りそうになったので

ああー、「ムリはいかん」と自分を諭す。

いよいよ現実となった引越しを無事に遂行するため
本日優先すべきは「休む」ことなのである。

(きのうからあまり体力を使っておらんが
ティーさんとの最終打ち合わせほか、この団地の
最終的な精算に関することなど、それから来年度の
親戚との旅行の日程連絡 ←これは嬉しい用事 で
ちょっと気持ちの疲れが・・・)

(あと、パタパタとコトが進み、気持ちが追いついておらん
というのが大きいのだろう)



まあ、それでも、なんだかんだといって
それなりに引越し準備は進んだかな。

(ハタから見たら、ドロボウが荒らした?な状況だけど
「これは必要な途中経過なのである」ということを
おいらは知っておる)

なんたって、人生で引越しは11回目だからね。

事前打ち合わせ

2月18日(月)

朝5時半に起き、(引越し前のさいごの準備をして)
8時過ぎには金沢へ向けてごお。

契約手続きに必要な書類を市役所でもらい
(市民カードを活用し、窓口に行かなくてよかった)
「昼ご飯どうしようー」と考えながら街を歩き
バスにのって、帰宅。

白ワインを飲みながら、日替わり弁当を食べ
ちょっと一息ついて

14時から、来週の契約のための
事前打ち合わせをティーさんと。

はふぅ。一時間半ほどかかりました。


「どうしてこんなにいい天気なの」と
語りかけたくなるような青空だ。

20190223 012 20190223 022 20190223 021 20190223 020
この借景ともサヨナラか。

盛りもり日曜日

2月17日(日)

Yちゃん宅へ。(昨秋、Yママのお誕生会をしたので
本日は、遅ればせながらのYパパのお誕生日会を)

飲みたがっていたDがインフルエンザ欠席したため
思ったよりも早く終る。



今年は、地域の某お役目をおおせつかっており
その用事でご近所さん宅を訪問してまわる夕。

最後にH・H宅にて、お茶をいただき
ひさしぶりにHちゃんとお喋り。

短い時間だけど、母もわたしも
たのしかったです。

紅梅が満開なのねー。



ふう、日が長くなったの、ありがたい。
がんばりましょー。

玄関内の「金のなる木」などを車庫に移し
玄関ポーチの盆栽たちを別場所に運び
引越しの荷物を受け入れる準備を。

6パック

2月16日(土)

はふうっ。

買い物に連れていってもらった母ちゃん
(「夕飯用にトンカツでも買ってきて」と、おいらが
リクエストしたせいもあるのだが)、揚げ物だけで
6パック(種類)も買ってくるとは。

(その他、揚げ物以外の惣菜も沢山。これも
おいらが来週の留守中のごはんづくりをさぼり
たかったから、ちょっとリクエストしたせいも
あるのだけれど・・・)



今日は、ひたすら二階の掃除(仮のね。
本掃除はまた後日)をしておりました。

(ナゾのスイッチが入っているので、窓全開で
作業していてもぜんぜん寒くない・・・!)

さらに進む

2月15日(金)

朝のゴミ出し・食事支度のち
再就寝して、ゆっくり過ごす昼前。

午後は、不用品回収業者さん来。
(家具等を運び出すのにまる一時間要す。
スチール机を解体する作業がかなり
困難だったようである。作業員さん二名)

それが終って、T子さんの家に顔を出し
勝手口でちょっとお喋りし、大工さんのところに
付き添ってもらい、今後相談にのってほしい旨の依頼をし
病院に行って過日の精算と介護サービス申請のための
書類を受け取り、などなど。

母ちゃんは韓国ドラマ『チャングム』全54話を
見終わりました。(日々のお楽しみであり
認知症予防にもね~)。おつかれさまでした。

頂戴ものの出荷前のホウレンソウ
蒸し焼きしたら、すごく甘くて美味であった。

進む

2月14日(木)

がお~、朝の7時半頃から、食事休憩などを
のぞき、(夕食後のコタツ仮眠のあと
二日酔いのような気持ち悪さに襲われる。
アルコール一滴も飲んでないのに、ぐすっ)
夜の11時半近くまで、ひたすら、二階の片付け。

これまで何度も片付けを試み、何度も挫折してきた二階。

少しは進んでも、どうしても超えられない壁があったのだけど
そういう過去の積み重ね(捨てたい。でも捨てられない。
次はもうちょっと捨てる。でも全部は捨てられない。
さらに次はもうちょっと捨てる…の繰り返し)体験があるから
今回は今まで以上にはかどった。

ダメ元で電話した、不用品引取り業者さん
明日の午後に来てくれることになり
がぁ==っと家具類等を処分してもらうぞ!

(ひとまず、一人宅の荷物を入れる
スペースは確保できそうだ)

本を何十冊と束ね、ダンボールを積み重ね
(昨年末から溜まったダンボール、畳んだ高さが
すでに一メートル超になっている。ただでさえ
冬は古紙回収が来ないから、溜まりかちなのに
今日だけで幾つダンボールが出たやら・・・)
あと、45リットルのゴミ袋が十数個・・・・、はふはふ。

明日来てくれる不用品の業者さんは、料金が
重量で決まるから、自分で出せるものはなるべく
資源回収・地域のゴミ出しを利用しよう!ということで
自分で処分する本・ダンボール・ゴミ袋がいっぱ~い。

今日は、二階の机の引き出しのなかに
父が几帳面に保管してあった使用済みライター
(空になった名刺箱にぎっちり並べてあるのです。
全部で何十本あったやら)のガスを抜く作業
母ちゃんが大活躍してくれました。

ダンボールもね、昔のは、太いホチキスで
留めてあり、それを外すのは超面倒なのだけど
母ちゃんに手伝ってもらいました。

これで、半世紀以上にわたる
家族の荷物も、だいぶ、すっきりした。

逃げない= 「逃げることをサボってる」場合も



がおがおがお~。

逃げるというチョイスは誰もに与えられているが
それを実行するの、時に大きな勇気が要るよね。
(本能を、頭のごちゃごちゃがじゃまするのだ)

いのちの最優先、自分を守る =
逃げるケースもあるのにね。

(逃げるは選択の一方向を名づけただけで
そもそも「わるいこと」じゃない。逃げない =
「逃げることをサボってる」場合もあるわけで)

がお~。

春のような雪

2月13日(水)

寒い。(最近暖かすぎたから
この程度で寒く感じるのよね)

すごい風が吹いているのだけど
雪はまるで春の雪のような感じで
積もらず。

今日も無理し過ぎぬよう・・・

おひなさまのセット・プラスαを出し
母ちゃんの栄養補給に努め、あとは
デイリーな家事を少しして

体力回復の日とする。


背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2019年 10月 【52件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク