FC2ブログ

一線を越えたような

7月22日(日)その一

朝4時半から畠。

日中は使いものにならず。

(クスリを飲まずに入眠できる日も
たまにあり、しかし、そうすると一時間半ほどで
パキっと目が覚め、眠れなくなってしまうのだ。
ゆうべもそんな日)

20180731 053 

午前から午後にまたがり眠り
ヨーグルトてんこ盛りトッピングの
おやつを食べて、夕方また畠。

(顔も洗わず、歯も磨かず、おまけに
寝巻き…ネグリジェ…のまま庭の水遣りをしてて
その流れで、あーー、もうっ、着替えるのメンドウ、と
外仕事エプロンだけして。

暑さと疲労で半ば放心状態とはいえ
「ネグリジェで畠」って、どうなん!?)

キャベツお好み焼き。の夕飯。

お酢どばどば派

7月21日(土)その二

飛べない鳥が、飛べる鳥を見上げながら
下を歩くのはゴメンだ。人生に曇りの日が増える。
ワタシは、ワタシの人生を晴らしたい。曇り空を晴らしたい。
ワタシはワタシの人生を生きる。

自分の空を見つけなさいよ。
あなたの空がきっと、ある。


朝ドラ『半分、青い』(北川悦吏子・脚本)
本日のセリフから文字起こし。



揚げ焼き浸しの話に戻る。

そういえば、毎年、この手のものを
食べているのだが、久しく忘れておったのだ。

過日のスーちゃんラジオで聞いた
「焼いた野菜を、めんつゆにつけておくだけ」
オススメ夏料理にヒントをもらい

わたしは米酢をどばどば入れて、砂糖少しと
(市販のめんつゆはダシ味が濃いので控えめにした分)
醤油を足して~とアレンジした、やはりラクちんさん。

プチトマトは甘くなるし、キュウリは生が
飽きていたので、目先が変わってうまし。
茄子はいくらでも食べられる。その他
ズッキーニや獅子唐、ピーマンなんでもOK。



後日の談デス ↓

一晩おいたソレは
キュウリがピクルスのようになり
また違ったうまさ。

辛味を足そうと、青唐辛子を入れたはいいが
お皿に盛るときその存在をすっかり忘れて・・・
口に入れてしまい、舌のしびれる悲劇も。

粉をつけた鶏肉や白身魚なども一緒に
揚げ焼いて漬け込むのも良さそうだなー。

夏野菜と舞茸のソレ

7月21日(土)その一

畠へ行くのサボりたいー、と思いつつ
庭掃除などしていたら、日が暮れた。

(試験前に部屋の掃除を始め、勉強せぬまま
朝になってしまう、のと同じ精神構造だ)



収穫したまま放置してあったジャガイモを
えいえいやーっと片付けたり(収穫カゴごと
隅っこに積み上げ、ゴザや日よけシートを被せた。
来春まで食べられますよう)、ニンニクの整理も
少し(ラッキョウと混ぜて収穫したら厄介なことに。
例年どおり吊りネットに並べようと思ったが
両者を分けるのが途中で面倒になり、さいごは
混ぜたまま籐のカゴに一括保管することに)。

ブルーベリーを摘む横目で「ブラックベリー
もうちょっと熟すの、待ってよ」と、おいておいたら
いつの間にか完熟した実がいくつも落下して
いるではないか。

あわてて、実を摘む。(そして摘み食い。酸っぱし)



夕飯は、昼間に用意しておいた夏野菜と舞茸の
揚げ焼き浸し、砂肝をトースターで焼いたの
あとは残りものの潰したジャガイモや蕎麦サラダ、漬物。
そしてそして、今宵のスペシャルメニュー
(しばらく前におつとめ価格で買っておいた)
数種ナチュラルチーズと干イチジクの詰め合わせを並べ
氷ごろごろのグラスで赤ワイン。

最近、あんまり料理をしてなくて、野菜は主に
生で食べていたので、今宵の揚げ焼き浸しは
まさにカラダの要求していた味だー。

発達障害と自立

自立とは一人で生きていくことじゃなく
ひとと共存して生きていけること


と、栗原類くんのお母さんが仰っていた。
(今宵のテレビ『金スマ』で)



栗くんは発達障害をカミングアウトしている
モデル兼タレントさんだけど、お母さんも
類くんとはタイプの異なる発達障害なのだそう。

(アメリカでは発達障害の疑いのある子を
診断するとき、親も検査を受けるそうな。
・・・彼女の場合、息子の学校から言われ
自分も検査して、それを知ったと)



できれば

発達障害も個性のひとつと認識しあえる
世の中でありたいが

わたしだって、変わったヒトを見れば
「むむむ?」と特別視してしまうことはあり
(直の視線を投げかけなくても、心のなかで
注目してしまう~とか)

それはやっぱり差別なのだろう。



周囲や本人が発達障害を早期に気づけば
「生きやすくする手立て」を見つけやすい
という見識は大切だろうし

社会の細部である、わたしたち一人ひとりも
(発達障害はちっとも珍しい症状ではなく
かなりの確率で発生するのだし)
この世の中は当たり前のこととして障害者もいて
成り立っているのだと、ときには自覚的に
思い出すのも大事かも。

(毎回書くのはしつこいから、長くは書かないが
どんなヒトも精神や肉体にマイノリティな面をもっている。
この世に生じる命はすべて、そのままで完璧だといえるし
なんらかの障害を背負っているともいえる・・・)



話は戻って

自立とは一人で生きていくことじゃなく
ひとと共存して生きていけること


万人の合言葉にしたい。

日野原先生

健康診断の結果を心配してくれた
友人にメールをしたためていたら

茶の間のTVの日野原先生が
こんなことをおっしゃっていた。

最近の精密な機械で探せば
誰でも病気が見つかる。

今までの健康(観)は
「病気がない」ことを言いすぎた。

人間は病む動物。元々欠陥をもっているんだ。

健康とは、上手に生きている姿。
たとえ病気をもっていても。

どう良く生きるか、どう良く病むか
どう良く老いるか、どう良く死ぬか。

一病息災、病気があると
健康のよさかがわかってくる。

病気にめげす、心は健やかな感じがあって……
前向きに生活すると病気をもっていても
健やかな気持ちをもつんです。


毎日が珍道中

ちょっと外の様子をのぞこうと
居間の障子を開けたら、え、ええ・・・
外のガラス窓が開いている。

「開きっぱなし」っと言うべきか。
(いつから? 先日の留守時から
ずっとこうだったのかしら?)

そして夕、畠から帰ると
外の水がジャージャー
出しっぱなし。

(庭の水遣りをしてくれるのは助かるが
二時間近く、この状態だったと推測される)

むふっ。

ふすまを開けたまま、、クーラーかけている
なんてことも、ときどきあって・・・

毎日が珍道中。

牛乳ごくごくの毎日

7月20日(金)

押入れで眠っていた藍染タペストリーで
「昭和なお家、涼化計画」をすすめる。

(できるだけ、家のなかに風を通すように
するとして、目隠しも必要なので・・・)

ちょっと室内で活動しただけで
汗がぼとぼと。

         *

日本はすでに亜熱帯地域になっている
と聞くが、それならば、気持ちのいい
夕立(スコール)をもたらしておくれ! 

一気に涼しくなるし、なにより
畠の水遣りをお休みできるのに。

と思いつつ、今日も水遣り。

         *

あまり金曜日には買い物に行かないのだが
牛乳在庫がなくなったこともあり(ヨーグルト
ドリンクと割ったり、珈琲牛乳にしたり、毎日
かなりの量を消費する)夕方のスーパーへ。

お肉とか、パン屋のパンとか、思いがけない
品々が半額になっており、予定外に買いこんで
しまった。

最近は食品の買出しに行った日は
スーパーの惣菜に夕飯主菜を頼ってしまう
クセがついてしまい、本日もそういう日。

親指大事

「生爪をはがす」という言葉がありますが
それを体験するような、ここ数日だった。

先週、深ーい所で爪が割れたのだけど
日々の生活のちょっとしたしぐさで
割れた先の爪がひっかかり
まさに「生爪をはがす」痛み。

(絆創膏とかメンディングテープとかで
保護しても、すぐにはがれてしまう)

場所は、左手の親指。(これまで割れるのは
左手の人差し指とか中指が多かったのに~)

          *

「右手じゃないから、不自由も少なかろう」と
あなどっていたが、いやいや、思うよりずっと
左の親指って活躍しているのね。

布テープを切るとか、卵を割るとか
小袋を開けるとか、紐をしばるとか
ちょっとした作業ばかりなのだけど
いずれも重要なお役目を担っているのです。

(爪に直接触れなくとも、爪が割れていると
その指に力が入らないのね)

          *

「毎日、生爪をはがす」痛みをともない
少しずつ少しずつ爪の割れは広がっていき
本日、とうとう、割れた先は完全に
どこかに旅立っていかれました。

(指先は深い所からむき出しに。
ちょっと赤くなっているけれど、さほどの
不快感はなし。なぜなら連日の痛みとともに
爪下の肉が皮膚に進化しつつあったのでしょう)

夏ナツ

先日は、日中にいくら電話をしても、家人
出ず、そのうち電話の呼び出し音すら
しないで不通になって・・・

子機の充電が外れた状態になって
いるのだろうな、とも推測されたが

最近はほとんど外出することのない身で
ましてやこんな暑さで外に出るわけはないし

どーしたんだろ

テレビでは毎日のように、熱中症に倒れる
老人のニュースがあり

心配するなというほうがムリで

ご近所さんの電話番号を調べ
電話して、母の様子を見に行ってもらった
こともあったっけ。



今夏は、尋常じゃない暑さと、親の老いの加速で
これまでにない家内安全への配慮が要される。



酷暑の夜

7月19日(木) その三

21時過ぎ、寝床に入った母ちゃんの様子を
見に行ったら、デジタル温度計がほぼ30度。

(本人は扇風機をかけているから
ぜんぜん暑くない、と)

縁側の窓を開けたり
アイスノンを(本人は要らないというけれど)
枕元に置いたりし。。。。

日付を超えて、やっと29.0度までに。



毎晩、自主的に寝床に水を持参する母だが
ほとんど飲んでいない様子。

ふだんからトイレはまあまあ頻繁で、今日は特に
・・・寝床に入って四時間ほどで、すでに5~6回・・・
頻繁なようで、(傍から見ていると、一晩で十回くらい
トイレに行っている日も。お医者さんに相談するよう
促しても、「へーき、へーき」の一点張りなのだ)

わたしから見たら、たいして摂取していないのに
本人は「水分を取りすぎた」と言っておる。

うーん、おしっこに水分をもっていかれ
カラダが脱水にならなければいいのだが。



寝室がクーラー設置仕様になっていない
というのも、昭和な発想の造りなのよね。

(そういう点を挙げればキリがない。
客間がでかく、居間が狭いとか・・・
えとせとら。

平成に生きる身には、昭和なお家は
色々と不便なのであります)

後日から、母ちゃんの寝室につづく
隣の隣の部屋のクーラーをかけ、わたしはそこで寝て
まわりまわって母ちゃんの部屋まで冷房が
届くようにした。

半共生し半退治す

7月19日(木) その二

ブルーベリーを収穫しようとしたら
(いつの間にか)イラガに葉っぱを
食べまくられている!
20180721 018

もみじも(先月退治したと思ったら)
またイラガの発生、高ハサミ~。

松の盆栽の葉がおかしいな?と
下を見たら、毎年おなじみの形のフンが。
探しに探し、やっと青虫を一匹発見。

毎日が、草と虫との、半共生・半退治。



おいしそうなキノコも続々と。
20180721 025
(採っても採っても、連日生まれる)

食べられたらいいのになー。



夕方、畠の果物の鳥対策に
台所用ネットを施す。

(枯れてしまうのか、と思ったこともあった
マクワウリは二十数個。スイカには三個の実。
・・・後日、さらなる結実を確認)

家屋の避暑

7月19日(木) その一

実家は、代々の・・・ではなく
両親の結婚にあたり建てた小さな家を
(ざっくり記憶でいえば)三十数年前に半分を
平成元年頃に半分を建て替えた
まったくもって昭和な家屋であり

こんな灼熱の夏を想定もしていない
時代のつくりなのである。

今夏は、人間のカラダだけじゃなく
家全体の暑さへの悲鳴まで聞えてきそう。

         *

昭和な家を、高齢親子が生き延びるため
少しでも快適にいたしましょう・・・!

まずは手始めに外回りの作業。

勝手口に目隠しをして
moblog_0483b3cb.jpg moblog_9a17ad3f.jpg
(ぽつりぽつりの人通りがある)
これで日中は戸を開け放しておける。

西日の眩しいガレージの裏口は二重の策を
moblog_7cef394a.jpg moblog_d7eb3489.jpg
左:外から 右:内から
(以前は内からの「すだれ」のみだった)

せっせと遮光遮熱にはげむ。


青と睡眠

7月18日(水)

トンボ帰りとは、まさにこのこと。

午後、実家に向けてごお。

途中下車してニトリに寄る。
(きのうのホームセンターでは
思ったほどの種類がなくて・・・)



たぶん、日本全国のニトリは
車生活に便利な場所にあるのでしょう
言い換えれば、おいらのような車に乗らん
者にはちょっとガンバルンバな場所にある。

まあ今日は待ち時間少なくバスが来たし
おまけに「少し手前の停留所で降りれば
片道百数十円も節約できる」ことを過日知り
道中の飲み物代を差し引きしても
おつりがあって、お徳な気分~。

ん、んん

ほんとにお徳なの?

行きはアスファルトの照り返しがキツく
帰りは荷物が重くて(一部は宅配にしたが
一部は手持ち帰りで)へとへと。

(はたして片道百円ちょっと浮かせて
お徳だったのだろーか?)



ニトリでは、遮光用品ほか、前から興味のあった
涼敷きパッド(3種ものランクに分かれている
とは知らなかった。しかも結構な価格の差。
真ん中と安いのを一枚ずつお試しに)など
見繕う。

話は変わるけど、夏用の敷きパッド
たいがい青を基調としているのは
涼やかな色合いだからと思っていたが

良質な睡眠のために「青」という考慮も
あるのかしら?

前に『ホンマでっかTV』だったかな
青い壁の部屋で眠ったら、深い眠りがとれた
という調査結果の話があったのだ。

今日、カーテンを選ぶ時
くらくらするほどの種類を前に
「あ! 青だ」と、思い出し
わりとすんなり決まったのであった。

おっさん事件、焦る。

7月17日(火)その二

はふー。

一人宅に戻ると、隣人が倒れている?
何か事件があった? と焦せった。

(いや、わたしが勝手に焦っただけなのだけど
おっさん、いつも居留守しているのは知っているが
あんな状態で居留守使わないでよ~)。

こちとら、・・・真っ暗ななか、音楽が流れ
玄関の戸が開きっぱなし。いくら呼び鈴しても
返答なし。玄関をのぞくと、足の踏み場もなく
モノが散乱し、それが部屋まで続いている模様。
・・・救急車を呼ばなきゃいかんのかと
心配したぞ。

それにしても、マンションの役職のある
アノヒトやアノヒトに電話をしても
出てもらえなかったし、留守電入れても
折り返しの電話もなかったなー。

前に借りていたアパートでは、ゴミ屋敷的
風情を漂わせている階下の住人がおり
ある日(たしか夜の3時頃)ガス警報機が
チカチカしているのを見つけ、ピンポンポンポンしたら
ちゃんと出てきてくれて、(結局は何も
大事はなかったようなのだけど)
翌日会ったときにちゃんとお礼を言ってくれたぞ。
――武家屋敷街暮らしを思い出す。

で、「ひとりでおっさんの部屋を見に行くの
こわいよー」「どーしよー」と思いつつ
いったん自分の家に入り、窓を開けたりしていたら
おっさん、玄関の戸を、閉めたようだ。

(生きているやん! 暑いのと電気代の節約のために
あんな状況をやっていたわけか!)

安堵。

ラーメンセット満腹の刑

7月17日(火)その一

所用があって、一人宅へごお。

途中下車したホームセンターにて
家屋遮光用の品々、生活消耗品
家人の押し車(婆さん臭くない、スタイリッシュなデザイン
に人目惚れ。ためしに店内を歩いてみたら、快適!)
土や肥料、炭酸水まとめて、などなど
配送扱いしてもらう。



紛失してしまった、バスのICカード
最後に目にしたのが先日の中華食堂だった
ような気がして、たずねに寄るも
見つからず・・・(嗚呼)。

せっかくなので夜ご飯を食べていくことに。

ラーメンセットを頼み
(麺とご飯ものと揚げ物、各一品ずつを選択)
坦坦麺、チャーハン、蓮根ギョウザ
を平らげる。

あまり炭水化物をとらない生活なので
こんなに食べた自分にびっくり。

(チャーハンは一応、プチサイズにしてもらった
のだけど、一人前としても十分な量であった。
おなじ値段で大盛りもできるという、太っ腹な店)

帰宅後、満腹の刑に処せられました。

(食べ終わった直後は平気だったのに
あとから、罪を償え拷問レベルの満腹感!)

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2019年 08月 【62件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク