FC2ブログ

ツマミ食いとイチゴ畠

5月20日(日)その一

昼に起きたら、置手紙。

「誰々と誰々と誰々と…
どこそこ(日帰り温泉)に行ってきます」
とな。

(80代メンバー元気だな!)

ゆっくり食事をとり、久しぶりに
昼下がりのネット世界で遊ぶ。

      *

昨日も今日も寒いなー
(コタツをはぐった翌日から
気温がぐんと低くなり)

電気カーペットが頼り。

      *

15時半から庭しごとして
夕方は畠。

小さく、熟しきらないイチゴを収穫していたら
(哀れに思われてしまったのか・・・父ちゃんのいた時代
と比べ「デキがよくない」とは重々自覚しており、でも
家族で食べる分にはこれで十分)、S田夫妻から
大きな真っ赤なイチゴを大量にお裾分けいただく。

ちなみに、なぜ完熟前のイチゴを摘むのか?
といったら、小動物のツマミ食い被害を免れるため。

多少の野生動物へのお裾分けはしかたないと
思っているのだけれど、相当な割合でそれは起こり
しかも「ちょっと食べて、あとの9割くらい残す」食べ方
なので、うんざーーーーーり。

どの畠も、黄色い糸を張る、あるいはやる気の高い人は
畠の一部を防鳥ネットで被う作業をいとわないのだが
わたくしは面倒で対策をしなかったのよね。

で、はげしい被害。

(あまり酷いので、浅いカゴを、ポンポンポンッと
適当にイチゴ畠に並べたら、被害はだいぶ減った。
でも日当たりはよろしくないよね)

犯人の心当たりは、キジ。

(直接うちのイチゴが狙われているのを見たわけじゃ
ないのだけれど、先日近くの畠のイチゴのところで
オスのキジがうろうろしていたので、シュッ!と追い払ったら
同時にメスのキジも飛んでいった・・・)

頂いたイチゴ、家に帰って鼻を近づけたら
放つ香りが違う! (ご立派!)

これはイチゴにとどまらぬ話なのだけど
斜陽の時代というか、うちの農作物は
ここ数年、あわれな出来にシフトしていたが
(しかるべきタイミングにしかるべき世話を
しないからだろうと思っている)、ますます
ひとつの時代が終わろうとしているのぉ。

お預け手巻き寿司

5月19日(土)

昼の起床。

風がぴゅうぴゅう寒いけど

買い物へ。

(飲み物だけで10リットル近く買い
今日も絶好調に重い!!!)

帰宅後、ちょっとだけ休み
畠と庭しごと。

夜は、手巻き寿司。

(もともとお米を食べる量は多くないが
最近はけっこう徹底して「炭水化物は後」
をやっているので、手巻き寿司・・・とはいえ
前半ネタをつまみ…海苔に直接ネタをまいたり…
後から「手巻きっぽいしぐさを楽しむ」流れに)

新玉葱の葉とサバ缶

5月18日(金)

昼食後、お久しぶりの昼寝。

雨の予報なので
(実際は雨ときどき曇)
気持ちにも余裕がある。

       *

夏のように暑いし、先日、近所の人に
「まだコタツしているの~」と指摘されたのもあり
はふー、コタツ布団をはぐる。

コタツカバーと、上掛けカバーを洗濯し
しかし内掛けカバーは外したまま
居間に残しておく。

ホットカーペットもね、そのまま。

(だって、つい数日前まで
ちょこちょこ暖房使っていたのだもの)

       *

雨の晴れ間にすこし剪定をし
18時頃、雨がふってきたので
今日のしごとはおしまい。

スパゲッティをゆでて(何ヶ月ぶりだろう)
大蒜と、新玉葱の葉と、サバ味噌煮缶と
たんぱく質足りないかなぁと、鶏挽肉を
炒め、和風味のパスタに。

あとは、きのう頂いた
つまみ菜をゆでたりし、いつもより
早めのお夕飯。

       *

今日は体がラクだな・・・
と思っていたが

『金スマ』見ながら、2、30分ほど
寝てしまった(寝たというか、瞬間意識を失って
2、30分後に意識が戻った、かんじ)

きのうと今日、30度ほどまであがったが
あすの最低気温はその半分くらいとか…。

どなたさまもご自愛を。

「誰でも食堂」

子供食堂について語るラジオから

朝起きられなくて、子供の世話を十分に
できないお母さんの話

が、さらりと語られ

心の底が、しーんとなる。

一般的には「ダメな母親」とか
「だらしない」「自分勝手」・・・と
非をうけがちだと思うけど

わたしは人ごとじゃなく
受け止めた。

       *

「たったそれだけのこと」
「多くの人がルーティーンとして
当たり前にやっていること」を
こなすだけで

すごくハードル高いという

共通項を思い。

(母の世話だって、一般的には
要支援1とか2程度の、今はたいした
ことじゃないのだと考える。

でも、自分の日常を…食う・寝る・家事…
まわすだけでもヘトヘトいっていた人間が

親の物理面・精神面を常時ケアするのは
(まだ介護初心者という不慣れもあって)
悲鳴を上げたくなるような日々。

自分がパワフルだったら
(=同年代の平均的な体力があり
精神的にも安定していたら)
なんてことないのだろう。

       *

傍からみたら「とるにたらない」日々も
「能力や限界を試されている」時間のようだ
と感じて過ごしている人間というのは

さまざまな理由から「育児を並々ならぬ
レベルで負担に思っている」世の親の方々
を内包するであろう。

( ↑ 誰だって育児は大変だと想像する。が
家族や友人や地域や行政の力を借りて
なんとかのりきっている方々ではなく

ときに育児ノイローゼになって子を殺害したり
おのれの心の病からネグレクトに陥ってしまう方々
あるいはその予備軍を想像して書いてる)

       *

子供食堂が経済的な貧困だけじゃなく
上記のような親をもつ子のフォローになって
いたり、独り暮らしの高齢者の寄り沿い場にも
なっているという共通認識は、今後も
拡大されるだろう。

学生時代のおいらの夢に
「下宿屋のおばさんになり、若い者に
たらふくご飯を食べさせる」というのが
あったけれど

今も下宿屋って、あるのかしら。

仮の仮の仮のあたりで、将来
実家を終の棲家にするのであれば
食事つきの民泊のようなものをやりたいな
という夢の夢の夢のようなものは

前々からもっているのだが

あるいは、「誰でも食堂」というのも
いいかもね。

(将来の移住先でやってみたい。

実家にとどまるとしたら? → うーん
現在のところは地元の人間と今以上の濃い
関係をもちたいとは思わないけれど
どう気持ちが変わるかは分からんしな…)



玉葱2018初収穫

5月17日(木)

昼、起床。

思ったほど天気は崩れず
ほぼ曇の本日、蒸々暑い。

13時すぎから畠。

デイリーの収穫をし
(エンドウ豆、イチゴ、ブロッコリー小)
きゅうりネットを張り
(太陽の向き、蔓の出方をぜんぜん
考慮してなかった…。後日、張りなおす)

そして本日のメインイベント、その一
ジャガイモの土寄せ(人生初めての経験)をし

続いてメインイベントその二
サツマイモを植える予定地の土壌準備
など。

はふ~、はげしく疲れた。

帰宅して、(あまりに疲れ過ぎており
カラダのエンジンをとめることが出来ず)
しばらく松の新芽取りを。

新玉葱をお試し収穫したので
「冷しゃぶサラダ」メインの座に添え
夕飯といたしました。



ひらたく望むのは

「国民を無気力化させる」戦略を
粛々と政権中枢がすすめている・・・との
シニカルな説が、ネット上では一年以上前から
まことしやかに囁かれている。

わたしとしては

図ってそういう作戦を始めたわけでは
もともとなかっただろうが、期せずして
そういうことの成功体験が積み重なって
しまったので

今では、無意識的に
「国民を無気力化」させる策に
邁進している、と見えなくもない。

        *

(民主主義の国とは思えないようなコトゴトを
働いても、一部の国民が声をあげるだけで
たいていの国民は無言でいてくれる。

さらにはメディアの自粛とか、政権シンパが
追い風となり、国民のうんざり感を高めてくれる。

そして時間が経てば、(モンダイは何もなかった~の
自作自演をしているうち・・・丁寧な説明を果たすとか
責任は自分にあるとか、口先で言いつつ、なんもせん。
公文書の改ざんや破棄なんて、なんのその
重要法案はでっちあげデータを元に上げられて
そういえば、「誤解を招いたことをお詫びしたい」なんて
ずいぶん便利な言葉がメジャーになりましたのぉ・・・)

次々とあたらしいモンダイが表面化して、今ココにあった
課題が世間的には忘れられた扱いになっていく

アンド モア の繰り返し(で、今に至る)。

        *

今日はこんなツイートを見かけ


政治的&社会的なモンダイの枚挙にいとまがないが
ひらたく望むのは、たとえばこういうことなのだよな~
と思った。

生来のクセ?

人間さ、弱ったときに本性がでる
というのはかなりビンゴだと思う。

(元気なときは、生来のクセを押さえ
マイルド&ポジティブなふるまいの
余裕も生まれるけれど・・・)

わたし自身の最近を振り返っても

キャパオーバー → 体も心も弱る
→ ちょっとしたことでイラっとしたり凹む
→ これじゃだめ。システム見直しせねば
と思いつつ → 現状維持

もうクセ全開の日々。

・問題点に気づいても、なかなか手をつけられない
(改善案を思い浮かべながら、実行しない)
・一人で抱えて、心のなかで有害ガス発生
・SOSを出すも、上手く伝えられない
・余裕がないと、容易に、ダークな人間にシフト

(順不同で、思いつくクセをあげてみた)


 ↑  ↑  ↑

本性(=本来の性質)とクセは厳密に言えば
違うのだろうけれど、今の自分を見ると
モノゴコロついてずっと自身に馴染んできたクセは
どうも本性とも言えるような気がして・・・
上記のような混同した書き方になりました。

豚汁と卵焼き

5月16日(水)

半分眠りつつ、Jアラート(訓練)放送を
耳に入れていた気がするが、あれは夢か?

(追記・・・実際、放送あったらしい。
南北会談が行われ、米朝会談まで
予定されている、この後におよんで
アノの流れを止められないのね)

暑い。30度くらいあった。

所用があり、老母と外出した足で
ホームセンターへ。

(外径28センチのホースのコネクト置いておらず。
この店舗にないだけなのか? それとも
世間一般にそういうモノが存在しないの?)

帰宅後は、グリーンカーテンの苗植えて
庭木の剪定をして、畠はお休み。

この頃夕飯スタートが8時近くだったので
本日は7時前には台所に立ち、ちゃちゃっと
豚汁作ったり、山椒の佃煮入り卵焼き焼いたり
最近にしてはまあ早めの夕飯スタート。

丸オクラと団十郎

5月15日(火)その二

お祝いの手配に出かけたついでに
ホームセンターに寄ったら

先日はなかったオクラ苗がいくつもあって

(うちでは毎年、丸オクラを好んでいるが
なぜか先日はおいてなく、角オクラを植えたのだけど
今日は、丸オクラ、しかも、白いのや、赤いのや・・・
あって、まあ、ちょっと多目でもいいよな、と)

またオクラ苗を買ってしまった。

あと、グリーンカーテンの苗。

(毎年、種をとっているくせに、発芽作業がめんどう
なのと、あたらしい品種を植えたいわ、との誘惑で
苗を買ってしまう)

今年は、団十郎という名のオレンジ色の
大輪朝顔の他、朝顔、夕顔、すだれ花
6種をチョイス。

はふはふー。

帰宅して、おやつ小休憩のち

庭の水遣り後、畠へごお。

今日からまた頑張るモードです。

大叔母となる

5月15日(火)その一

そろそろ「生まれたよ!」の連絡が
あっていいはずなのになー

(日曜の朝の話では、日曜か月曜
生まれる、と聞いていたので)

と思い、母に、「連絡ないの?」と何気に聞いたら

「生まれたって、男の子だって。
さっき言ったじゃない~」とな。

えええー。

(わたしが短期記憶喪失になってない限り
そんな話は聞いてないぞ)

母ちゃんの、初の曾孫、お誕生です。

(わたしの父と結婚するずっと前、母は
別の方に嫁いでおって、わたくしには
十以上歳の離れた姉もおるのです。
今回は、そちらの子孫)

さっそく、お祝いの手配をする。

冷しゃぶの晩餐

5月14日(月) 午後~夜編

ああー、どうにでもなれ!

(ここで休まなければ、この先の日々がない。

一見「後ろ向きポーズ」なのだけど
その実、おいらなりの「前向き」行動なのだ)

と、太陽のさんさん 射すなか眠り続け

16時41分だっけ、起床。

         *

久しぶりに眠りを堪能し、かなり
元気になりました。

         *

玄関を夏バージョンにするため
網戸をハメようとしたら

む、ムリ。

ハマるのはハマるのだが
過月、新しくした鍵の仕様のため
いつものように網戸を左右に動かして
使用することができない。

う~ん。

ひとまず、網戸をまた納屋に戻す。

         *

日が暮れて、畠へごお。

デイリーな作業(収穫と水やり)。

         *

しゃぶ肉を用意してあったので
生野菜サラダを豪華に盛り付け
野菜とキノコとお肉を茹で

・・・お肉はしゃぶしゃぶとせず。
日本酒入れた低温の湯に、しばし放っておき
やわらかく・・・

冷しゃぶの晩餐といたしました。

気遣いより「ありがとう」が欲しい

5月14日(月) 朝編

早朝、昨年収穫のニンニクとタマネギの
始末をしていたら

母、よろよろのパジャマ姿で外に出てきて
「ワタシが畠にもっていく(=畠に捨てる)から
(やらなくて)いいよ」と言う。

がおっ。

          *

いつものことじゃ。

1.口だけ「自分がする」の意思表示

(できない、の自覚がない。できる、のつもり。
・・・「現実を見ようとしない」がお得意なの。

生活の諸々、小さなことから大きなことまで
彼女が口で言って、やったためしがない。

ちなみに。今年に限らず、腐ったタマネギ等の
始末をやっているのはおいらじゃ)

2.すぐにこちらの行動を止めようとする

(自分が休んでいるのに、相手が作業をしている
のを、申し訳なく思うのだろう。

ex スーパーへのおつかいのあと
冷凍・冷蔵品などを、あちこち所定の場所に
仕舞わなければと家のなかを忙しく動いているのに
毎回、母ちゃんは熱い茶を淹れて、急かすように
「休め」という。

↑ 彼女の母親と同じ。おいらも将来そうなる?)

          *

ここで彼女の言葉を真に受けたら、タマネギ
今以上にプンプン腐敗臭が漂っても、ずうっっっと
放置されるのが目に見えているのだから

おいらは聞えぬふりをして、もくもく手を動かし
(45リットルのゴミ袋に一袋半)
今朝の燃えるゴミに出しましたとさ。

          *

自尊心は大事だが、余計な気遣いは
いらんのよ。

(これはわたしへの気遣いのテイをした
その実、母ちゃんが自身の気持ちを軽くする
ための気遣い・・・なんて書くのは、酷いね)

ここは、すなおに
「ありがとう。助かるわ」のひと言に
代わっていれば

おいらも気持ちよく
作業を進められるのにな。


ぞろめてき

ときどき、ゾロ目的な時期があり
数ケ月前からも、そーゆー日々。

今日も覚えているところでは
2時22分とか、4時4分、4時44分とか
なにげにデジタル系の時刻を見たら
そーゆーの。

時に、2/3くらいゾロ目的
(ゾロもくてき、じゃなく、ぞろ・め・てき、です)
の感覚なので、実際は(多くて)半数弱の頻度
なのだろうか。


S子ちゃんはワシらのアイドル

朝の作業のとき、近所なんだけど
これまで喋ったことのなかったおじさんに
声をかけられた。

「あんたのお母さんの妹さんたちは、元気なんか?」
と。

はい、去年まで商売をしていた人もいるし
うんたらかんたら・・・ と返していたら

そのおじさん、業を煮やしたように

「S子ちゃんは、元気なんか?」

「ダンナさんは亡くなったと聞いとるが
S子ちゃんは、まだ、シャバにおるんかっ」

「S子ちゃんとは同級生で、S子ちゃんは
ワシらのアイドルやったんやっ!」

と、一気にお話になる。

ほっ、ほ~。

そうでごじゃったか。



田舎では、誰がどこ出身で(例えば
市内出身でも、どのエリアから嫁に来たか
婿に来たか)

どんな資格をもっていて、どんな仕事をして

誰と誰が親戚で(何代前が同じ家の出で)とか

えとせとら

親世代は周知の共通認識として生きているんだよな。



そういえば、先のおじさんの奥さんは
母の弟の同級生だし

ついこの前も、S子ちゃんではないほうの母の妹と
同級生という人が、立ち話をしていったっけ。

血縁・地縁の強い地方で暮らすということは
こういうことなのです。


生気、薄れる

5月13日(日)

朝は地域の共同労働があり
午前8時開始だけど、去年も早かったよなー
「7時半頃に出て行けばいいかな」と
眠りについたが

7時には、外の騒々しい音で
目覚める。

(あー、村のあうんの呼吸にまだまだ
ついていけないわ)



雨の労働のあと、シャワーして
朝ごはんを食べ、10時に再就寝し
安住さんの声を聞きながら
じきに眠りに入ったのだけど

たびたびの宅急便などの訪問で
早くも11時には起きることに。



今日はずっと雨ふりで
畠も庭しごともお休みで
体力的にはラクだったのだけど

いかんせん、睡眠をとれないのが
きつい。

(いや、眠ってはいるのだけど…。
細切れ睡眠で「生きて」いけるとしても
「生気」がねー、薄れる)

前夜に少し眠ったほか
午前の30分程度の眠り
夕方~夜にかけ、2、3時間眠り
あとは翌朝7時まわっての入眠。

(朝~午前中の用事という、一般的な
人間界のスケージュールに合わせると
ほんま、カラダがぼろぼろ。

しかし、文句をいっても仕方ないので
なんとか少しでも、自分が人間界に沿うように
せにゃならんのー)

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

最新記事
過去ログ

2018年 09月 【66件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク