FC2ブログ

夢のなかのハラスメント

Hちゃん(一つ下の従妹。二人の大学生の母)が
さいきん三人目の子供を生んだという夢のなかで

「えー、信じられない。この歳で!?」と
口に出しそうになったところで

「ちょっと待てよ。これって、ハラスメント?

わたしだって、この歳まで一人も子供を
産まなかっことを、『えー、信じられない』と
面と向かって言われたら、どうよ?」

と自省しているのだった。

(すべて夢のなかの出来事)

加速ー。

気が付くと、ボタンの大輪が見ごろを
過ぎようとしていた。

20180516 057

さらには、(ボタンの台木の)芍薬も
いっぱいつぼみをつけている。

例年はボタンの体力のため、台木の芽は
順次摘んでいたのだけれど、今年は
開花にすら気づかず、新芽も放置して・・・。

うっー、ごめんなさい。

せっかくなので、2本だけ、芍薬の蕾を
残すことに。

(摘んだ芍薬の芽、というか、すでに大きく
なって「茎」というか、は、花瓶に生けました)


          *


moblog_9dd36b7d.jpg

赤ちゃん葉っぱを、つい先日まで
めでていたと思ったら、こちらもご立派に。

moblog_9bc44fd7.jpg

つつじも、次々と開花。

moblog_9e49f820.jpg

季節が加速しているぞー。

「つらい」

そして、わたしは一日中

20180516 040

ひとりになると、「つらい」と呟いている。

肉まみれの手

5月6日(日)

昼起床。

午後前半は、ちらっとPC遊び&家事。

(夜のゴボウハンバーグの支度を
していたら、・・・この肉まみれの手を洗っても
また焼く時に肉まみれにするのか、と思うと
あーあ!という気分になって、ええいっ、今
焼いてしまおう~と、きれいな手でフライパンを
用意してから、両手を肉まみれの手にして
えいえいえいっっと、ミニバーグを沢山焼くなど)

後半は、庭仕事。

ほんと、わたしは逃げ回っているよ。

きのう生垣のマサキを仕上げた流れで
別場所にある、でも日当たりの関係なのか、例年
害虫のつくのが遅い、つまりは全く急ぎじゃないほうの
マサキの剪定をやってしまった。

ちょちょちょいっと、朝飯前の顔して。

で、そのあと、盆栽メインエリアの
防草シートを敷いた。

(長持ちさせるため、周囲を三折りし
テープで補強して)

で、ここで18時をまわり
「あとひとふん張りできる時間だな」と思ったところで
雨がざーざー降ってきたので、早仕舞い。

買い物難民(限界感じる)

5月5日(土)その五

今日は、いつものスーパーで
チビダンボールを一個確保するのが
やっとで

・・・チビダンボール、他、エコバック2つに
入れても、まだ入りきらない商品が・・・

「有料レジ袋」を買えば、なんとかおさまる?
でも、持てるの?

どうする、どうする? 一部商品返品するしかない?

と、悩んでいたところ

・・・買い物中にダンボール補充要請のアナウンスを
一回聞いていて、その後、自分のレジの番のときにも
ダンボールを頼んでいたが(連休中で混んでいて
ムズカシイかもっす、と言われていて)一向に補充がされず
むーむー、最後のお願いだっ、と、別の店員さんに
お願いしたら(先と同様、空きダンボールがあるかどうか
分からないが一応伝えます、ということであった)・・・

あー、しばらくのち、そこそこのサイズの
ダンボールを乗せたカートがやってきて
いの一番にゲット。

なんとか、帰宅の途につけました。



参考 今日買ったもの

箱アイス4つ
大袋菓子2つ
野菜ジュース(1L)1本
牛乳(1L)2本
飲むヨーグルト(900mL)2本
食べるヨーグルト(400G)1つ
甘夏4つ
バナナひと房
アボカド2つ
キウイ3つ
きゅうり3本
ピーマン1袋
人参1本
レタス1こ
プチトマト2パック
なめこ1袋
ベビーチーズ2パック
さけるチーズ1パック
クリームチーズ1箱
冷やし中華2食分
ウインナー2パック
ベーコン1パック
菓子パン蒸しチーズケーキ小4つ入
笹ダンゴ1袋
柏餅1パック
太巻き寿司
紅ずわい蟹
惣菜(あみエビ)
惣菜(きゃら蕗)
惣菜(サバの麹漬け)
チューハイ(500mL2本、350mL2本)
油揚げ8枚入り
カップ麺1こ(わたしの非常食用)

今は畠の野菜のさみしい時期なので
やや野菜が多目。肉とパン類は冷凍ストックが
けっこうあるので控えめ。

基本、だいたい5~6日分をメドに
買い物すると、これくらいの量になる。

(自転車で、片道20分ほどの道のり)



過日から、「食品等の宅配」を、そろそろ
取り入れたほうがいいだろうなぁ、と考えて
いたのだけれど

今日のような(持ち帰れない!かも)事態に
遭遇すると、背中をおされますの。

(あとは自分の踏ん切りだ)

自分の気力・体力の心配だけじゃなく
時間の余裕がないと、母ちゃんの夕飯が
遅くなってしまうし、入浴してもらう機会を
作るのが益々むずかしくなる、などなど・・・

高齢親子の二人三脚、見直し
&改善の時期なのだよぉー

毎日のように、ひしひし実感。

究極のしごと

5月5日(土)その四

夜のテレビの

許します。そうしたら
「人を憎むという苦しみ」が
なくなるから

・・・という話にドキッ。

(石牟礼道子さんが取材した
スギモトエイコさんのコトバ)


moblog_eba553c9.jpg

moblog_49e7d512.jpg


許すは、人生、究極のしごと。(と思う)



カニ茹でる晩

5月5日(土)その三

今日はお刺身を買うつもりだったのだけど
どうもおいしそうに見えるものが並んでおらず
・・・どこもここも漁師さんお休みなのかしら?
朝捕れが一つもなかった・・・

半額になっていた、ビックサイズの
紅ずわいカニを購入。



畠のあと、ちょちょっと支度する
だけのつもりの晩ご飯が

カニを「食べやすく、手足を切ろう」と
したら、生、じゃないかいっ!

(茹でのつもりで買って来た。思えば
地浜では大きなカニがとれず、昔からカニといえば
味噌汁に入れるようなカニはまあなじみあるが
自分でこんなサイズのカニを茹でたことなかったわ)



あわてて大鍋に湯を沸かし、ボイル。

・・・生まれて初めての体験にしては
加熱と塩加減、そこそこ上手に出来たと思う。

そして手足を外し、食べやすくカットして
胴体を二分して、大皿にどーん。



お夕飯は遅くなってしまったけれど
母ちゃんに喜んでもらえたし、よかったわ。

(シーズン終りかけだと思うが、身はぎっしり
5百円程とは思えぬ旨さであったし)

あとは、太巻き(スーパーの)、生野菜サラダ
お味噌汁(豆腐、エノキ、大根)など

はふはふ、ごちそうさまでした。

巣立ち(?)

5月5日(土)その二

セーターは、外に干すことに。

20180516 075

moblog_28d0c31d.jpg
(鳥葬を想起しなくもない・・・)

moblog_eb91ea47.jpg
(でも、なんだか服も嬉しそう)



今日は、ツバメと思しきものたちが
5~6尾だろうか、庭の上空をくるくるくる
旋回するように飛んでいると思ったら

そのうち近所の上空をくるくるくる
飽きることなく飛び回っていて

???

巣作りの場所を探しているって感じ
じゃないしなー
(きのうは某所でツバメの巣を見た)

と訝ったのだが、あとになり

あ! 雛が大きくなって、跳ぶ練習を
しているところではないか!?

と気づく。

新調すだれ

5月5日(土)その一

昼の起床。

連日、あきれる級の強風。
(GWって、もっとのどかな天候の
イメージだったのだけど)

昨日は早めに寝付いたので
(相当早く、22時頃だっけ? 寝床に入り
しかしクスリを飲んでもそんな時間には
入眠できず、うんうんうんと数時間経ち・・・
プラス半粒追加して、何時に寝たのかな?
うし三つ時くらい? 平生よりは早かったと思う)

カラダはわりとラク。

だけど、強風だし、ここはトーンダウンして
カラダをいたわらなくては~と、軽い作業dayに。

昼食後、家のこと色々(床の間の掛け軸を夏用にしたり。
家人のセーターを洗濯したものの、脱水甘かったようで
気づいたときには縁側をびちょびちょにしてしまったり。
居間の東側の窓、すだれを新調して吊るしたり etc)

20180516 066

のち、小休憩して、買い物行って
ほとんど日が落ちてから畠の水遣り。

このごろ日記(小休憩)

はふはふ、小休憩。

最近はこれまでにも増して
完全プライベート日記
(超個人的な記録)というか

webにのせる意味
(だれかが読む可能性)
というものを、ほぼ忘れている
状態の

ひたすら
家族の「老い」観察記と
おのれのメンタルセルフチェック
のような備忘録となっている。

          *

まあ、「第三者が読んでも面白くない」とか
「こんな、あけすけに書いていいのか」とか
「ここまでさらして恥ずかしいよね」とか
そーゆー、常識的な配慮をしている余裕が
「今、ない」というか、「今はいらない」と
思っているし

ヒトに興味をもってもらえる話を書くよりも
(いや、もともとそんな話、書いたことないかも)

自分の綴りたい「記録」を綴るのが
web日記における、わたしの役割なのだから
これでいいのだ。たぶん。

          *

とはいっても

最近は半月遅れの日記となり
出来事や感情の記憶を
掘り起こせないこともある。

たとえば

メモを見ると、5月4日の夜には
雷が鳴ったらしい。

「よほどひどい雷だから、メモしたのだろう」
とは推測されるものの

メモには「雷」としかなく

はて、実際はどんなカンジの雷だったのか
それでわたしはどうとらえたのか・・・何も
思い出せないので日記には「雷」の話を
書きようがない。

はふはふ。

          *

せめて一週間遅れ、いや、まずは十日遅れの
日記のペースまでもっていきたい。

日記の神さま、よろしくお願いします。


2018年5月16日午後の記


「開く。見える」派

5月4日(金)その三

強風のため、庭の春支度を止めて

きのう手をつけた生垣の剪定の続き。

(いや、強風で剪定はないでしょっ、なのだけど
・・・結局、体力を超要す春支度をしたくなかった
のですね・・・、切った枝葉はすぐカーゴに入れる
ようにして)

途中また雨が降ってきたりして
「今日は外しごと止めようかな」とも
思ったのだけど

なんだかんだと、3時間連続で作業して
(ちっとも予定してなかったのに)、生垣の
今シーズン剪定を終えてしまった。

(背が低いし、短い距離だし、たいした
量ではないのだけどね。まあ、それでも
慣れでずいぶんと作業が早くはなったな)

外から、見ようと思えば、けっこう
敷地内が見えるくらいのスカスカぶりの
仕上がりだが

わたしは「閉じる。隠す」系は防犯上
逆によろしくないと、常々考えていて

できるだけ「開く。見える」を心がけたいと
思っているので、まあ、良いのである。

(むしろ、現時点の技術では、上出来)

ただねぇ、日当たりがよくなって、ますます
草が生えるなぁ~ と、あとになって気づく。
(ま、いいか)



母ちゃんにマッシュポテトを作ってもらったので
(あれこれと複数の用事はむずかしいけれど
「これ」っと単体のお願いすると、ちゃんとやってくれる)

それを主食に、あと、ちょこちょこと
簡単なものを沿えて、お夕飯とする。

まさかのアラレ

5月4日(金)その二

と、たのしい時間のあと

まさかの雨。

たいしたことないだろう~と
帰途の道についたら、突然

豪雨のような降りっぷりののち

まさかのまさかのアラレ。

傘はないし、(朝は降っていたんだけど
出かけるときにはすっかり晴れていたので
油断した)

フード付きのウインドブレーカーを脱いで
母に着せ

・・・アラレ攻撃にやられ、薄い長Tシャツ一枚
の身は、ささるように痛かったぞ!・・・

走って家に帰って、傘を握り

また母を迎えに走って

止まぬアラレのなか、相合傘をして帰宅。



その後、着替える気力も体力もなく

コタツとホットカーペットをつけてもらい
(梅雨の時期まで、特に朝晩は寒いので
居間の暖房を片付けておりません)

プラス、エアコンをがんがんかけて

わたくしはコタツで昼過ぎまで
眠りました。

(昨夜は、いつもどおりクスリを飲んだけど
先の事情でほとんど眠れなかったのだ。
こんなことをしていては、クスリの耐性が
ますます付きそうで怖いのだけど・・・)

起きたら、うっすら濡れていた衣服も
髪も、乾いておりました。

元気チャージ

5月4日(金)その一

ゆうべ、ふと思いついて
トイレ後の夜中覚醒している様子の母に
「あした、Mちゃんの見送りに行く?」
と声をかけたら

うん、っということで

まあ、朝8時頃電話してMちゃんの
予定を聞いてみればいいや・・・と
早めに寝床に入ったものの

なかなか眠れないので、6時前
朝のゴミ出しのために寝床を出て

のち再就寝し、やっと眠りに入ってほどない
7時半頃、「Mちゃん、10時半頃に出るって」
と、まさかの母に起こされて

はい、はい、と目覚ましのセットを
し直したあと、またちょっと眠って

なんとか間に合うよう起きたら

母、「先に行くね」と、わたしが顔を
洗うのも待たず出て行く。

あわてて3分ほどで支度して
すかさず後をおいかけるも
すでに母、見えるところにおらず!

(久しく見なかった、母の前向きな行動よ。
今年度始まって一番の行動力であろう)

数分程度の再会であったが
Mちゃん(母にとっての甥)と、その娘Cちゃん
(母の姪甥の子は大勢いるが、一番小さな子。
もう小学4年生だって。お兄ちゃんは中3だって)
と逢えてよかったね。



考えてみれば、これまでは、遠方から親戚が
来ているといえば、嬉々として遊びに行っていた
母なのだ。

なのに今はカラダの都合で
それもムズカシク・・・。

毎日、家にこもっている母を見ているのは
(まあ、庭くらいには出ているが、近所の散歩も
以前ほど積極的にしなくなった)
わたしがツライし

世間ではGWだそうだが
うちは普段と変わらぬ空気だし

そういえば、見送りに行く途中に
見ごろの藤の花があったけ・・・

と思い、ほんの出来心で誘ったことなのに

スペシャルな時間となった。

ありがとうございます。

(わたし自身、Cちゃんの笑顔を見るだけで
エネルギーチャージされた気分になって
「歳だな、おいらも」と、自覚した)

恐い夜でした

5月3日(木)その二

夜、憲法記念日の特集をしている
NHK総合をつけながら、いつものように
母の戦中(子ども時代)習った歌や
当時の話を聞きつつ、休んでいたら

なぜか、途中から
「戦争始まったの、結婚してから
この家でテレビで見た」という話になって

それはいつもの思い過ごしとか
ちょっと話がこんがらがっちゃった
というレベルの感じじゃなくて

(わたしの思い過ごしであって欲しい→)母の頭の
スイッチが切り替わった恐怖を、生まれてはじめて
わたしが味わった晩であった。

しばらく、その件について

「戦争がおわったのは昭和20年。
あなたが生まれたのは昭和9年。
まだ子どもだったよ。結婚してないよ」
と話聞かせるなどして

(なのに「ああ、あれはロシアの戦争だった」と
まかさの反応があったときは、本当に恐かった!)

なんとか納得してもらった・・・けど

(納得というか、コッチ側に戻ってきてくれた感覚)

彼女のなかでは、わたしの思っている以上のスピードで
何かが起こっているような気がする。

          *

最近、母の老化についての、わたしのグチが
多い自覚はあったが、それは思い過ごしではなく
予兆を感じてのことだったのか。

いろんなことが「そのうち」ですまなくなる。

自分のなかで優先順位をつける必要が
迫っている。

しがみつき

生垣のマサキを
蛾の残していった白い粉にまみれながら
…すでに孵化して、いつもの虫がついている…
剪定しながら思った。

よく、不平不満をグチり
おのれの不運のように位置づけて
なんら状況を変えようとせず

ぐずぐずぐずぐず苦しい状況のなかに
いる人間って存在するけれど

まさに今の自分もそうなんだよな。

あきらかにキャパオーバーなのに
要領の悪い自分にしがみついている。

「実家のこと諸々」について
選択・断捨離できていない状況を
キープし続けているのは、他でもない自分。

そんな考えが落ちてきた。

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【5件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク