FC2ブログ

1月9日(木)

◆15時半の起床。おととい、きのうと顔を洗っていなかったので、夜、がんばってお風呂に入る。
◆phaさんのつぶやきで知った『気がつけば82歳』というタイトルの、現在86歳の女性が書かれているブログを、最近ちょとずつ読んでいる。自立した老齢女性の見本のような日常。わたしは母の付き合いで老齢女性のエッセイ本をいくつか読んだことがあるが、この方はそれらの著者に負けない力(その源となる生き方)をもっていらっしゃるように思われる。

1月8日(水)

◆いつもは夜のうちにお布団に入っていたのに、とうとう「死人が横たわっているみたいな姿で録画番組を眺めて朝になる。そして朝になっても、同じニュースを繰り返すテレビをぼぉぉっと眺め続ける」日を迎えてしまった。
◆7時半頃やっとお布団へ。寝たり起きたりを繰り返し、16時半頃にお布団を出る。
◆ふうっ。母にも申し訳ない。連日、声を発する気力もなくて、居間でもずっと無表情の無言のまま横になっている我。わたしは彼女のエネルギーを奪っているんだろうな。
ウイリアムレーネンさんが1月8日のブログのなかで仰っていた。→→「どんな選択でもいいのです。選択をし、それによってもたらされる経験にどう対処するかだけが重要なのです」。

1月7日(火)

青空広がる日。昼にトイレに起きたとき、南と西の障子を開け、部屋に日光が届くようにして、再び寝る。17時頃の起床。一日なにもせず。顔も洗わず、ずっとコタツで横になる。(いやいや、母の作った「鶏と舞茸のソテー」と「お雑煮」を器に盛ることだけはした)。去年の一月の心身調子はどうだったろう、とブログをぱらぱら読みしていたら、こんな文章を発見 → 「何もしていない状態が続くと、エネルギーを動かせない事からの苛立ちから、エネルギーの消耗をしてしまいます」とは宇佐美みさえサンの言葉。(一月十五日)。

1月6日(月)

◎16時頃の起床。本日も臥せる。世間が始動したと思うと、ますます落ち込む。この二日間で合計100歩も歩いてないのでは? あっ、頑張ったことも書いておこう。今年初めてのお風呂に入ったぞ(運動にもなる)。
◎テレビで、定年退職した男性が「午前は図書館。家に帰って昼食をとり、座禅をし、家中の掃除をして、夜になる」日課に満たされず、次なる生きがいを見つける話をやっていた。が、わたしからみたら、「そんな充実した日が一日でもあれば、それだけで数ヶ月やっていける」ぞ。

調子が悪い→何もしない。希望がない→何もしない。
何もしないから、ますます……。のサイクルに陥っている。

どんだけ負のマスターベーションしているんだ! 我が心身!!

本当は、動くから、調子が上がる。動くから、希望が生まれる。なのにね。

1月5日(日)

◎14時頃の起床。「(きょうだいと)カキを食べに行ってきます」と母の書き置きが。ひとり、コタツで臥せる。きのう辺りからぐっと下降している心身調子。夕に母うきうきと帰宅するも土産話を聞いてあげる元気もなく、買ってきた土産に興味を示してあげることもできず、申し訳ない。本日は顔を洗うことすらできなかった。
◎先日ゴルフ場の安部総理が「今年はうきうきした年にしたい」と話していた。そういえば、今年になってから見た討論番組でも「うきうき」をやたら口にしている人がいたな。う、うきうき。わたしはこの言葉を聞くと、バシャールの教えを思い出す。うきうきしてると、エネルギーが上がるんだってね。

1月4日(土)

◎15時過ぎの起床。あー。うー。本日は豚の生姜焼きと野菜炒めを作ったのが唯一の活動であった。(あとはコタツで横になるばかり)。いやいや、散歩には出かけなかったけれど、夕に庭で深呼吸をしたのだったな。夕の5時はけっこう明るい。日が伸びたなー。細くて白いお月さんもきれいだった。
◎「初対面ではぜんぜん人見知りしないのに、むしろ楽しくコミュニケーションできるのに、だんだんと付き合いが深まりそうになるにつれ、心が閉じていく」という人々が語り合うサイトを見つけ、ふーむと息を漏らしながら読んだ。わたしもね、そういう面があるの(*)。こういうのは本人がカミングアウトしないとなかなか分からないよね。

(*)その理由のひとつは、「語るべき自分がない」からだろう。

1月3日(金)

◎朝10時過ぎにお布団から出たものの、その後、昼までコタツで二度寝。まあ、いつもコタツでは寝たり起きたりなんだけどね。一時間ほど散歩。本日は雲のあいだから青空が顔をのぞかせていたせいか、何人かの人間を見かけたぞ。(人間の姿を見かけるだけでワァオとなるなんて、田舎生活さまさまだな!)。近所の人とも当たり障りない会話を少しした。(緊張せずに他人と言葉を交わしたのはいつぶりだろう…涙)。夜は、氷見牛のレトルトカレー、野菜炒め、お節の残り。そろそろ正月気分も抜けてきたな。(わたしの場合、毎日が休日なのだけど)。
◎テレビ『白熱教室』で、幸福学をやっていた。「人との交わり、親切心(&感謝)、ここに(心が)いること」が、幸福になる条件だそうだ。

1月2日(木)

◎たしか13時頃の起床。お正月二日目、静かに過ごす。夕に散歩。歩けども、歩けども、畑と民家。人の姿は見当たらず、…嗚呼。町の、人の気配が恋しいぞ。ほんま、ボケそうだ。(すでに…?)。夜はお節とサーモンのたたきと焼き餅。そして日本酒。普段はあまり日本酒を飲まないのだけど、お節にはやっぱり日本酒だね。
◎毎年のことだけど、お正月は、<家族あっての幸せ>という公式を見せつけられて、わたしには精神的にこたえる。そして、ふっと学生時代の先輩Oさん(独身)のことを思う。人づてに聞いたところによると、ご両親は亡くなり、実家も処分し、今は二十年ほど勤務した地を離れ、転勤先である関東で暮らしはじめたと。このお正月はどこでどうしておられるのだろう。




1月1日(水) 雨

◎朝10時頃の起床。雪のないお正月は何年ぶりだろう。甥っ子たちが来て、わいわいとお節をつついたあと、祖母のところと、親戚宅へ。家に戻ってコーヒーブレイクをしたあとは、すき焼き大会。食べ盛りが二人もいる食卓、すき焼き用の鍋(鉄鍋)では間に合うわけもなく、「野菜などを台所のIHで煮たあと、牛肉をのせ、居間の卓上コンロで仕上げる」(フライパン、普通のでかい鍋)×2回ずつ、という、てんやわんやな夕飯であった。そうそう、善光寺という葡萄で作ったスパークリングワインがすごく美味しかった。
◎夜、たのしみにしていた坂口恭平さんがゲストのラジオ番組を聴く。メモ「日本にいたら躁鬱病といわれちゃうけど、ボクは躁鬱技術だと思っている」by恭平。
◎web日記も今夏で12年生になります。なによりも自分自身のために書いている日記ではありますが、そっと読んでいて下さる誰かの存在は宝です。今年もゆるゆるお付き合い下さると嬉しいです。

あけましておめでとうございます 

すべてのエネルギーは祝福されて源に返ります。

生きとしいけるものが幸せでありますように。

          2014年 元日

12月31日(水)

◎13時ちょっと前の起床。15時頃、やっとエンジンかける。トイレ掃除、お風呂掃除、仏壇の掃除など。(といっても大掃除というようなものではなく、普段レベルの掃除)。庭の松の枝を切り、花を生けたり、夕方まで活動する。(やれば出来る!動けるんだ!わたしだって)。お風呂に入って、お蕎麦と簡単なおかず(野菜炒め、キノコ炒め、お歳暮のハム、べったら漬け)でお夕飯。夜はイトコが(歌い手として)出場する紅白歌合戦を観る。
◎母は今日も一日お節を作っていた。黒豆、なます、きんとん、かれ干し、蓮根の料理、牛蒡の料理、にしんの昆布巻、筍料理、煮物を数種類…、ごくろう様である。あとは出し巻き卵なんだけど、どうしようかなぁ、今から(只今25時)作るかなぁ。
◎今月は、もぐら日記で知り合った女性からメールをもらったり、塩釜のヒトから近況を知らせるカードをもらったり、先日の落ち込み文章に暖かいコメントをもらったり、南方移住の連絡ハガキをもらったり、いずれもなつかしい面々からの思いがけない便りで、本当に嬉しかった。
◎えっちらおっちら続けているブログですが、今年も読んで下さり、感謝しています。ありがとう。
背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2019年 08月 【62件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク