FC2ブログ

ダライ・ラマ14世と、よしもとばななさん

そして、わたし。

同じ空気を、今、こうして吸っているのだと思うと

涙があふれそうになった。

        *

法王は、慈悲深く、茶目っ気たっぷりで
愛情深いお話をたくさんして下さった。

ばななさんは、いつも通り
惜しみなく実践的な話をシェアして下さった。

本当にありがとうございました。




メモ
『世界を自由にする方法』京都精華大学45周年の企画
国立京都国際会館にて。





京都タワーの地下の銭湯へ。

(駅の反対側の銭湯に行きたかったが、朝湯をやっておらず、ここにした)。

思ったよりも良かったわい。

(数年前に入浴したとき、熱くて閉口した記憶あり。
でも今回はまあまあの温度で、快適に入れた)。

体を洗ったり、水シャワーで体を癒したりして
ゆうべの疲れを回復させたのでありました。


メモ ネットカフェ10時間 3100円
   バス 河原町=京都駅 220円
   銭湯         750円

no title

今日も、晴れ。

8時半のチェックアウト。

気持ちをあらたに生きよう。

今夜のお宿を確保できました。

ネットカフェです。

(22時半前、チェックイン)。

寒さのなか、路頭に迷わずに済みました。

神様、ありがとうございます。

少しでも気持ちよく眠れますように。

この癖っていうのは

「失敗する」っていう意味だけじゃなく

(そもそもスピ的にいうと、どんな体験にも
「失敗」っていう概念はないんだよね)

あえて損をしている
(たとえば、あとわずかなお金を出せば快適な思いをできるのにとか)

その挙句、じめじめ、いじいじしたコトをするハメになるという

のも、わたしの癖の要素に含まれる。

こういうこと、これまで何十回、何百回やってきただろう。

もう、「生きる癖」である。

ぜんぜん用意周到じゃなくて、

その場しのぎで、

あと一歩のところでしくじってしまう。

なんでこうなんだろー、と思うと

今日の顛末の理由はしっかりわかるけれど

そういうことじゃないのだ

これはもう、「生きる癖」なのだ。

そして悲劇は起こった。

レストランを出たのが21時過ぎ。

「きっとこっち」と歩いても歩いても

目指すお宿(女性フロアのあるサウナ)が見つからず

人さまに尋ねること、計4回
(通行人2組、交番、サウナに電話)。

結局、22時過ぎに、その目指すところに到着したのだけれど

なんと! 満員で、入れてもらえなかった。

(きゃー、想定外)。

「紅葉真っ盛りの週末、ホテルも空いてないだろうし、
どうしよう……、路頭で迷う人になってしまった」。

街頭の歌うたいヒト、上手いなあ とか
公衆電話けっこうたくさんあるなあ とか
「インスピレーションであなただけの言葉書きます」
の道に座るヒト、多いなあ とか

足が痛い痛いといいながら

四条の通りを何往復もしている場合ではなかったのだ。

ふぁぁぁ。





20時半過ぎ、四条大橋のたもとの、大正時代創業のお店で夕飯。

ハイボールと、イブニングセットを注文。

コーンスープ(クルトンがカリッ)で、体、ほっこりしたところに
ライス(パンも選べたが朝からずっとパンだったのでご飯にした)とプレート。

薄い牛ステーキ、チリソースのかかった白身魚、(たぶん)カモ肉、小エビのマリネ、パスタ、ポテトサラダ、生野菜サラダ。

そしてミニコーヒー。

たいへん満足いたしました。

京都に来たからといって「湯豆腐」などを食べぬのが
いろんな意味でわたしらしい。

おー、お久しぶりの京都。

通りにauシップがあったので、充電をさせてもらう。

ついでに充電しながらの、日記(ブログ)書き。

へへっ、さみしいんだな、わたし。

一人旅の「もの足りなさ」を補うために

たぶん今日は日記を書いていたんだな。

そんなときもある。

ぶひいっ。

行きがJR電車だったので、帰りはバスにしようと…

したら、何十分も待ったよ。(大渋滞!)。

やっときたバスに乗り、京都の街中へ。


(メモ 嵐山=四条河原町 約一時間 240円)

愛宕山の手前、
ぽっこりした小倉山がかわいい。

一番星が見えた。

さあ、帰ろう。

          (17時過ぎ)

渡月橋(とげつきょう)を渡る。

まるでどこぞの初詣のような混雑ぶり。

のろのろ群衆のヒトとなる。


 
桂川、またゆっくり来てみたい。

今度は明るい時間がいいね。

no title

人の波にのり、来た道とは別の道を歩いていると、

「ザ・一大観光地」という景観の、店々がぎっしりの通りにでる(嵐山)。

天龍寺をちょっと歩いて
(もう日暮れ。もうちょい明るければ紅葉も映えたろう)

ほうじ茶と抹茶のミックスアイスを食べて
(生まれて初めての「ほうじ茶」アイス。ちゃんと香ばしい味がした)

うきうきお上りさん。

no title

祗王寺の帰りの小路で、靴下を買う。

普段なら旅先のこのような(いかにも土産屋という感じの)
店では買い物をしないのだけど、

以前(たしか京都で)同じような靴下を母の土産にしたら
穴が空くまではいてくれたのだよね。

それを思い出し
ふわふわ軽くて暖かい一足を
また母用に求める。


お土産を買う相手がいるのって幸せだな。

no title






ついに到着、祗王寺(ぎおうじ)。

苔庭の小宇宙であった。

紅葉もきれいで、

静かに竹林が佇んでいて。


(ケイタイの電源が少なかったのと、日が傾いてきたため
写真はちょっとしかとらず。
それにしても、人が多かったなー)。


背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 05月 【54件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク