FC2ブログ

7月11日(木)

◎朝、トイレに起きたあと、場所を変えてまた眠ってしまう。起きたら『あまちゃん』の再放送が始まっている時間だった。お昼を食べて、テレビを眺めていたら、またいつしか睡眠の宴へ。(クーラーも扇風機もない部屋で、汗だらだらよく寝るもんだ!)。夕方5時半ころ、近所の人の訪問で起きる。うるるる~。甘いコーヒー牛乳とクッキーで元気を注入。庭の水やりのち、田んぼ向こうのスーパーへ。
◎先日のテレビで、<ヒダなし餃子はおいしい>とか<お酢だけで食べる餃子はおいしい>の検証をやっていたのを、スーパーのひき肉売り場で思い出し、夕食は、餃子に決定。家に帰り、早速、チャレンジ。ヒダなし餃子は包む時間が大いに短縮されるぞー、ということがわかる。味わいであるが、「ヒダなし」が特に美味であるかどうかは分からなかったが、それなりにいつも通りおいしかった。そして「お酢」だけのタレで食べる方法だが、これは「たしかに!」(醤油なしのほうがおいしい)であった。

7月10日(水)

朝起きて、縁側の荷物を片して(来客のため)、また2階へ。昼過ぎまで寝てしまう。お昼を食べて、『シークレットガーデン』を見ながら、また寝て、・・・夕方の起床。くちなしの花が咲いているのを発見。とにかく寝ている一日だった。


7月9日(火)

◎眠れぬまま朝を迎える。(前の日にたんまり眠り&ほとんど体を動かしてないから、当然だね)。午前中、ちょこっとだけ睡眠をとる。
◎念願の平レンガを買い、早速、庭に敷いてみた。いい感じだが、もっと大量にいるなー。
◎久しぶりのサバの味噌煮。おいしゅうございました。
◎らっきょうの皮むきをする。わたしはらっきょうをほとんど食べないが、この時期の恒例仕事、泥や根を落とし、皮をむいていく作業が(小指の爪より小さいものも多くて難儀でもあるけれど)嫌いではない。

ユリさんの日記(7月9日付) 
のなかで見つけた言葉

実は、人間、真摯に生かしていただく気さえあれば、労働するしないということは、実はそんなに大きな問題ではないと思うんだ。

ふむ、ふむ。

このあとは、下記のように続く。

ただ、どうしても、「創造」に無頓着な状態というのはありうるため、そういった状態にいる人に対するセーフティネットみたいなことで、「労働の義務」という概念があるんだと思う。

そしてたぶん、この続きの文章が一番大事なことなのだけど、ここでは省略。

7月8日(月)

朝起きて、ミルクアイスを一本食べて、座敷に移動してまた眠る。昼過ぎに起きて、抹茶ゼリーと熱いお茶で、元気注入。たまねぎ&いんげん豆のオムレツを焼き、そうめんを茹でる。うー、暑さといい、日の射し込みといい、今年一番の「真夏」を実感したぞ。水戸黄門を見て、ネットをチェックして、縁側のいすに座ってぼぉっとしていたら、夕方になる。DoよりBeが大事。夕は、チキンカレーと、トーストと、野菜炒めと、蒸し野菜と、塩もみ野菜と、丸揚げの煮物と、おからと、昼の残りのオムレツ・・・という、ちょっと変わったメニューだった。

7月7日(日)

朝ごはんに(といっても昼近い)とうもろこしをかじりつく。ここ数日暑すぎたためか、昼間に30度近くまで気温が上がっても、「わりと涼しいね」と思う。夕方、田んぼ道をサイクリングして、食料品の買出し。夜は久しぶりの焼肉。(ぐふふふ…、我が家で「焼肉」と呼ぶ献立は、野菜8割、お肉2割なんであるが)。白マイタケが好評であった。特にイベントもなく、七夕の夜は終わる。

7月4日(木) 午前の起床。図書館で高野秀行さんの『移民の宴』を借りる。(ブログは拝読しているが、初めて手にする高野本)。楽しみだ。午後、実家へ。久々に焼き鯖寿司を堪能。それにしてもこのぬぅっとした暑さ、なんとかならんか。

7月5日(金) 梅ジャムブーム。そのまま食べたり、ゼリーにしたり。(ちりもつもればなんとやら。砂糖の摂り過ぎかも)。とび魚の美味しい時期である。(きのうはお刺身、今日はムニエル)。夜11時を過ぎても、居間の温度計は30度ある。

7月6日(土)小泉孝太郎がゲストのトーク番組を見る。育ちの良さとピュアさと世間感覚も身につけている感じ、好感をもった。午後からの雨でやっと涼しくなる。野菜の食べすぎ(特にインゲン)で歯に負担がかかっているなぁ。








7月3日(水)

▲昼前の起床。デパートで母に頼まれたおつかいなど。いったん部屋に戻り横になっていたら、おいおい、昼寝をしてしまったぞ。
▲ここ二日、『徹子の部屋』をちょっとだけど見た。昨日は、同潤会アパートに住んでいた坪内ミキ子サン、今日は、グアテマラに住む弟を訪ねた片桐はいりサン、がゲスト。番組のもつ貫禄なのか、黒柳サンの力なのか、他とは一線を画すトーク番組だよね。実家の地域ではテレビ朝日系列の番組がほとんど放映されず、この『徹子の部屋』も見られないのがとても残念である。
▲じ~っとり。重~い。湿気過多。こりゃ、だるだる症を誘うよね。自分を含め、皆々、ご自愛を。

夏の始まりのメモ

今年初のホタルを見たのはおととい。それも一匹ほど。ゆうべもやっと一匹ほど確認できた。・・・先ほど近くの用水路に様子を見に行ってみたが、まったく姿見つからず。・・・どうしたんだろう。例年ならば活発な多くの光を楽しめる時期なのに。今年は育ちが遅いのかな。

(毎年日記に書いている話。隣家の曲水に集うホタルを、部屋の椅子に座りながら眺められるのです。← 自慢)

7月2日(火)

◎このごろ、バナナが高い。そして、あまり美味しくない。(熟しが足りないのかと思って、皮がキリン模様になるのを待ってから食べても、甘みに欠ける)。どうした、バナナ。
◎午前の起床。午後は外出。町を自転車で走り、ジンや食料品(ホタテ、焼きそば、チーズケーキパン、ヨーグルト)、糸ようじやへちま化粧水を買ったりなど。



7月1日(月)

◆いまは「半夏生(はんげしょうず)」という暦なんだって。この漢字の組み合わせ(半分の夏を生きている)、なんかイイね。この暦は「ほぼ日」のサイトで知ったのだけど、そこには、ライチ、竜眼、マンゴスチン、なんて文字が躍っていた。わーん。恋しい南国フルーツ。
◆Mちゃんのプレゼント、いいものが見つかった。きれいな色あいの、タンクトップ。似合うといいな。さっそくカードを書いて、送る。
◆先日のテレビで「おかひじき」が絶賛されていた。へえっ。我が家でも数年前から食べているが、いまいちインパクトに欠ける認識。(余談だが、吉本隆明親子の『開店休業』でも、おかひじきは話題になっている。「味はほとんどないに等しく」と隆明氏、「なんとなく積極的になれない“気の毒な野菜”だ」と娘は書いている)。そんなに美味しかったっけ?と思い、きのう母からもたされた「おかひじき」をゆで、ざくざく刻んで、胡麻和えにしてみたら、あ~ら、思ったより美味しいじゃないの。(実家では味付けせずに食べていた。ま、これはこれで用心深くかじるとほんのり甘みがあるんだよね)。今年の夏はもうちょっと積極的に食べてみよう。

「星は輝く、リンゴは熟す、人は生きる。このエネルギーがワンネス」


ドクターピープルズの言葉。


参考 http://williamandkevin.com/ (こちらのサイトより引用)


本日7月1日、
金沢の日の入りは、19時16分。
7月4日には19時15分になるって。

ちなみに東京の日の入りは
本日19時01分、7月5日は19時ジャスト、

石垣島では
本日19時36分、7月9日は19時35分だって。

ちょっとずつ日が短くなっているねー。


参考 国立天文台のホームページ http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/

6月30日(日)

▲きのうは玄関においてあった梅のさわやかで甘い香りが廊下に広がっていた。本日起きたら(久々に寝坊。11時くらいの起床)、母が梅干づくりの仕込みをしておった。
▲体調普通。血圧を測る。平均して上が90、下が50半ば。ま、こんなもんだな。
▲お昼に「氷見牛カレー」(どこぞのTV番組で日本一になった、高級レトルト)をいただく。肉のせいなのか、わたしの口にはずいぶん脂っこかった。
▲午後から買い物と庭仕事。夜、金沢に戻る。
▲アイスの食べすぎで、舌が痛い。

6月29日(土)

◆朝の起床。祖母にサクランボのおすそわけ、山茶花の剪定(春に切った枝たちがぐぐぐ~んとまた伸びていたので)、食事作り(昼はラーメン、夜はお肉を焼いて、生サラダをたんまり作って、母が初掘りしてきたジャガイモをふかすなど)。夜は録画してあった『トンイ』を観る。
◆毎年この季節、山形から佐藤錦(←佐藤さんという人が黄玉とナポレオンを掛け合わせてつくったんだって)をいただく。もしかして、数年前に初めて送ってもらったときの祖母の伝言「また来年もよろしくね」を覚えていてくれての好意なのだろうか(ありがとう)。今年は雨も少なく実りがいまいちとの話だが、いやいや、甘さも十分、赤い宝石を堪能させてもらってます。

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【5件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク