FC2ブログ

たとえばね

「おそれ」や「恐怖」を振りまいている人に会ったならば

自分自身に「それ」があるのだよー

というサインなのだ。

だから相手を(心のなかで)責めたりバカにしたり

はたまた自分もそれに同調しちゃうのは

ナンセンスなのだ。

そうなのだ~。

バカボンのパパなのだ~(これは嘘なのだ~)。

11月19日(月)

◎通勤Day。
◎今週もからだもこころも元気に過ごせますように。
◎オイルヒーターを初運転。(無印のお店で見たデザインが好みだったので、デロンギ製でなく、無印製品を購入した)。あったかいなぁ。幸せだよぉ。(去年の暖房はハロゲンヒーターのみで、寒さのあまり背中をハロゲンに近づけ過ぎて、服を何着も焦がしてしまった。今年はその心配がなくなるな)。あたらしい冬の相棒さん、これからよろしくね。(もちろんハロゲンさんもまだまだよろしくね)。

朝、通勤途中の橋を渡りながら、きらきらお日様の光を受ける水面を見て、無条件の幸福を覚える。わたしの記憶史上、こんなにも太陽の光を切望することがなかったという日々をこの数週間送っており、その分、普段は見過ごしがちだった空の青さや、日差しの感覚などなどに、心から感謝するようになった。

そんな折、横尾忠則さんの11月15日の日記を読み、こころに沁みた。

空を眺めていると、空が青色でよかったと思う。もし、赤とか黄とか、紫だったらストレスになりそう。青は自然界にあまりない色だから空が一手に引き受けたのだろうか。

ごくごくあたり前のこと、今まで当然と思っていたことが、愛おしい。

11月18日(日)

■ぱふぱふぱふ、にっちよぉび~、うっれしいな~♪
■おっひるごっはんは、ふら~いぱぁんの、おっこのみやき~。
■おにぃわの、ふゆじぃたく~、12がつぅにしよ~と
おも~ってい~たけれど、かねのなる木さんが、あまりぃぃにさむそうだったので
おうちのなかにいれま~したぁ。
■よる~、かなざわへぇぇぇ。

最近ちらりとアタマの中を横切ること。メモ。
  ↓  

過去も現在も未来も同時に存在するという。
あるいは未来から過去へ行くのも真理という。

ならば、未来のわたし
(ここで具体的に指すのは、この労働期間後のわたし)が
ポジティブであるならば
あたらしいエネルギーを創造しているならば

今のわたしはもっともっと健やかになるのだろか?

11月17日(土)

◇一日じゅう雨。水の神さまは働きすぎてお疲れにならんかのぉと心配になるほど、ほんとよく降る。
◇温かい珈琲とエクレアとカレースナックをお供にコタツにはいって『イ・サン』を観る。お子が誕生されたのね。ソンヨン、王さま、王室の皆さま、朝鮮の皆さま、おめでとうございます! わたしも至福の一時だ。
◇すでにカブラ寿司用の魚(我が家ではフクラギ←ブリの弟を使う)が塩漬けにされていた。毎年こんなに早かったっけ?と驚く。なんだかんだいって師走はすぐそこ!

11月16日(金)

☆青空の一日。(何週間ぶりでしょう、雨の降らなかったのは! 晴れているだけで幸福指数が上がります)
☆通勤day。今週もよくやりました。ゆっくり週末を過ごしてね、自分さん。
☆香林坊の通りにて、サラリーマンとおぼしき男性がマリンブルーの色のバックを持って歩いていた。うしろ姿のため年齢はわからないけれど、わたしには素敵な人として印象に残った(バックも素敵よ)。これからの時代は「仕事だから無難な色を」「目立たないように」ではなく、各人がその時の気分に正直にもちろん性別に関係なく、鮮やかな色を堂々と着たり身につけたり出来るようになればいいなと思う。
☆只今、帰省のためのバスのなか。

ココロの遊び→伊豆か南阿蘇か信州かで暮らしたい。冬の白い世界に閉ざされるのも近年は好きになったのでやはり信州か。どこで暮らしてもいいようにバイクに乗るのはどうだろう。

11月15日(木)

△通勤day。
△毎日、カイロ、腹巻き、スパッツ(ももしき)、マスク、頭の薬、睡眠の薬、栄養ドリンク、養命酒などなどにお世話になっております。感謝します!

夕べ、松本東洋さんの昔のブログをみつけ、少し読んでいたのだけれど

「ぼく および ぼくの同類」から始まる文章
http://plaza.rakuten.co.jp/harudesu/diary/200909250000/

に泣きそうになった。

ああ苦しいのはわたしだけじゃない、と。

(とはいえ、松本東洋さんはとっても先を歩まれている方で
 わたしといっしょにしてしまうのは申し訳ないくらいですが)

苦しい自分であろうとも、それを肯定していいんだ

そんな気持ちになれます。



余談 わりと最近になり知ったのだけれども

東洋さんは前世療法を日本に紹介した人物だとな!





苦手な人のことが頭に浮かんだら



「すべてのエネルギーは愛しい」と変換する。

いいこと思いついたな~

と昨晩ひらめいた。そして本日

そうか、

心地よく感じない人に対しても

同様に

「すべてのエネルギーは愛しい」とすればいいんだな

と思った。

ラッキー

おススメです。




11月14日(水)

今日はお休みをとり、日帰り温泉旅行に行きました。予定していた朝8時過ぎのバスに乗ろうとしたら、あれれ? 時刻表を調べちがっていたらしい。30分あまり待つことになったので、スタバで温かいコーヒーを飲む。ほっ。幸せ。(この時間をもてて良かった)。△温泉は、昨年の夏に母と一泊で行った湧湯温泉のわりと近く。えっと、たしか、浅野川温泉「湯楽」だったかな。車中の景色を愉しもうと思っていたのだけれど、暖房のために窓が曇っている。これまた計算違いであったが、まあ、よし。(そういえば、朝、バスの始発の金沢駅に向かう途中でも、雪の残りをいくか所かで見たのだった。夕べ、わたしがすーすー眠っているあいだに雪が降ったのかな。バスの中からも(曇った窓を指でふいて)道脇の雪を目にする。△着きました、バス停、芝原。「行き当たりばったり」を得意とするわたしは、バス停で降りればなんとかなるだろうとしか考えておらずここまで来たが、はて、これが結構な距離だった。(幸い、バス停の近くに大きな看板が出ていたので「こっちだろ」と見当がついたのは良かったが、建物の姿は見えないし、道はひたすら田舎道だし、たまにトラックなどが通るけれど歩いている人はいないし、……ちょっと不安にもなったが)。みぞれと雨の降るなか、てくてく。傘をさして、てくてく。ひたすら、てくてく。雷が光ったとき、傘を持つ左手の親指が一瞬しびれたものの(これって感電?)、やっぱり、てくてく。△温泉は予想していたのとちょっと違って、地元民が通うお風呂という感じであった。平日の午前なのに、しかもこの天気(まあ皆さん車なのだろうけど)のなか、結構ぽつぽつと入浴客がいるのであった。(380円と銭湯よりも安い!)△のんびり温泉に入りました。バリバリバリと雷の鳴るなか、屋根付きの露天でくつろぐ~。手ぬぐいだけ持ってここに来たわたしは、途中いったん、番台のおじさんのところに戻り、石鹸を購入。こういうときは、石鹸もシャンプーとして使うのさ! お湯は無色透明でほとんど癖のないように感じられたが、飲んでみると、意外と塩っぱかった。△(お昼もここで食べようと思っていたのだけれど、あれっ~事前に調べろだよね~食事処の施設はないのであった。今考えてみると「これはこれで潔い営業方針」だ。ごちゃごちゃしたサービスは作らず、純粋にお湯を愉しんでね、の精神はいいな)。お昼すぎのバスで帰途につく。バスは50分くらいの道のりなのだけど、終点の少し前、虹を発見。どろんと曇った空のなかの虹。太くって、案外頑丈そうで。しかし、不思議だなーと思ったのは、とっても低い位置に浮かんでいたこと。△帰り、駅に預けてあった自転車にのっていたら、ほんの束の間だけど、光がさした。お天道様を拝むのは実に久しぶりで自転車にのりながらクラックラッと(←本当に)なった。幸せな一日です。























  こんな風景を眺めながら、テクテク。























  足元は冬間近
  (アスファルトの上の白いのは、あられ)
  

ホウホウ先生の開運ブログ「願いが叶う日・アセンションのゲート(門)に入る日!」(←ご興味ある方はクリックをどうぞ)を部分的に抜粋。

2012年5月21日の世紀の金環日食の日から半年が過ぎ去ろうとしております。/明日14日は、その対局となる日食(新月)がやってきます。/11月14日の早朝の日食は、月が地球に接近する為、月の大きさと引力は大きく、その陰にスッポリと太陽が隠れてしまう皆既日食になります。今回は夕方のように暗くなる皆既日食です。その時は、星も輝き、小鳥達はさせずり、動物達はソワソワするかも知れません。この皆既日食こそ、5月21日の金環日食の陽のパワーと、今回の皆既日食の陰のパワーが、一セットで完了する、アセンションのゲート(門)の通過を意味します。すなわち14日から、アセンションのゲート(門)を通って、扉の前にいる様な感覚です。/この皆既日食は、残念ながら日本では見ることはできませんが、オーストラリア北部(ケアンズ)と南太平洋の洋上で見ることができます。アーネムランド半島では、皆既日食のまま太陽が昇って来る、神秘現象が見られます。もちろん、その日のオーストラリア北部やニュージランド北部は、とてもパワフルになるのですが、地域に関係なく、14日は世界中がどこでもパワフルな波動に包まれることでしょう。14日の新月の日は、とても願いが叶いやすい日ですので、マイナスの想念やマイナスの言葉を発しない様にしましょう。この日、あなたが暗い意識を飛ばしてしまうと、暗いあなたになってしまう、きっかけの日となります。充分注意して明るくJOYに楽しみましょう。この日から2極化も更に激しくなりますので、あなたにどんなことが起こっても、マイナス的なことに負けないで、明るく生きていきましょう。もしあなたに何か願いがあるのなら、この日、ゆっくりと願望成就のイメージングをしてください。とても願いが叶いやすい日となります!/14日の願いが1番叶うノイズゼロの最高ベストタイムは、午前7時8分です。月が最接近する19時38分もお勧めです。(14日の日の正午もお勧めです。)そしてその日、時間があれば何度も何度も瞑想してください。瞑想することで、その日の地球のエネルギーとあなたをチューニングすることができます。

ホウホウ先生、ありがとう。

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【5件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク