ともみ@ピクニック

ありがとう

おいしい卵をいただきました。

土鍋で白ご飯を炊き、タマゴかけご飯にしました。
(何年ぶりだろう。生卵を食べるの!)

ああ、やさしくて、幸福な味。

目玉焼きにもしましたよ。

新鮮な卵は黄みが立っているだけじゃなく
白みもぷるんっと濃厚で、まるで
砂糖のはいってない焼き菓子のようでした。

玉手箱のような箱におさめられ、はるばる信州から届いたの。

うれしい春のスタートです。

PageTop

下記、終了しました。
(ショップの方に買い取っていただきました)。

    ↓↓

PageTop

青春18きっぷ、買いませんか?


わたくし、今月、青春18きっぷを使い、関西に行ってきました。

残りの切符(未使用3回分)が手元にあります。

もしもご入用の方がいらっしゃれば、お譲りしたいと思います。

◆残り3回分(一人で3日使ってもOK、三人で1日使ってもOK)

◆使用期限 今年の4月10日

◆お譲り価格5900円

(JR窓口購入5回分=11500円でした。
 11500円÷5回=1回あたり2300円。
 3回分使用できる切符ですので、2300円×3回=6900円。
 使用期限もありますので、1000円割引いたします!)

◆受け渡しは、普通郵便で。(中が透けないように送ります)。
 希望があれば速達・書留等にします。
(普通郵便代金は当方もち、速達・書留代金等は受取人が振り込み価格にプラスして下さい)
 受け取った日を含め銀行営業日4日以内にお振込み下さい)。

◆連絡先は下記アドレス。

  
       
  ひとまず、お名前と、青春18きっぷ必要の旨を記したメールを送信して下さい。

  一番早く連絡をいただいた方に、お譲りしたいと思います。

  決まり次第、ご住所をおたずねします。



よろしくお願いいたします

PageTop

21日(火)東京ストアーに寄ったあと、ドラッグストアの入り口に並ぶ品々に誘われてレジへ行くも、お金が足りない。ぐー。あれ、これ、それ、結局、色々返品して、カイロ10枚入りとチョコ1袋だけ買う。(久々にお金をもってバイトに出かけたので、気を緩めて買い物したらしい)。帰宅後、バイト先で買ってきたケーキを2つ、無言でもぐもぐ食べる。疲れたよぉ。Dデパートで海苔巻き買って、最終の高速バスで実家へ。ひぃ。

22日(水)お天気がいい。ようだけど、ひきこもりDay。昨晩に引き続き、韓国ドラマの続きを見る。内容は「?」なのだけど、クォン・サンウが出ているので、最後まで見たのだよ。近年は、海外ドラマのほうが国内ものよりも見たくなる。特に、疲れたときは韓国ドラマがいい。なんかね、頭がからっぽ。になれるの。からっぽになりたくて、ドラマを見るのか。

23日(木)母の誕生日。昼は姉の買ってきた芝寿司のお弁当&地元の団体が一人暮らしの家に配っているお弁当を、3人でついばむ。午後、お祖母ちゃんの顔を見に行って、なぜかレンジでチンしたおにぎりを二人で分け合って食べることに。その足で、数ケ月ぶりに田んぼの向こうのスーパーへ。夜は、かわはぎ鍋&刺身で二人パーティー。そうそう、大宮の姉に電話して「1本8万円と6万円の歯(ブリッジなので、いずれも「掛ける3本」が必要)どちらがいいか」相談。う~。珍しく記憶があやふやになるほど飲む。

24日(金)雨で雪もだいぶ溶けた。さみしいのぉ。夏の終わりとはまた違う場所にある、さみしさ。わたしのリズムもそろそろ、また新しい展開を探る時期がやってきているのか。こんなにも世界は大きくて自由でやわらかいのに、自分の心を硬くして、世界は狭くて理不尽でつまらないものだと勘違いするのは、ばかばかしい。

25日(土)始発の汽車と高速バスに乗って、金沢へ。(ケイタイの充電器をこたつの上に忘れたのを見つけた母が駅までパジャマのまま走って届けてくれた。う~。老母に感謝)。朝ごはんを食べ、今日も元気に出勤。土日も毎週バイトをするようになり、久しくロケ兄の声を聞いていない。かつてテレビでしかその存在を知らなかった頃は薄い印象しかなかったのだけど、彼のラジオを聴くようになってから、その人柄が好きになったのよぉ、ふかわりょうさん。

26日(日)バイトから帰ってきてから、シャワー、軽食、お昼寝、というパターンの日が多いのだけど、「今夜はぐっすり寝てやろう」と意気込み、お昼寝をせず。すると、すると、日が暮れた頃、「もうダメ」と体が訴え、気を失いそうに。結局、お布団にすべりこむ。そして夜9時頃に起床。すばらしき、睡眠の世界。あなどるなかれ、睡眠の力。ちなみに、いつもお昼寝から覚めたあとは、お酒を飲んで、簡単な夕飯をとり、ちょっとネットを見たりして、また早々に眠るのさ。(ぐぅぅ。短時間の労働なのに、バイト中心に日々が回っている。プライベートな時間は超消極的な充電をしてるだけ・・・)。

27日(月)空気も差す光も真冬とはあきらかに違う。金沢の街、まだみんな冬のコートを着て、ブーツを履いているけど、ちゃんと新しい季節がやってきているのを感じる。毎年のように書いているかもしれないが、絵に描いたような冬って短い。あっという間。「春を待ちわびる」感じは好きだけど、本当の春がやってくると、心がちょっとさみしくなる。






 ← 27日の15時過ぎ。
    犀川のほとり。



28日(火)アルバイトのち、歯医者のち、Dデパートで夕飯を買い、アパートで晩酌。(ちなみに、Dデパートはアパートから一番近い食料品店であり、しかも、夕方は申し訳ないくらいお魚屋さんのお寿司などが安くなるので、最近よく利用しているのだ)。それにしても、ぐぅ。「何をしたいかわからない」と引きこもっていると、とにかく社会に出てみようという気持ちになって、社会に出ると心身がすぐに疲れ果ててしまう。豊かさはきっと手のなかにあるのに、今は手のひらを開く方法すら忘れてる。

PageTop