2018/07/17 (Tue) 梅雨明け二日目、紳士用日傘

7月10日(火)

街に出て、所用を済ませてから
市場をうろうろ、母ちゃんの夏下着や
食料品を色々買って、夕の帰省。

梅雨明け二日目、ハンパない暑さ。

新調日傘が二本あり、本日は
紳士用のほうを使用しました。

(女性用の日傘って、たいがい小さい。
先月、見栄えよりも機能性を重視じゃあーと
すっぽり大きな影のできる紳士用を購入)



実家に到着すると、母ちゃん
窓をあけっぱなしのまま冷房していた。

(先日から「クーラーかけても気温が高い」話を
何度か電話で聞いており、「?」と思っていたけど
こーゆーこと?)



数日ぶりの畠、なかなか
夏らしくなっておった。

一番目覚しいのはピーマン。
(わたしにとっては大収穫だ)

茄子はそこそこ花が咲いたのに
なぜ実がつかないのだろう?と思っていたが
遅ればせながら、そこそこの実りが期待できるかな。

ズッキーニ(緑色1苗、黄色2苗)は
あいかわらずよく実をつけるのだけど
先週の雨続きのせいか、腐りかけている
のが何本も・・・。

トマトはかなり実がついているのに
思ったように赤くならんなー。
(もう何週間も青いまま。なぜ?)



昼間、母ちゃんは親戚たちと遊びに出かけたようで
お土産の押し寿司があり、それと我が市場で買ってきた
どじょうの蒲焼などで晩ご飯。

(野菜は、ほぼ毎食、カットして生のまま
銘々の大皿に盛り、酢とかオイルとか、お好みで
調味しながら食べるのが習慣化しており
メモもなし)

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/17 (Tue) 労わりましょう

7月9日(月) その五

今日は「移動&横になる」のがメインで
さほど肉体を活用してないはずなのに

どーんと、お疲れ。

暑さって、思った以上に響くよね。

(バス停での待ち時間、エネルギーを大消耗したような。
先週後半が涼しかった分、カラダが余計、キツ~イ)



先日来の検診の結果がいくつか届き

「もしかして虚弱なの?」と思うなり。

(今まではメンタルが体調不良を招いていると
ばかり思っていたが、どうも、それだけでないのかも。
心電図に軽い異常とか、貧血の疑いとか)

労わりましょう、自分のカラダ。



去年までは「暑いのなんて、そのときだけ、ツラいのだ」
と考えて、けっこう、ムリなこともしてきたけれど

いや、そうではないのさ、あとから相当、影響するわ。

(若い若いと思っていたけれど、もっと冷静に自分を見よ。
たしかに「若さは残っている」さ。同時に「若さを失いつつある」
カラダなのだよ。・・・自覚促進!)

この夏の課題のひとつは
暑さにできるだけやられないよう
注意を払う、だなっ。

(動けないときの苦しさを知っているから
動けるときは、時に限度を超えた活動を
してしまうことがある。 どーぞ
セーブすることを忘れずに)

やっぱり、労わりましょう。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/17 (Tue) ブリッジ(歯)戻すの巻き

7月9日(月) その四

先月の上旬から、右下のブリッジ辺りが痛み
・・・たぶん夜の喰いしばりなのだろうなぁ・・・

その後、ちょっとイヤな匂いのすることもあり
やがて、ガタガタと、ブリッジが動くようになって
・・・ワシワシと生野菜の食べすぎ?・・・

「うひゃっ!」と思い

すぐに歯医者に電話したのが半月前。



だが予約が詰まっており、すぐには診てもらえず

そうこうするうちに、ある晩

歯間ブラシを使っていたら
ころっと、三連ブリッジが外れてしまった。

「うひゃ」どころでなく、「うひゃ、うひゃ、うひゃ~」っと
血の気の引く思い。



信じられないことに、自分でブリッジを
元に戻すことに成功。

(のち、主治医に「よく入りましたね」と驚かれた)

そのうち、ブリッジしていると負担感大(重痛~)で
でも、外しているとまともに食事ができない・・・の
循環に陥り、まさかの(部分入れ歯でもないのに!)
自分でブリッジの外し入れを自在にできるようになっていた。



そして、本夕の診察に至る。

ブリッジの土台にモンダイがあって
これからタイヘンな治療が始まる・・・
わけでなく

なんだか拍子抜けする方向に。

「今のブリッジをそのままはめ直すか・・・
o r あたらしいブリッジを作るか・・・
(但し、保険では白いのはできませんよ)」
の選択。

他に手はないのですか?とたずねると
「あとは入れ歯にするか・・・」と先生。

ひーっ。

圧のかかりすぎで、ブリッジが外れたようで
(ブリッジには如実に凹みの跡がある。
どんだけ喰いしばっておるのじゃ!)

たぶんブリッジにしないほうが
全体としての負担は少ないのだろうが

今すぐ「入れ歯」の選択をする勇気がなく

ひとまず、しゅっと患部を清掃してから
今のブリッジをしっかり固定してもらうことに。



(その夜、談。今のわたしには
ブリッジをしていることがカラダの負担なのかな。
アゴの下のリンパが痛い~)

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/16 (Mon) ダシ巻き屋さんのお弁当

7月9日(月) その三

お昼は、近江町市場の地下の
ダシ巻き屋さんのお弁当を注文し
店の一角で食べる。

(雰囲気が那覇の農連市場を思い出す)

今まで「ダシ巻き屋?」とスルーしていたが
いやいや、あなどれない。

お弁当のなかみ、ダシ巻き卵をはじめ
どれも家庭で作れる惣菜ばかりなのだけど
ひとつひとつが丁寧に作られている味がして
とてもおいしい。

お味噌汁と、お茶も付いて
ラッキー。

(じきに、全弁当が売り切れとなったよう。
まだ12時過ぎだったのにな。

わたしが注文したとき、すでに一種が売り切れで
あとは煮込みハンバーグと、揚げ物系がメイン。
前者をチョイスした)

目からウロコ的なお弁当でした。



暑くて、(おまけに早起きして、寝不足)
かなわん。

バスで帰って、歯医者の予約時間まで
しばし昼寝をする。

(上手に眠れたなー。夜もこうあってほしいものだ)

今日、梅雨明けしたのね。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/15 (Sun) 胃カメラ、初体験

7月9日(月) その二

胃カメラを飲むにあたり、鎮静剤を処方してもらう
手があったのだけど、わたしは、あえて
処方されないことを選択した。

麻酔と沈静剤を混同した不安なのだろうけれど
胃カメラ前の麻酔が「なんともいわれぬ爽快さをもたらす」
(一瞬で眠りに落ち、起きたときはこの上ない
気持ちのよさなのだ!)と

胃カメラ中毒になってしまったヒトの
テレビ番組を前に観たことがあり

こ、こわい、検査前のソレって
(不眠症のカラダには天国なんだ~)
わたしも中毒になりそう!と、記憶にのこっていたから。

あとさ、「胃カメラって、どんなだろう?」との
興味もあったし、夕方、歯医者に行く予定なので
そちらとの兼ね合いで麻酔的な物は入れないほうが
いいかな?という思いもあり。

(病院のヒトの様子では、鎮静剤をするのが
一般的な印象だったのだけどね)



で、初めての、内視鏡カメラ。

まずは、胃の泡を消すという
無色透明のちょっと甘い液を飲み

それから、二段階に分けて、喉の麻酔をして
(最初は舌の上にとろっとした薬品を。
その次は飲み干す系)

すぐに横になって

カメラ、体内に i n 。

指導されるまま、息を鼻から吸い
口から吐いて、を心がけました。

しかし、なんたる異物感よ。

(唾は飲み込まずにシートの上に出してね
と言われていたが、そんなもの、意識しなくとも
だらだら出ていたようだわい)

あとで看護師さんに「上手でしたね」と褒められたけど
苦しさのあまり、目からは涙が、つー、つー。

(最中、ずっと背中をさすって下さって
励ましの声をかけて下さって
ホスピタルな職業よのぉ、看護師さん。
ありがとうございました)



「良性のポリープがある」と
さらりと云われ、「ん?」と思ったけれど

特に珍しいことではないそうな。

まあ、他にも気になることがあるので
来月の内科で、いつもの先生に聞いてみよう。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/15 (Sun) 不良でゴメンなさい

7月9日(月) その一

はじめての内視鏡検査の日
(住民検診の一環)である。



前夜21時以降、食事をしないよう
お達しだったので、きのうの夕飯は
21時直前に終えたのだけど

・・・ひとりだと、ダラダラしてしまう。
先に前菜的なものをつまみ、時間をかけて
主食に移るとか・・・

食い意地の張っているわたしは
「液体なら、いいんでしょ? (たしか 
事前の注意書きに水やお茶はOKと)」
勝手に解釈し

バナナアイス(バナナ牛乳をアイスにしたようなの。
今年のお気に入り)を2本と、お酒を22時くらいまで
摂取してしまった。



さらに言い訳するなら、我は
午前でも後半の予約である。

「午前の前半の予約のヒトも、前夜9時以降の
飲食禁止というのだから、検査時間の差を考えたら
少しくらい遅くまで飲み食いしても大丈夫」
と思ったのさ。

で、朝、さすがになにも食べなかったけど
水をそこそこ(コップ一杯ほど?)飲みました。



そして看護師さんに注意されてしまった。

お水も、少々はOK、のレベルの話なのだと。

アイスクリーム?

液体のうちでも、ミルク成分やコーヒーは
特にダメなんですよ。とも。

(これは住民検診なので、けっこう、条件が厳しいらしい)

一応、先生の判断を仰いだ上
検査をしてもらえることに。

さすがのわたしも、夜9時以降、ワインを何杯も
飲んだことは言えなかった。

バナナアイスも、ほんとうは2本なのだけど
1本ということにしておいた。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/15 (Sun) 七月第二日曜日

7月8日(日)

きのうまでの雨、一転
太陽、じりっと暑い。

午前中は恒例の用事。

水シャワー浴びてから、頂いた
折り詰め寿司をつまみつつ、軽く
泡の出るものを飲んで、午睡。

日が落ちて、晩酌のお買い物。

      *

「いいうちに、店じまい」。

年間何十回?何百回?迷っていることに
対する言葉が落ちてきた。

心にメモ。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/15 (Sun) つながったり、つながらなかったり

七人が執行された日、どっと
自分の暮らす国への失望が溶け出した
(いつもはそれなりに固めているのよね。
それが溶けた)感覚になり

ふっとYさんと連絡とりたくなって、翌日
メールをしてみたら、今、沖縄なのだと。

(Yさんの家は海外にある)

そっかー。

わたしは老後、どこで過ごすのかな。

          *

「雨の具合いかがですか」と、九州のKさんへ
ショートメール。

まさに危険な状態かもしれないタイミングでは
とても連絡などできないが

これは、心配(お見舞い)半分の顔をした
たまには明確な目的(用)のないまま
声かけしたい気持ちを満たす、挨拶の機会なのですね。

          *

後日の談。

Fちゃんに(いつぶりだろう)メールをしてみたら
アドレスが変わったらしく、届かず。

「お知らせ」もらえなかったのだな
と、さみしい気持ちになりつつ

己の付き合い方からすれば、
連絡先断捨離されても仕方ない・・・
と、当然の帰結のようにも思えたり

いやいや、たまたま連絡し漏れたのかも?
(故意ではないかも)、だったらこちらから
他の手段で連絡してみようか? でもでも
もしも「あえて」だったら、相手も困るかしら?
の連想終始。

ここは忖度よりも、「お元気かしら?」の気持ちを
大切にしたほうがいいのかな。

(この場合、わたしが連絡を控えるとしたら
忖度ぶった、実は「自分が傷つきたくない」
社交上の防衛なのよね)

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/15 (Sun) 味噌ラーメンのち焦る

7月7日(土)その二

あすは地域総出の勤労奉仕で、さすがに
「今年はおいらが出席せねば」と思っていたのだが

先週、母ちゃん、敬老会の勤労奉仕で
朝5時半からお仕事をしてきて

・・・田舎時間、恐い!・・・

「地域のも出席するわよ!」と言ってくれ

(自分はうろうろしていればいい。オトコの人たちが
たいへんなところはやってくれるから。とは、いつもの
母ちゃんの弁。 世代の違うわたしにはなかなか
こうは達観できず、「それじゃあ、他の人に迷惑かける」と
先々月の地域総出の勤労奉仕には我が出席したのだけれど~)

うーん、母ちゃんにお任せしよう。

明日の午前中、わたしはわたしなりの大人の用事があって
「実家の勤労奉仕(開始は朝6時)にひとまず参加して
場合によっては早退させてもらい、それからダッシュで
一人宅へ戻る」心積もりもあったのだけどね。

甘えられるうちは、ほどほど甘えよう。



そんなわけで、わたくしは夜、ひとり宅へ。

途中、昭和な食堂で、味噌ラーメンを食べる。

野菜炒め、シャキシャキで嬉しいのだけど
油がたっぷり過ぎ。

途中から「酢」で味を調整しようとしたが
置いてなく、あるのは店特性のギョーザのタレ。

では、一味か七味で油っぽさを引き締めようと
したが、あるのはコショウのみ。

おいしかったけど、一日分の塩分と
油分を摂ったような食事となりました。

(たまには食べたい、ガツンと。ジャンキーなもの)



食堂の席で、小銭を出したついでに
一人宅のカギを点検したら

いつもの場所にない!

たいてい、あそこ、か、あそこ、に
仕舞ってあるのに。

顔面蒼白。

なんども、なんども、見ても、ない。

荷物総さらいの点検をしても、ない。

「実家に忘れてきたのかな?
(バッグから出していないはずだけど)」と

一応、実家に電話して探してもらうが、ない。

あー。

このままでは一人宅に入れないので
(幸い、まだ終電前)実家に戻るしか
手がないな~

と思いつつ、何度目からの
トートバッグ内を点検したら

ま、まさか、ある。

(バッグの、普段は使わない、チビ助のポケットに
入っていた! あれっ? さっきはスルーしたの?)



リトル奇跡の心境だ。

お店の人や、他のお客さんから
よかった、よかった、と、安堵の
ねぎらい言葉をいただいた。

(事情を話して、店に長居させてもらっていた)

はふー。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/14 (Sat) 老母と留守食&プチざんげ

7月7日(土)その一

うぅ、昼はちょっと静養し
午後、食料の買出し。

雨は大降りになることなく
助かりました。



今日は惣菜を作る余裕がないので
太巻きや刺身、焼き鳥(レバー)を
母ちゃんの夕飯用に買う。

(なんかお祭りのような献立ね。
面倒がらずに、野菜も食べて下さいな)

あと、ここ数年、わたしの個人的な運動に
付き合わせ、老母にウナギを食べる機会を
提供してこなかったので、ウナギのせ炊き込み
ご飯なども、明日用に。

・・・こういう安易な消費が闇ウナギの流通を
あとおししてしまうのだろう。ざんげ、ざんげ。
わたしは今年も食べないけれど・・・

・・・スーパーの焼き鳥は(ちょっとコワく)
普段は買うことがないのだが、今日はレバーに
目がくらんだ。刺身は食べきれないのが前提。
残った分は酢醤油につけておけばより美味しくなるし。
まあ、賞味期限にゆるゆるの家なので、その他もろもろ
期限を前提にしない買い揃え。

老母「自分でやる(作る)」と口では言っても
そうはなかなかいかないお年頃なのね。

野菜系はおのずとカラダが欲しがって
自分でなんとか食べるかな~と期待。

副菜系の惣菜や加工食品を用意しておいても
たいてい手をつけないので、今日はドーン系の
惣菜チョイスになった・・・

これで、二、三日は、生き延びてね。

(その後の記** 留守番をする母用の簡単食
わたしが母ちゃんに見せてから冷蔵庫に仕舞っても
「知らなかった」「気づかなかった」と言って
放置されていることが多いので、この日は
手渡しで商品を渡し、母ちゃん本人に冷蔵庫に
仕舞ってもらったのに、三日後、実家に戻ると
見事、忘れられていたウナギなのでした)

(その後の記その2** 野菜も、けっきょく
刻んであった生野菜を食べたくらいで
いくらでも食材はあるのに、それ以外の野菜は
食べてなかった模様。一人だと、ほんと
「なに食べてんの?」なのだよなぁー)



これからも当分、二重生活を続けたければ
「あること忘れて放置される」「食べ残し」前提で
食事を作りおきしたり買ったりし、こまめに電話で
食べるものの内容のコミュニケーションをとるべし!か。

(一緒にいると、毎食ちゃんとした量を食べるのに
一人だと食べる気が起きないのか、消費量が少ない。
その加減が、まだ上手に読めないのだ)

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

最新記事

過去ログ

2018年 07月 【38件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク