ともみ@ピクニック

入浴と焼肉

9月18日(月)

うーん、なにをしてたっけ
(この日のメモが一切ない)

・・・と思ったが、敬老の日だったね
たしか。

そこから記憶を探ると、おそらく
わたくしは

(台風、大きな被害はのこさず通り過ぎ)

午後、ストックの苗と、わすれな草の種と
ミックスレタスの種を畠に植えに行ったのだった。

(レタスは、ちぎって、すぐ食卓にのせられるよう
庭でプランター植えしたかったのだけど、現在
まだ夏の植物が活躍しているので、適するサイズの
プランターが空いておらず、まずはお試し的に
少々畠にじか撒きしたのであった)

ポピーの種も一緒にと思ったが、袋の注意書きによると
15度前後が発芽に適しているそうで、うー、まだまだ
暑いですの。っと、おあずけ。

んで、話戻って

敬老の日。

わが家にもお一人該当する方がおられるが

これといって祝いの用意をしてなかったので

ひさしぶりに(!!!)お風呂を洗って
お湯をため、入浴サービス。。。。。。

(すみません。こんなデイリーなことで)

そして、いつもより、お値段の張る
お肉を買っておいたので、焼肉を。

(牛肩ロース、あまり人気なかった。
もっと脂身がいいんだって・・・)

「おめでとう。これからもお元気さまでね」
と、グラスを合わせる。

ほぼ毎日のように晩酌はしておるが
(母もいつも少量のお付き合いをしてくれる)

乾杯の名目があるのって、なんかイイね。


* わたしが「元気で」と言わず
「お元気さまで」というような言い方をするのは
直球の言い方が恥ずかしいからである。

* ちなみに、十数年前から、親を呼ぶときも
ファーストネームに呼称をつけたり
ファーストネーム短縮&呼称なのである。
(これも、ずばりの呼び方が、恥ずかしいから)

PageTop

かます煎餅(余す所なし)

9月17日(日)

未明、覚醒の折、ふと顔をあげたら

オリオン座がドーンと真正面にいて

その存在感たるや・・・。

(窓枠がちょうど額縁になり、そこに
図ったかのようなオリオンの星々が並んで)

初秋のオリオン、見事な美しさに数秒
惚れ惚れし、また眠りにつく。

(今思うと、窓の外に誘われ、覚醒したとしか
思えない、フシギな時間であった)

           *

朝は、晴れた空で

「台風どうしちゃったんだよ」と思う。

先週後半から、ずっと「台風、台風」と言っている
割りに、なんか、おだやかなんである。

夕べは、ちょっと雨風があり、おお近づいてきたか!
と思っていたら、(台風って、ちょっとワクワクもする。
被害に遭った方々には申し訳ないけど)

いつの間にか、星座が輝くほどの夜空になっていたし

そして、今日の穏やかな天気。

また、つくつくぼーし、が鳴いてるぞ。
(今年の聞き納めかなー)

(名前覚えられない)庭木の剪定などをして
午後を過ごす。

           *

夕飯は、かますの塩焼。

(身を食べ終わったあとの「骨と頭」は
電子レンジで適度にチンして、毎度の
ぱりぱり骨煎餅として、おいしく頂きました)

PageTop

呉汁の喜び

9月16日(土) その二

お夕飯に、呉汁(ごじる)をいただく。

(エダマメの皮をむいて、すり潰したものを
近所の方がもってきてくれたので。
父が生きていた頃は、母も夏場にときどき
つくっていたのだが、このごろは年に一度
お目にかかるかどうかの珍しさ)

エダマメのふわふわのお汁、かつては
嬉しくもなんともない、むしろ「青臭さがちょっと
鼻につく」感じが先にあったが

今は、単純に「なつかしいなぁ」と思うのと
エダマメの甘みや旨みが染み出た
おいしいお汁だなぁ、という喜びがある。

          *

今日は、母が(母の)従姉の法事に
行っていたのだが、話を聞くと

招待客少なく、食事も簡素で
(簡素といっても、お寿司。しかし、当地の慣例では
食べきれないほどのご馳走が並ぶことを考えると
かなり簡素といえよう)、引き出物も菓子箱ひとつで
(こちらも慣例では、手で持ち帰れないほどの
大きく重い品々が詰め込まれる)

こんなのもイイなぁ
(なんといっても互いの負担が少ない)
と思ったのであった。

          *

シャワー後、体がビミョーにかゆい。

特に、首と、腕。

(長袖、長ズボン、軍手であったが)
チャドクガにやられたらしい。

ぐしゃぐしゃぐしゃ~っと、枝葉を
なでまわしたとき、ブワっと、チャドクガの
毛か粉が舞い上がったようなときが
何度かあったので、・・・そのせいだろう。

(* この、ビミョーにかゆいは
のち一週間ほど続いたのでありました) 

PageTop

「人間と、虫と、時間」の

9月16日(土) その一

午前中に買い物を済ます。

つくつくぼーし、が鳴いてるぞ。
(まだ居たんだ、の驚き)

午後は、庭木の手入れ
(練習松二本、裏のマサキ、山椒など。
いずれも小さいので、ちょちょいと終る)

数日前から「来てるの~」と思っていたツバキ
(葉がどんどん蝕まれている)、それは高木で
近づいて様子を見るの面倒だな~と、しらんぷりしていたら
どんどんと蝕みエリアが広がっていく。

今日は思い切って脚立を出して、近寄ってみると
お約束のチャドクガであった。

むむむ~。

トップ辺りは、すでに多くの葉が食い荒らされ
いまではちょっとずつ、チャドクガ、下方の枝の葉に・・・。

(消毒は、地域でやってもらう年一回だけで
あとは毎年まいねん、「人間と、虫と、時間」の戦い
なんですの。

わたしは害虫殺傷のスプレーは・・・ハエであれ
ゴキブリであれアリであれ、そういう類のは・・・
ほとんど使ったことがないので

チャドクガも、スプレーなんかをシュっとかけたら
ころころころっと落ちていくかもしれないのだけど

原始的な方法で退治していく。

ハサミで、虫のついた葉枝を落としていく作業さ。

(この手の虫は、生葉についた状態でないと
そのうち寿命がつきる・・・と思い込んでおり
殺さずとも、生葉から引き離すとイイ、と)

しかし、それもだんだん面倒になって

途中からは、軍手をした手で

ぐしゃぐしゃぐしゃ~っと、荒く雑に
枝葉をなで揺さぶり、チャドクガを地面に
落とす作戦。

「人間と、虫と、時間」の戦いのうち

「人間と虫」は、ここらでキリをつけ

あとは「虫と時間」に任せよう。

(徹底して殺傷する気はないのである。
木を根こそぎダメにするのは勘弁であるが
多少葉っぱを食べる程度なら、どうぞ、の構え。
毎年そうやってやり過ごしている)

そういえば、もみじの葉も
ちょっとずつスカスカになってきているんだよなぁ。

(こちらはイラガ。刺さると猛烈痛い。
見つけるたびに、捕るようにしている)

今年は梅雨時の害虫が少なかったけど
今頃になり、被害が大きくなっている印象。

まー、そのうち気温が下がって
彼らもいなくなるだろうから、それ待ちだ。

PageTop

悶々話

9月15日(金) その四

はふんっ。

悶々と溜めていた憤りを
金子さんが代弁して下さり

思わず文字起こししてしまった。
(色々端折っているが)

・・・・・・わたしの感覚からすると、当然の意見なのだが
今の時代、こういう声が大衆メディアにのることは少ないのだな~。
(仮にあっても、もっともっとオブラートに婉曲表現されがち)

そういえば、安倍首相のインド訪問

我がたまたま目にした、日本のテレビ映像では
「夫人とともに、大歓迎を受けてる」図であったが
別のパーソナルメディアではこんな情報もあったな。

インドと原子力協定を結んだペテン総理に対して、インド各地では「原発反対!」「死の商人は帰れ!」という大規模なデモが行なわれている。そんなことをこの国の新聞・TVは1ミリも報道することがない
https://twitter.com/kininaru2014111/status/908460571145658369

(自国の原発事故の後始末もできていないのに
それどころか責任の所在さえ明らかにしていないのに
どんな顔して原発を輸出するのか、かねてからのナゾ)

はあー。

躍起になって、北朝鮮脅威をあおってみたり
あげく、米国からの高額兵器を購入したり

そういえば
日立製作所がイギリスに建設予定の原発について、日本政府は
銀行が日立に融資する資金を全額補償する方向で検討なんて
ニュースも先日あったよな。

(安倍さんが、外国訪問したり、訪日する要人をもてなすとき
じゃぶじゃぶ日本の税金を貢ぐのは、一種の病なのだろうな。

テロリストを挑発する資金のばら撒き方をしたり、太っ腹で米国の
兵器を購入したり、核に関する技術を喜んで(税金投入してでも)
世界に広げようとしたり・・・・・・、わが国の首相は、わたしにとって
異次元のヒトなんである)

なんかさー、国民に見つかっちゃった
政権身内の利権話は葬る方向に加速しているし
(籠池夫妻はいつまで拘置所に? 結局、彼らだけお咎めか)
(森友加計なんて私利私欲構図の一端だろう。しかし
その一端ですら、触れるのが激タブーとなっている)

東京オリンピック誘致は黒、との審判が下っても
http://blog.tatsuru.com/2017/09/15_1100.php

日本は知らん振りだし、(五輪がスポーツの祭典ではなく
利権の祭典だと、皆が思っていても、黙っている)

A政権はドロボー集団だと、(毒にもくすりにもならぬ
置き物のような存在ならまだしも、国民の
足を引っぱるばかりではないか・・・)

いうことが、日々、あきらかになるばかりだ。


なお、核実験を強行した北朝鮮への追加制裁について

過日、プーチン大統領が
「この状況では、どんな制裁も意味がなく効果がない。
北朝鮮は自国の安全が保障されたと認識しないかぎり
たとえ雑草を食べてでも核・ミサイル計画を放棄しないだろう」
と言っておったよね。

そこにロシア独自の思惑が隠されているのは
当然として、それはそれ、内容には頷くしかない。

片や、「異次元の制裁」って、なんやねん。

すでに多くの方が述べている意見と重なるが
わたしも黙っておれないので、いちを書いておくと・・・・

かつて大国に追い込まれた結果、真珠湾攻撃になだれ込み
自爆の道に突進した日本は

北朝鮮の危険性を、(深く追い詰めた制裁が
むしろどんな暴走を引き起こすか)
よーく分かっているのじゃないの?

それを知っていて、あえて挑発しているとしか
思えない。


* これは9月15日(金)の日記である。

その後、国連の場でわが国首相がまた恥ずかしく
危険なスピーチをしたり、河野外相が
160カ国以上の国々に北朝鮮との断交を要求したり
(まったく日本は世界の笑いものですな)
麻生副総理が、北朝鮮難民を仮定した
「警察か防衛出動か射殺か」発言をしたり
(失言レベルで済まされない。とち狂っている)

日本は長い長いコント悪夢を見ているのではないか?


お上が崩れかけていても、個人はこつこつと
生きていく、そこにしか未来はないですの。

負の潮流に飲み込まれないよう、理性をもち

寝て、食べて、できれば笑って
暮らしを大切にしていく、今のわたしには

それが一番の安全策だ。

PageTop

あべアラートまわりの話

9月15日(金) その三

『ゴールデンラジオ』で、毎週金曜日
「大竹紳士交遊録」にやってくる金子勝さん。

今日も、熱のこもった話だった。
(ごくごく一部だけ、抄録的に文字起こしメモ)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日のテーマは、あべアラート。

一色だよね・・・。

日本を狙ってないの分かっているわけでしょ。

森友・加計の丁寧な説明をするといっていたのが
みんな、飛んだでしょ、まったくしないでしょ。

それから、改憲のスケジュールありきじゃないと
やってないようなふりしているけど、また
どんどん始めている。

ひたすら北朝鮮を煽っている。

北朝鮮自身がいっているけど、我々の国は
アラブの国じゃないと。イラクを念頭においてね。

つまり、攻撃されて、一方的にやられてしまうってことの
自己防衛でとにかく核武装しちゃっているわけじゃないですか。
軍事政権で。非常に危ない路線を・・・。

基本的に外交でしょ。

外交でそういう警戒をまず、解かなきゃいけないわけでしょ。

それから本質的にいえば、一番根本的なのは
豊かにして国をひらかせる以外、解決ないわけですよね。

(室井)だけど、しゃーないよ。北朝鮮のことやると
すごいテレビも数字いいみたいだし、安倍さんの支持率が上がる。

その通りなんだけど、(略)、安倍さん、究極詰めていけば
日本を北朝鮮のターゲットにしたいわけですよ。今、アメリカ
ターゲットだけど。

そうしたら憲法改正の機運が盛り上がってくる。

そういった状況にもっていきたいと思うんだけど、それは
異常な腐敗のごまかしで生き残るためかもしれないけれど

ほんとうに戦争のリスクが現実的なものになっちゃう。

(室井)異次元の制裁とかって~。え~、みたいな。

そう、あの人、金融緩和もそうだけど、全然
異次元の緩和っていっても、出口、考えてないから。

終るまで突っ込んでいくんですよ。ヒットラーのさいごと同じ。

産業はボロボロ、東芝や電気メーカー、今度、自動車
来ているわけでしょ。

で、政策の目標は、待機児童ゼロとかさ、今度は

(室井・太田)人づくり革命

なんにもひとつも、目標達成していないのに
メディア統制しているわけじゃないですか。

(略)

〔安倍首相のインド訪問に、話題は移る〕

(略)

インドがずっととっている政策は
NPTという、核拡散防止条約の批准を拒否している
それで核実験やっているんですよ。

一方で「核実験やっている国で
これから核をどんどん強化しようとしている国」と
「北朝鮮の核武装を阻止しましょう」なんて
なにを言い合っている。

プルトニウムの濃縮技術をくれてやる、ということですよ。
日印原子力協定。

世界中に水爆の燃料、ばら撒くようなものじゃない。
インドに出すっていうのは。

だからこれまでやってこなかったのに。

原発輸出したいからやっているわけですよ。

もうめちゃくちゃでしょ、東芝つぶし、・・・・

このヒト、「世界一安全な原子力技術」って言っている。
だったら事故なんて起きないじゃん。

で、インドはそれが懸念で二の足を踏んでいたから
なにしたと思う?

日本国民の税金で、もし、原発事故が起きたら
保障します、って、言ってんだよ。

そんなのありえないでしょ。
なんで、我々がそんな・・・、誰が決めたの?

(大竹)インドは原発もっているのに、原子力発電の技術はないの?

ないの。だって外からいれないとだめなんですよ。

(太田)核兵器は保有しているといわれているけど
原発の技術はまだまだってこと。

だからね。原発って、濃縮技術。ウランもそうだけけど
プラトニウムも・・・つくりだすわけだから、水爆なんですよ、原爆じゃなくて。
よりいっそう強力な核兵器をつくれるような技術をどんどんあげましょ
って言っているわけですよ。

安倍さんの論、はちゃめちゃなんだけど、一貫させるとしたら
一つしかない。

「安倍さん自身が核武装論者だ」と言ったら、一貫しているんですよ。

(太田)そうはもちろん言っていないけれど、まわりから観ると
そう思わざるをえないような政策を連続して行っている。

NPTで世界の核拡散の動きに反している国に
北朝鮮の核兵器を防止するために
核の技術をあげましょうって

(太田)矛盾しているわけですよね、色んな意味で。

(略)

広島・長崎の被爆者にも失礼ですよね。

核兵器の禁止条約の批准に拒否したことについて
あの8月のときも、一言も言わなかったじゃないですか。
原爆の記念式典のとき。

(大竹)トランプ大統領のやっていることは全部「経済と結びつけて」のこと。
(略)。それは分かるじゃない。

トランプははっきりいって、ロシアと結ぼうとしているから
ウクライナの矛先納めたら、どこで火種をつくるかといったら
北朝鮮かイランだったわけ。

で、北朝鮮を選んだ。そのことによって、ロシアゲート事件をうやむやにし
白人至上主義発言でアメリカの国内が分断している状況に
非難が集まっていることをごまかすことができるじゃん。

と同時に、日本はそれを、安倍さんも同じだから
どんどん乗っかるわけじゃない。

安倍さんは自分が腐敗だらけだってこと、政権がね
それをごまかすために、トランプが煽ってくれることを受ける。

そのために、経済の利益が、武器をアメリカからどんどん買ってあげる
わけですよ。あべアラート、鳴らすために。

そうすると、トランプは得するわけですよ。

(略)

(大竹)本当は、北朝鮮はアメリカをテーブルに着かせたいわけだよね。

そうそう、イラクみたいに、なりたくない。

(大竹)日本がアメリカと日米安全保障条約をもとに歩調を合わせていくと
知らないうちに、ターゲットがアメリカじゃなくて、北朝鮮は
日本をターゲットにしたり・・・。

そうですよ。
大はしゃぎで世界中まわって、北朝鮮の制裁制裁ばっかり
言っているわけでしょ。外交努力をひとつもしてないわけですよ。

以下略

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

大竹:大竹まことさん
太田:太田英明アナウンサー
室井:室井佑月さん

特に記名のないものは、金子勝さんの発言

聞き取れない部分は「・・・」とした。

ゴールデンラジオのHP
http://www.joqr.co.jp/golden/podcast.html
(こちらから、一週間分のポットキャストが聴けます)

PageTop

Jアラートという名のコント

9月15日(金) その二

Jアラート、やらは、政府が
あえて国民の関心をそこに向けさせ
&危機感を煽るために
相当な意図をもって発信している
と、わたしは思っているのだが

(この件については、そもそも領空侵犯じゃない
から始まって、山のような突っ込みどころありますね。
以下略)

提灯持ちのような、マスコミの報じ方にも
ほんま、うんざりだ。

夜の某ニュース番組を見ていたら

(北海道の大雨を取材中に、たまたまJアラートが鳴ったそうで)

テレビクルーが、取材対象者に
「危ないから、いちを、建物のなかに
はいったほうがいいですよぉ~っ」と言って

取材対象者は、テレビ撮影されている最中に
そんなこと言われたら「仕方ない」という感じで
のろのろと建物方向に歩き出す

という映像があり

コントかい!? と思った。

(あーた、ほんとうに危険と思ったら
そんな映像を撮るってる場合じゃないでしょ)

また、別のニュース番組では

政府の人がゲスト席で

「日本になにか落ちないとも限らないですからね。
(だからJアラートは必要で、避難も必要)」
というようなことを話しておった。

しかし、「落ちる」を心配しておっては
四六時中、アラートを鳴らさねばならんのではないか
(ただいま、人工衛星通過~、なにか落ちてくるかも
しれないので避難せよ~っと)

宇宙空間の飛行物を心配しては、日常生活が成り立たんし
そもそも、通過したあとに、お知らせされたって、ねっ、なのだ。
(あらかじめ発射が分かっているときは、通過前にアラート
間に合うのだっけ? しかし、それって・・)

(北は、日本なんて殆ど目に入れてないだろうに
日本が勝手にギャンギャンと啼き騒いでいる?
北の行為は問題であるが、それはそれとして
日本が半ば自作自演的に問題を膨らませている面も
大きいのでは?)

それよりなにより
ならば、なぜ原発止めないの?

という突っ込みがなされてしかりなのに
テレビのなかのヒトは誰も何も言わないのであった。

う~~。

政府の対応、マスコミの報じ方に
ほんま、腹が立つ。

(前回のアラートはあきれる!の感想だったが
今回は腹立たしさのほうが先に来る)

国民に恐怖を植え付けてる
だけじゃないの!

(ま、それが日本政府の目的なんだろうけど)

Jアラートの名のもと、日本国のあちらこちらで
強制コントが起こるなんて、悪夢のようだ。



PageTop

チャーハン(家事えもんヒント)

9月15日(金) その一

夕方、畠へ。

(先日から気になっていた
イチゴの苗の後始末とか、紫蘇
・・・ひと夏終えると、両手を使っても
引っこ抜けないほど太くなるものも。
先月も相当抜いておいたが、母さま
今年はもう紫蘇ジュースを作らないと言うので
放っておくと、種がこぼれるばかりだから
数本だけのこして、あとは抜いてしまおうと)

わっし、わっしと作業。

すがすがしい秋晴れ、カラダを動し続けると
それなりに暑いなー。

  *         *         *

晩ご飯は、きのうのTVで見た
「家事えもん」レシピにヒントを得た
チャーハン

・・・温めた雑穀ご飯に、納豆のタレ数袋分まぜ
生卵を混ぜ、それをフライパンの上に移して
加熱&半分放置する(あまりイジらない)・・・

あとは、サバの酢漬け、ほか
残り物いろいろ。

(このチャーハンは、超ラクで、失敗少ない調理法だと思う。
うちにはコンソメなどの化学調味料がないので、余りがちの
納豆のタレを使ったが、ダシ系調味料と塩コショウを
事前にご飯に混ぜる、というのも良さそうだ。

具も、しらすとか、穂紫蘇とか、必ずしも加熱を要さないものなら
これも事前に混ぜ混ぜでいけると思う。・・・・・・いや、それなら
完全あと乗せのほうがいいのかな?

基本は「加熱前にご飯を調味」(ケチャップ類もいけそう)で
今後、チャーハンを作るとき、色々と応用していきたい)

ありがと~う、家事えもん。


◎ 上記は、あくまでヒントにしただけで
家事えもんレシピではありません。たしか
TVでは、「卵は、フライパンの脇に直割入れして
炒り卵にする」式だったな。

卵をしっかり味わいたいときは、こっち(炒る)の
ほうがいいと思う。

PageTop

4.ネットで見る夢

この社会では
「一人はさみしい」の価値観を
分かち合うことよりも

「ヒトと一緒にいるのは辛い」という
感覚を共有するほうが、はるかに難しい。

         *

インターネットの浸透により

自分以外の人間の「個性」を知る
可能性がぐんと上がった。

ときには

(もしかしたら自分だけかと思っていた)
現実生活ではシェアすることのない価値観を

ほかにも備えている人間がいることを
ネットの世界が教えてくれる。

たとえ薄皮一枚の共有だとしても
その意味は大きい。

         *

だから、わたしはインターネットに
夢を見る。

これからもネットの隅っこをのぞきながら

素直に、ややアホ気味に
インターネットの世界に夢を見ていくだろう。

(おとぎ話といわれても、わたしには
一種の現実なわけで・・・)

PageTop

3.「ひとり好き」の傷

ニー仏先生の、あの言葉に

なぜ救われると思うのか?
なぜ癒されると感じるのか?

答えは簡単だ。

小さい頃から、「みんなと過ごす時間こそ
たのしく、すばらしい」、それが当たり前…
それが人類共通のまっとうな感覚… だと

それしか答えがないような
経験ばかり積んで来たからだ。

ヒトと一緒に過ごすこと・一緒になにかをすること
モノや体験や感情をシェアすることが

善であり、正しいことだと

周囲を見て、学んできたからだ。

だから、「みんなと」「誰かと」じゃなくて
ひとりでぽつんといることに安心感を覚える

「ひとり大好き」の芯を、そっと抱えてきた者にとっては

そういうマジョリティに溺れることのできない

自分の異端ぶりが、幼き頃から
「傷」であったヒトもいるのではないかな。

(わたしは明確な自覚はなかったが、中年になった今
振り返ってみると、たしかに「傷」だったかもしれない)

ニー仏先生のようなお方に
あのようなツイート発言をしてもらえると

傷が、消えそうになるんだよ。

少なくとも、傷の痛みが減ったように
感じるんだよ。

PageTop