FC2ブログ

しんどい自分を呪わないように

5月27日(水)

今日は湯舟を用意することもできず
母にはシャワーにしてもらい
無事に上がったのを見届けてから
12時半に目覚ましかけて、三度寝。

(その後、いつもより早く送迎車が来て
…コロナ感染予防のため、リハビリ人数を制限しており
最近は早く到着する傾向あり。今日は一段と早かった)

あわてて送り出ししたため
マスクの用意を忘れてしまった!)



「しんどい自分を呪わないように」
と意識する日でありますよ。



なんとか苺の収穫へ。

(この時期は毎日収穫しなければならないところ
あいだ三日も置いてしまった・・・)

帰宅して、ひとり、レンジでチンする
担々麵を食べて、ぼやぼやしていたら

母、帰宅。

脳をパーにするため食べ続ける

5月26日(火)その二

気が変になるほどの落ち込みの一日だった。

「そのうち、なんとか、なるだろー」では
すまなくなってきているような。

(ごまかし、ごまかし、の日々)

連日深夜、おいしくないのにお酒を飲んで
暴食する日が続いている。

酒量は徐々に増える傾向にあるものの
昔から見たら「かわいいもん」だが
(アルコールより糖分の過剰摂取が心配である)

暴食は、あえてジャンクなものをカラダが欲し
…夕飯後なのに、冷凍パスタやカップ麺がするっと入る…
お腹の満ち具合は関係なしに、脳をパー状態に
するために食べ続けている感じ。

寿命を縮めている、これは自傷行為だ
と思いつつ、止められない。

(暴飲暴食の最中、頭までおかしくなりそう
…すでになっているのだろう…なのだが
止められない)。

「こんなことしないほうがいい」と隅っこの理性は言うのだが
しいていえば、数少ない「緊張状態をほぐす時間」であって
ある程度肉体が疲れるまで暴飲暴食をしなくては
気持ちが治まらない習慣がついてしまった。

つらくて、拍手の日

5月26日(火)その一

上空からの害虫消毒をする日
との御触れがあったので、窓も開けず
閉じこもる。

それにしても、つらい。

何がつらいのか言語化できないほど、つらい。

昨日は疲労を残すほど体力使ってないし
むしろ精神的には気晴らしできたのに・・・

うぅ、メンタル的に急下降。



ピカピカ赤信号が点滅している日が続いており

(ふつう赤信号のあとは緑信号なのだけど
この赤信号点滅の次は、もろもろの日常が
取返しのつかないレベルに移行しそうな
そんな感覚)

少しでも日常を健やかに保つため
最低限の目標を遂行。

ずっと疑問だったことをニトリに問い合わせ

歩行器の脚の伸縮装置が割れて外れたことに
…母は知らんと言っているが転んで壊した?…
気付いてはいたものの、放置してた件

介護用品のレンタル屋さんに連絡をとり
直しに来てもらう。
(付け替えできる部分で助かった)

もう、それだけで、パチパチ(拍手)だよ。



後・「しょくぱんまん」になりました

5月25日(月)その二

今日の美容院は「ファイト」と自分に声をかけるため。

二月の初めから髪は、白髪とともに伸び放題、で
(これを機にグレーヘアをすすめる手もあったけど…)
鏡のなかの自分がトホホだったし

長らく続く、うつっぽの小波のなか
沈む心身調子を励ましたかったのさ。

いざ(!)というとき、(いつよ)、ヒトとの交流を
ためらう要因にもなりそうだから、なんとかしておきたいし

髪を切ることで、社会とつながるのに
ものおじしない後押しになるかな。っと。

はふうっ。

一歩一歩やっていかねばならんことは山積みで
その最初の一歩なのでした。

(たかが美容院~ ではあるが、それくらいの
動機付けがないとなかなか行動できない)



母のこともあり、ゆっくりはできなかったけど
久しぶりに街に出ただけで、ラクになる面が
おおいいにあった。

(都会の人の「ちょっとお出かけ」レベルと違い
往復するだけで数時間を要すのじゃ。
んで、滞在できるのはほんのいっときであっても
「ひきこもり生活」にはない空気を街では吸え
なにかが軽くなる)



後日の記  

わたしのアタマ、「しょくぱんまん」のようになった。

美容師さんにブローセットしてもらったときは
ぜんぜんそんな印象がなかったのだけど…。

家でシャンプーし、自然乾燥させたアタマは
あーら、「しょくぱんまん」なんだよー。

このごろ、いちだんとぶくぶく太っており
下ほっぺにたるんだ肉がたくわえられて
そんな折、ばっさり、髪を短くしたら・・・
「しょくぱんまん」そのものなんだよー。

前・「しょくぱんまん」になりました

5月25日(月)その一

美容院。カットと香草カラー。

あー、久しぶりの街。(個人経営の飲食店は
休業かテイクアウトの表示が目立ち)ファミレスで
冷凍食品を暖めただけのようなランチをとり
フリードリンクで少しぼーっとしたあと

駅に戻り、カルディでお菓子などを色々
いつものパン屋で金時豆パンやレモンパンなど
駅上で松花堂弁当とサラダ、バナナ、椎茸を買い

早めに帰宅。



電車のなかでは高校生がグループで肩寄せ合ってるし
美容院では美容師とマスクをはずした客が
(自粛生活でおしゃべり不足だった高齢マダムが多そう)
至近距離で会話を交わし・・・。

そういえば過日、家族に陽性判定が出た後
自分もコロナ検査を受ける前と後に公衆浴場を
利用したヒト(結果陽性)がいたけれど

なんかさ、世の中は「そういう人たちも当然いるよね」
設定でいくべきなんだろうなぁ
(いちいち驚いたり、怒ったりするのではなく)
と思うなり。

わたし自身、コロナ自粛で、ヒトとの温度差に
心くじけること何度かあった。

(自分が緩すぎるのじゃないかと反省したり
逆にヒトのふるまいにヒェ~と困惑したり。
ダメージを負っている人たちのいる一方で
こんなのんきな自分でいいのかと思ったり)

緊急事態宣言が解かれたとはいえ、今日
都市部に出ることに後ろめたさもあったわけで・・・。

(家に帰ってソッコー、シャワーを浴びたのは
万一のことを考えてではあるけれど、プラス
わたしなりの罪悪感を払拭する意味もあったかな)

丸山氏の文章から(続)












「他人からつべこべ言われない立場」
そんなものが存在するのか? 

あるのは「つべこべ言われても、へこたれない」
内面ではないのか?

ああ、「農業人の意識の持ち方」かー。これが
なんちゃって農人の、今の我の一番の課題だ。





「夢のまた夢の無邪気な遊び気分」で
「軽薄な逃避的に過ぎる発想からの行動」で
挫折を幾度も重ねたって、いいわよねぇ……

(そういう生き方だってオッケイさ)

と思うおいらは、地に足のつかぬまま
生涯を終えるのかもなー。

(それまたよし!か)

背伸びせず、ゆるゆると日常生活などをつづります

はえともみ

Author:はえともみ
 
万の風になって、生きる。

ちちんぷいぷい~。
(HSPの自覚あり)
「うつと仲良く! ひきこもりだっていいじゃない」と
開き直って生きてたら
元気になってきました。

→ 近年は、老母の観察メモの
(&それに伴う自身の変化など)
色合いが濃くなっております。
・・・ま、長い人生の一コマですな。

徒然な日々も、留まることはない。
すべてがいとおしい。だから書く?

最新記事
過去ログ

2020年 06月 【5件】
2020年 05月 【62件】
2020年 04月 【66件】
2020年 03月 【56件】
2020年 02月 【28件】
2020年 01月 【90件】
2019年 12月 【66件】
2019年 11月 【68件】
2019年 10月 【74件】
2019年 09月 【50件】
2019年 08月 【95件】
2019年 07月 【59件】
2019年 06月 【100件】
2019年 05月 【76件】
2019年 04月 【67件】
2019年 03月 【74件】
2019年 02月 【55件】
2019年 01月 【70件】
2018年 12月 【57件】
2018年 11月 【73件】
2018年 10月 【63件】
2018年 09月 【76件】
2018年 08月 【54件】
2018年 07月 【65件】
2018年 06月 【72件】
2018年 05月 【86件】
2018年 04月 【104件】
2018年 03月 【112件】
2018年 02月 【88件】
2018年 01月 【89件】
2017年 12月 【91件】
2017年 11月 【89件】
2017年 10月 【94件】
2017年 09月 【88件】
2017年 08月 【80件】
2017年 07月 【77件】
2017年 06月 【97件】
2017年 05月 【120件】
2017年 04月 【83件】
2017年 03月 【102件】
2017年 02月 【87件】
2017年 01月 【77件】
2016年 12月 【100件】
2016年 11月 【91件】
2016年 10月 【70件】
2016年 09月 【73件】
2016年 08月 【86件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【63件】
2016年 05月 【70件】
2016年 04月 【74件】
2016年 03月 【64件】
2016年 02月 【44件】
2016年 01月 【57件】
2015年 12月 【64件】
2015年 11月 【68件】
2015年 10月 【74件】
2015年 09月 【71件】
2015年 08月 【66件】
2015年 07月 【71件】
2015年 06月 【65件】
2015年 05月 【74件】
2015年 04月 【68件】
2015年 03月 【56件】
2015年 02月 【63件】
2015年 01月 【56件】
2014年 12月 【52件】
2014年 11月 【50件】
2014年 10月 【41件】
2014年 09月 【40件】
2014年 08月 【38件】
2014年 07月 【36件】
2014年 06月 【32件】
2014年 05月 【32件】
2014年 04月 【31件】
2014年 03月 【40件】
2014年 02月 【35件】
2014年 01月 【27件】
2013年 12月 【48件】
2013年 11月 【79件】
2013年 10月 【57件】
2013年 09月 【28件】
2013年 08月 【28件】
2013年 07月 【33件】
2013年 06月 【46件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【26件】
2013年 03月 【59件】
2013年 02月 【85件】
2013年 01月 【73件】
2012年 12月 【34件】
2012年 11月 【59件】
2012年 10月 【50件】
2012年 09月 【43件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【21件】
2012年 05月 【17件】
2012年 04月 【27件】
2012年 03月 【4件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【14件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【34件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【2件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【1件】
2010年 11月 【50件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【38件】
2010年 08月 【40件】
2010年 07月 【30件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【16件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【15件】
2009年 10月 【14件】
2009年 09月 【45件】
2009年 08月 【28件】
2009年 07月 【37件】
2009年 06月 【27件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【38件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【42件】
2009年 01月 【39件】
2008年 12月 【37件】
2008年 11月 【35件】
2008年 10月 【41件】
2008年 09月 【35件】
2008年 08月 【32件】
2008年 07月 【33件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【25件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【28件】
2008年 01月 【32件】
2007年 12月 【33件】
2007年 11月 【38件】
2007年 10月 【33件】
2007年 09月 【46件】
2007年 08月 【36件】
2007年 07月 【47件】
2007年 06月 【33件】
2007年 05月 【57件】
2007年 04月 【52件】
2007年 03月 【49件】
2007年 02月 【69件】
2007年 01月 【8件】

リンク