ともみ@ピクニック

平和で、茶番

6月19日(月) つづき

きのうの「お肉食べすぎ」が響いて
お昼はあっさりと、とろろ納豆そば(冷)

夜は、胡瓜と赤玉葱を塩もみして
洗ったのと市販のもずく酢を和えた一品と
しらす入り卵焼きをこしらえ、あとは
残りもの祭り。

胃も、年をとるのか。



韓国の脱原発宣言を聞き

日本は、アジアのなかで
ますます遅れをとるなぁ・・・
(そういえば台湾では同性婚)

の思いひとしお。



政権支持率が十ポイント近く下がったと
騒がれておるけれど、わたしには
「それでもまだ(調査媒体で差があるとはいえ)
過半数ほどが現政権を支持している」のが
不思議でならんのよのぉ。

まったく解せない国会が終わり
しらじらしいとしか言いようのない首相会見。

(質疑応答だって、あらかじめ決まった記者の
決まった質問に、あらかじめ用意された文章を
読み上げているだけらしいし、あんな茶番
税金のムダ使いよね。

まともな記者はあんな会見、ボイコットしたら
いいんじゃないかしら?)

ある人が言っておったけど、「日本は今
日本史上最大の平和な世になっている」
そうだ。

そうかもね。と納得。

平和だから、茶番劇が続くのよね。

PageTop

休憩写真館

母ちゃんは玉葱の収穫に出かけたが
きょうのわたくしはお留守番。

20170621 028
(きのう収穫の分。サイズ・種類別にして天日干し中)

              *

ひとつ下に書いた「畠から移植した花」はこれ

20170621 014

(ブログのプロフィール写真が「冬」だったので
過日衣替えするべく、候補写真を撮った一つより)

(プロフィール写真候補としては、こんなのも)

20170621 013

(Yさんから送っていただいた四葉のクローバー
今年も息づいております。もう7~8年生程?)

 

PageTop

緑のおまじない

目を休めるには、緑色のものを
見るといいそうですのぉ・・・

20170621 030
20170621 031
20170621 032
20170621 033
20170621 034

(と、写真を取捨選択するのが面倒になり
「緑はいい」おまじないで、そのまま載せる)

20170621 035
20170621 037

(少なくとも、オスとメス、真っ白の姿の
区別だけはできそうな・・・。十数羽おる)

20170621 038
20170621 041

20170621 047
20170621 051

以上、ホームセンターに行く、本日の道中より。

PageTop

逞しや、ハマヒルガオ

6月19日(月)

10時半頃の起床。

ホームセンター、電器屋(扇風機購入)
古紙回収に備え、新聞やダンボール
を束ねるなどなど。

過日、去年のこぼれ種から咲きほこる
畠の小花を、少しだけ家にもってきて
寄植えっぽくしてみたのだが

一部がちゃんと根付かなかったようで
その空間を埋めるべく、カリブラコアという名の
ポット苗を買ってきたので、寄植え仲間にしてみた。

かわいいなー。

一目惚れした、「ピンクに白線」の花を
チョイスしたのだけれど、うーーむ
「レモン色に白線」も清々しかったなぁ
両方買えばよかった・・・と、プチ後悔。

(これまで寄植えって、興味なかったというか
あまり好きじゃなかったのだけど・・・頻繁な
植え替え手入れが面倒そうで・・・、ちょっと
目覚めそうかも)

うちでは今、なでしこが一番の
ウエルカム花となっている。

去年の冬の夜、ぽつんと開いていた
花屋さんで買ったポット。
(ふつうと違う、変形なでしこだそう)

今咲いているのは、(ぽつりぽつりと
代わる代わる咲く、なかなか好ましい速度)
最初からあった茎の部分で

春に植え替えしてから、いつの間にか茎が増え
そこにはまだ蕾の兆候もないのだけれど
株全体では、4~5倍の大きさになっている。

今後のながいお付き合いを期待。

ところで、ウエルカム花でなく

来客にまず見られることのないエリアでは
ハマヒルガオがひっそり咲いております。

20170621 009

20170621 010

PageTop

穴掘るヒト

6月18日(日) その3

去年すごいことになっていたゴーヤ
同じ事を繰り返すなよと、ていねいに
ネットをはったり、こぼれ種で育っていたのを
移植したり・・・。

トマトは、最近、屋根をつけるのがブームの
ようだが(雨水が当たらず、実が割れないそうだ)
それは面倒なのでパスし、超自己流で
地面に銀色シートを張ってみる。
(単なるお試し。銀が反射して虫が来ないとか
水を吸いにくく、甘くなるかな・・・とかを妄想)

長芋の蔓はすごい生命力で
近くにある植物をぐるぐる巻きの刑に
しまくっている! のが気にかかり

(今は放置エリアの大蒜の首に巻きついているのが
目立つ。そろそろ、ピーナッツエリアにまで侵食しそう)

穴掘り器(ぐるぐる回転すると、深く穴が掘れる)
を使って、穴を掘って、竹をどーんと刺して
支柱をこしらえる。

(よその畑で見られるような、割竹を利用した
キレイな支柱棚ではなく、麻紐を使った「なんちゃって」
式である)

それにしても、今年植えた長芋よりも
去年以前の放置された種芋がどんどん育っている
ほうが多くって、あちこちに長芋の蔓が伸び
母ちゃんの許可を得て、刈りまくる。

などなど。

(きのう、応急処置してみたトウモロコシの
アブラムシ、変化なし。・・・あとは「なるようになれ」
の心境だ)

帰りは、荷台に「玉葱ぎっしり」のカーゴを積み
手には穴あけ器を持ち、自転車に乗れないので
とことこ押して帰る。



世間さまは「父の日」だそうで
スーパーにステーキ肉が沢山並んでいたので
「たまには・・・」とも思ったが

上手に焼ける気がせず、それよりは
焼きながら食べたほうがいいわ、ということで

初夏野菜の収穫祭も兼ね、焼肉に。

牛と豚の焼肉セット
にんにく、たまねぎ、じゃがいも(初)
なす、ずっきーに
それと、もやし、えりんぎ
お供には、カクテキ、パセリ、大葉

はふっ、久々、焼肉ナイト。

PageTop

股間と魔法

6月18日(日) その2

きのうも食糧買出しに行ったばかりだが
今日はアイス半額だし、留守中ストックが
若干足りないので、スーパーへごお。

ぱきぱきぱきっと商品を選び、レジに向かうと

まあまあ、そこそこ混んでいて

「どこに並ぼうかな~」と、見渡していると

とあるレジの兄ちゃんが、客をさばく隙に
股間に(瞬間)手をやっているのを目撃してしまい

ど、ど、ど、どんビキ&動揺ー。

(彼に罪はないのでしょう。オトコの人なら
無意識にそうやっちゃうこともあるのでしょう。
とは思っても)

彼の列には並びたくない。

彼だけじゃなく、オトコのレジ人には
並びたくない。

む。

む。

む。

しかし、前から感じていたことであるが

このスーパーのレジは、男性、最近は特に
二十代くらいの男性が多い。

(かつてスーパーのレジというと
主婦のパートのようなイメージがあったが
少なくとも、このスーパーの様子を見るに
女性より男性が多く働いている印象がある)。

しかも週末は、男性比率が特に高いのか

見渡す所、女性のレジは一箇所しかなく

わたくしはそこに向かったのであった。

(まだ十代くらいの女性、「見習い中」の
名札をつけて、すごく時間のかかるレジだったけど
このレジがあることに安堵)


** それにしても、股間に罪がないのは
わかるけれど・・・、イヤだなぁ。イヤだけど
ここが一番近いスーパーなんだよなぁ。
** 今後のことを考えると、「気にしない」
魔法を、自分にかけるしかない。むーう。

PageTop